日本海の魅力たっぷり新潟温泉おすすめ宿5選!源泉された新潟料理と観光スポットも紹介

おすすめTrip
この記事は約11分で読めます。

日本有数の米どころであり、日本海に面した新潟県は、おいしい料理と絶景の宝庫です。

今回はそんな新潟県内にある温泉宿のうち、温泉とおいしい郷土料理、周辺の観光スポットを一緒に楽しめるところを厳選して計5つ紹介します。

魚沼市 源泉湯の宿かいり:七福の湯浴びのご利益と魚沼産食材に舌鼓!


まず紹介するのは、コシヒカリの産地としてその名を知る人も多い魚沼市から「源流の宿かいり」です。3本の源泉を持ち、常に新鮮なお湯を豊富に得られることを活かしたおもてなしをしてくれます。

泉質・効能

源泉かけ流しの温泉の泉質・効能は以下の通りです。

泉質
単純温泉、低張性弱アルカリ性温泉
効能
神経痛、関節痛、打ち身、くじき、慢性胃腸病、冷え、痔、疲労回復、筋肉痛、健康増進

館内の入浴施設は湯殿棟に集中していて、深夜に男女が入れ替わる「庭の湯」と「川の湯」の2つの大浴場に入ることができます。庭の湯と川の湯、それぞれで楽しめるお風呂の種類と特徴は、以下にまとめています。

庭の湯

  • 御影石と縁石で作られた、大きな浴槽が特徴の内風呂
  • 八角形の木製浴槽が美しく、会話も弾みそうな腰掛けの湯
  • 焼き物でできた、1人用の楕円形浴槽に入って楽しむ陶の湯
  • 板張りの浅い浴槽に寝転がり、心臓への負担を軽減しながら入浴する寝湯
  • フィンランド式の屋外サウナ

川の湯

  • 檜淵が美しい浴槽で、合掌造りの屋根を見上げ入浴する内風呂
  • 佐梨川(さなしがわ)のせせらぎを聞きながらお湯に浸かる、岩風呂
  • やわらかな灯火を頼りに、暗く落ち着いた空間で入浴する洞窟風呂
  • フィンランド式の屋外サウナ

「七腹の湯」と総称されるかいりの温泉は、7つすべて巡ると七福のご利益があるともいわれています。夜と朝の両方入浴し、2つの大浴場ですべての浴槽を巡ると良いでしょう。

食事おいては、近くの漁港から仕入れた旬の魚介と特A産地米として知られる魚沼産コシヒカリ、そして市内を流れる魚野川の鮎と、厳選した以下の地元食材を楽しめます。

  • 一般的に甘エビと呼ばれる、南蛮エビ
  • 丸みのある甲羅、長い脚、鮮やかな紅が特徴的な紅ズワイガニ
  • 白身のトロとも称される高級魚、ノドグロ
  • 山間地特有の寒暖差がおいしさを作る、魚沼産コシヒカリ
  • 魚野川で伝統的な方法で獲る、夏の風物詩・鮎

食べ慣れている食材でも、旬の時期のとれたてを産地で食べると、食感や風味が驚くほど違うこともあります。魚沼産のお米でできたおいしい日本酒と一緒に、魚沼・かいりの味をぜひ堪能してください。

また周辺では、山間であることを活かした登山やトレッキング、スノースポーツなど、季節により異なるアクティビティーを楽しめます。温かい時期には、巨大な人造湖である奥只見湖で船に乗っての遊覧、高低差が少なく、初心者でも日帰りで尾瀬トレッキングなどに挑戦できます。

日中に散策やアクティビティを楽しんだ後は、温泉と食事でしっかり体を癒してください。

▼ 源泉湯の宿かいり

長岡市 蓬平温泉 和泉屋:夏は美人の湯と長岡の大花火を堪能するのがおすすめ


続いては長岡市から「蓬平温泉(よもぎひらおんせん) 和泉屋」を紹介します。蓬平温泉はとろみがあるお湯で、古くから美肌の湯と謳われ愛されてきました。

泉質・効能

温泉の泉質・効能は以下の通りです。

泉質
アルカリ性単純硫黄冷鉱泉
神経痛、筋肉痛、関節痛、疲労回復

館内で楽しめるお風呂は、「月の湯」「星の湯」「風の湯」の3つの大浴場と、貸し切り家族風呂の「花ごよみ」、貸し切り露天風呂の「やま野」の計5つです。

月の湯
内湯とミストサウナ、大岩に囲まれた野趣あふれる露天風呂を備える大浴場
星の湯
内湯、岩盤浴、木の風合いを生かしたあたたかい印象の露天風呂を備えた大浴場
風の湯
内湯、そして岩風呂とタイル張りの2種類の露天風呂を楽しめる大浴場
花ごよみ
檜造りで、バリアフリー設計の家族用貸し切り風呂。内湯で、脱衣所にはベビーベッドつき
やま野
解放感ある大きな露天岩風呂を、貸し切りで利用できる施設

夕食・朝食では、地元産のごはんを主食として近隣の漁港で水揚げされた魚介類、山々から採れた山菜、巾着茄子などの長岡野菜、村上牛を使った料理をいただけます。お刺身など、いわゆる定番の懐石料理の他に、汁物というよりは煮物に近いのっぺ汁など、長岡の郷土料理もいただけるのが魅力的。

子供向けのメニューも、茹でガニやお刺身など長岡らしさを楽しめる構成になっているので、家族みんなで地元の味を堪能できますね。

なお新潟県長岡市は、温泉地であること以外に日本三大花火の1つに数えられる「長岡まつり」の大花火大会が行われる場所としても知られています。大会のある夏に和泉屋を訪れ、家族みんなで温泉と料理、花火を楽しむと良いでしょう。

▼ 蓬平温泉 和泉屋

新発田市 月岡温泉 摩周:全国第2位の硫黄含有量の温泉露天風呂でしっとり肌に


続いて紹介するのは、新発田(しばた)市の「月岡温泉 摩周」です。

月岡温泉は、美しいエメラルドグリーンのお湯色が特徴的であり、さびれた時期もありましたが、さまざまな工夫で見事復活し、メディアなどでも取り上げられるようになりました。

泉質・効能

月岡温泉は、以下泉質・効能を有しています。

泉質
含硫黄-ナトリウム塩化物温泉、弱アルカリ性・低張性・高温泉
効能
神経痛、筋肉痛、関節痛、五十肩、運動麻痺、関節のこわばり、打ち身、くじき、慢性消化器病、痔、冷え、疲労回復、健康増進、切り傷、やけど、慢性皮膚病、虚弱児童、慢性婦人病、糖尿病、動脈硬化症、美肌

独特な湯色は、温泉に含まれる硫化水素イオンによるもので、澄んだ緑色のお湯は陽の光に当たると輝き、露天風呂では昼と夜でまったく違った顔を見せてくれます。なお、摩周で入浴を楽しめる施設としては大浴場が2つと、貸し切り風呂が1つあります。

大浴場には、それぞれ露天風呂が2つずつ設置されています。「月美の湯」と「小町の湯」、そして「日高石庭の湯」と「源氏の湯」は併設で、男女入れ替え制です。

月美の湯
東屋付きの八角形の木製の浴槽の東南方向が開放されていて、月や星空、紅葉を望める
小町の湯
日本庭園を望みながら、昼は南からの陽光を受けて、夜にはライトアップされた幻想的な空間での入浴を楽しめる
日高石庭の湯
北海道産の日高赤石を配した、日本庭園を望めるお風呂。日が傾くにつれ、湯色が暗く茶色に近い色に変化するのを見られる
源氏の湯
錦鯉が泳ぐ様子を眺めながら、入浴を楽しめる。他の露天風呂に比べて陽が差し込みにくく、違った湯色を楽しめるのが特徴
赤玉の湯
邪を払い、福を呼ぶとされる縁起の良い石「佐渡赤玉石」を伝い、源泉が注ぎ込まれる浴槽が特徴的なお風呂。先着予約制で、別途料金はかかるが貸し切り利用できる

ブランド食材をつかったグルメもおすすめ

温泉と並ぶ楽しみのひとつ、食事については、摩周は「心にも美味しい料理」をモットーに新潟県内の源泉食材を使ったコースを用意しています。夕食は、ノドグロや魚介類のしゃぶしゃぶなど近海で獲れた海産物を使ったもの、新潟県のブランド牛・村上牛をメインにしたものなど、3種類から選べます。

朝食は、地元で採れたコシヒカリを主食に味と栄養のバランスが考えられた、おかわり自由の和食膳をいただけます。せっかく温泉に行くなら、早起きして露天風呂で朝風呂を楽しみ、おいしい朝食をしっかりいただくのも健康的で良いですね。

なお、周辺の月岡温泉街には、新潟の名産品である米のお菓子や地酒、足湯、ライトアップを楽しめるスポットが集中しています。温泉の合間には浴衣を着て、食べ歩きや地酒の試飲をしながら、温泉地らしい町歩きも堪能できます。

▼ 月岡温泉 摩周

関連記事:女子旅は温泉×浴衣でインスタ映え!浴衣のかわいい着こなしポイントも紹介!

妙高市 妙高高原/赤倉温泉 お宿ふるや:森林セラピで癒やしの旅

https://www.instagram.com/p/CHBym7pBFXl/
続いては妙高市にある「妙高高原/赤倉温泉 お宿ふるや」です。赤倉温泉は、古くから霊山とされ日本百名山の1つに数えられる妙高山から2つの源泉をひいて作られた温泉地です。

泉質・効能

ここの温泉は、浴槽まで運ばれる間に、入浴に適した42度の水温になるため、以下泉質・効能の温泉を加水・加温なしの源泉かけ流しで楽しむことができます。

泉質
カルシウム・マグネシウム・ナトリウム-硫酸塩・炭酸水素塩温泉
効能
筋肉もしくは関節の慢性的な痛みやこわばり、運動麻痺、冷え、末梢循環障害、胃腸機能の低下、軽度の高血圧・糖尿病・高コレステロール血症、動脈硬化症、軽度の呼吸器障害、痔、自律神経不安定症、ストレスによる諸症状、疲労回復、健康増進、うつ状態、切り傷、皮膚乾燥症、やけど、慢性皮膚病、美肌

ふるやでは入浴施設として、「畳の湯」「石の湯」と趣の異なる2つの大浴場を、男女入れ替え制で備えています。

畳の湯
木製の浴槽の周りに、畳を敷き詰めた大浴場。畳を使っているからこその、落ち着いた空間で入浴できる。直近では2017年11月に畳を入れ替え済。木製浴槽の露天風呂つき。
石の湯
石でできた浴槽、十和田石を敷き詰めた床が特徴の大浴場。静かな雰囲気のなか、ゆったり入浴できる。同じく石の浴槽の露天風呂つき。

お宿ふるやで楽しめる料理

食事としては、地元食材を使った郷土料理が楽しめます。夕食のコースで食べられるものとしては「新潟牛の炙り寿司と野菜握り」「なごみの豆乳しゃぶしゃぶ」などがあります。

他にも、折った笹の葉に酢飯と野菜、山菜を詰めた郷土料理「笹箕(ささみ)ずし」なども別途注文すれば食べられるので、興味がある人は挑戦してみましょう。

お宿ふるやでは森林セラピーも体験できる

ふるや近隣には、北欧を思わせるような手付かずの森を歩き、牛が草をはむ牧歌的な風景を楽しめる森林セラピースポット「笹が森セラピーフォレスト」があります。

森林セラピーとは
森の中を歩いたり、森の中でヨガなど運動をすることでリラクゼーションを測り、心身を癒し健康増進に役立てようという考え方のこと

木々が発する香りアロマテラピー効果、自然音によるリラックス効果などを科学的根拠とした健康増進法で、いくつかセラピーに適しているとして認定を受ける森林がある。都会の喧騒を忘れ、新潟の自然が作り出す景色や香りでとことん癒されたいなら、セラピーフォレストにも立ち寄りましょう。

▼ 妙高高原/赤倉温泉 お宿ふるや

村上市 瀬波温泉 大観荘せなみの湯:ムード満点!日本海に沈む夕日を眺める展望露天風呂


最後は、村上市にある「瀬波温泉 大観荘せなみの湯」です。瀬波温泉は明治37年、石油掘削中に偶然発見された源泉で、95度と高温であるのが特徴。また豊富な湧出量、そして日本海を目の前にした立地が風光明媚であるとして、かつて2日間滞在した与謝野晶子が45もの歌を詠んだと伝えられています。

紹介する宿・大観荘せなみの湯には、男性専用大浴場「殿方の雄」、女性専用大浴場「御婦人の優」、として男女入れ替え制の露天風呂と貸し切り風呂があります。

殿方の雄
2つの浴槽のある内湯に、趣の異なる2つの露天風呂、日本海を眺めながら入れる低温サウナを併設する男性専用大浴場。
御婦人の優
内湯と露天風呂、低温サウナをそれぞれ1つずつ備える女性専用露天風呂。男性の浴場にはない、壮麗なつくりの広いパウダールームを有するのが特徴。
天風の湯
長めの良い、展望檜露天風呂。時間入れ替え制で、男性・女性どちらも楽しめる。
貸し切り風呂
他の人に気を使わず、また家族やカップルで混浴をしたい人に向け作られた貸し切り風呂。内湯・露天風呂を併設しているので、貸し切ればどちらも利用できる。

なお露天風呂からは、日本海へ沈む夕焼けを見ることができます。
せなみの湯公式サイトの【本日の絶景、日の入り予定時間】から日の入り時間を確認して、日の入りの時刻にあわせて大浴場へ向かいましょう。

泉質・効能

せなみの湯の各種入浴施設でも楽しめる、赤倉温泉の泉質・効能は以下の通りです。

泉質
ナトリウム-塩化物泉
効能
神経痛、筋肉痛、関節痛、疲労回復、五十肩、冷え、肩こり、打ち身、慢性消化器病、切り傷、やけど、慢性皮膚病、痔、慢性婦人病

赤倉温泉近くには、日本海を活かした観光スポットとして環境省指定快水浴場100選、新潟県内初の恋人の聖地にも選ばれた「瀬波温泉海岸」があります。夏に行くなら海水浴へ、泳ぐには寒い春や秋冬には恋人の聖地へ向かって、モニュメントの鐘を鳴らしたりカギをかけるなどして瀬波温泉海岸を楽しみましょう。

また、せなみの湯では、温泉だけでなく市名が入った村上牛をはじめ、岩船産コシヒカリ、など地産地消にこだわって作られた美食も堪能できます。温泉から望む絶景と風、そして味覚と互換すべてで日本海を満喫しましょう。

▼ 瀬波温泉 大観荘せなみの湯

おわりに:新潟の温泉は多種多様!料理と景色で、日本海を感じよう

米どころとして知られ、おいしい米と地酒、山の幸・海の幸のすべてを味わえる新潟県には、湯色や泉質・効能が異なる温泉地が複数あります。当然、温泉が湧出する場所も違うため、温泉入浴中に望める景色にも各地で異なる特色が現れます。せっかく新潟に行くなら、本記事で温泉の質や望める景色、味わえる料理や近隣のスポットまで調べたうえで好みの場所へ行き、日本海の恵みを五感すべてで堪能し尽くしてくださいね。

関連記事:日本酒で有名な八海山は登山も人気!ロープウェーで難易度調整がおすすめ

関連記事:甲信越エリアでおすすめの森林浴スポットはどこ?

コメント

タイトルとURLをコピーしました