森林セラピー®の効果って?森林浴とは違うの?

ウェルネスツーリズム
この記事は約3分で読めます。

森林セラピー®という自然療法があるのを、ご存知でしょうか。

今回は森林セラピー®がどんな自然療法なのか、具体的な内容や実施することで得られると期待される効を、森林浴との違いと一緒に解説していきます。

森林セラピー®とは?

森林セラピー®は、森林の木々や草花、生命が持つ力を活用し、心身の健康の増進、そして病気の予防をしようという自然療法の一種です。

森林浴との大きな違いは、科学的な根拠に基づいているかということ。
かつて、森林浴は「何だか気持ちが穏やかになる」「すがすがしい気分になる」など、感覚的な域を出ない民間療法でした。

しかし森林セラピー®は、民間企業や公的な機関、教育機関が協力して森林が持つ癒しや健康への作用・効果を科学的に分析し、構築した自然療法です。

具体的には、森林セラピー®の知識を持つガイドの指導・助言のもと、緩やかで森林セラピー®に適していると認定された森で歩いたり、食事をするなどして過ごします。

森林セラピー®にはどんな効果が期待できるの?

森林セラピー®により、以下のような効果が期待できます。

心身がとてもリラックスした状態になる

森林では見渡す限り緑色に覆われ、木々や花のすがすがしい香り、風が通り抜けて葉がこすれる音、鳥の声、水の流れる音が感じられます。

もともと自然の中で生きていた私たち人間は、このような環境下に身を置くと自律神経のうち副交感神経が優位になり、深いリラックス状態になるのです。

血圧低下、免疫力向上など健康状態が良くなる

副交感神経が優位になり、心身がリラックスした状態になると、ストレスが原因で起こる血管の収縮や高血圧、脳の興奮も緩和されていきます。

このため、森林セラピー®をすると血圧低下や免疫力向上、血流促進による体温上昇、脳機能向上など身体的な健康増進効果も見込めるでしょう。

森林セラピー®を受けるときのポイントは?

森林セラピー®を受けたいなら、まずは森林セラピー®に適した森を探してください。

日本全国には、60か所以上の「森林セラピー®ロード」があります。
森林セラピー®ロードとは、緩やかな勾配で歩きやすく、ゆっくりと森林セラピー®を楽しめるとして認定された森のことです。

いずれも、さまざまな人が幅広く森林セラピー®を楽しめるよう一部または全部の道路が舗装されているので、健康上の不安がある人でも安心して利用できます。

また、2本以上の森林セラピー®ロードのある一部地域には、健康増進や心身のリラックスを目的とした森林利用をサポートする施設「森林セラピー®基地」があります。

ロードと基地を併設している森を中心に、実際に訪れてプログラムの案内を受け、さまざまなメニューの森林セラピー®を体感してみてください。

運動や食、ただそこにいて呼吸をするだけなど、効果的に感じられるメニューは受ける人によって変わってきます。

気持ちの良い衣服を身に着け、あなたの価値観や趣味にあった森やプログラムを見つけて、森林セラピー®による効果を存分に得られるよう心がけましょう。

おわりに:森林セラピー®は、科学的根拠に基づいた自然療法の一種

感覚的に続けられてきた森林浴とは異なり、科学的根拠に基づいて森林を活用し、さまざまなプログラムを通して健康増進をめざす自然療法が森林セラピー®です。

具体的には歩きやすい森に入り、散策や運動、瞑想、食事などのプログラムを実践します。森林セラピー®を行えば、心身のリラックス・健康増進の効果が見込めますが、効果の出方には個人差があります。適したプログラムも人によって異なるので、色々と試してみましょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました