浜松・かんざんじ温泉のおすすめ日帰り温泉と浜名湖観光スポットを紹介!絶景や絶品グルメを楽しもう

かんざんじ温泉周辺の観光スポットのイメージ画像ウェルネスツーリズム
この記事は約10分で読めます。

かんざんじ温泉は、浜名湖周辺の美しい景色と温泉を、一緒に楽しめる観光地として知られています。
今回はそんなかんざんじ温泉と周辺地域の魅力を、日帰りでかんざんじ温泉を楽しめる入浴施設・温泉旅館の情報と併せて紹介していきます。

かんさんじ温泉(舘山寺温泉)とは?浜名湖周辺のおすすめ観光スポットはどこ?

もともと、浜名湖周辺で美しい自然風景を楽しめる景勝地として知られていた地域で温泉を掘削、温泉地としても開発してできたのが現在の「かんざんじ温泉」です。

かんざんじ温泉、開発の概要
  • 1953年、舘山寺観光協会が発足し温泉掘削に入る
  • 1958年、湧出した温泉を利用して舘山寺温泉を開湯

温泉地の名称は、北側の館山(たてやま)にあって、12月の火祭りや元旦の手筒花火など、地域の人々の心の拠り所となっていた曹洞宗の寺院・舘山寺にちなんでつけられました。

泉質・効能

現在の温泉地で使われている源泉は2007年に湧出したもので、以下の泉質・効能を有しています。

泉質
ナトリウム・カリウム-塩化物強塩温泉
効能
筋肉または間接の慢性的な痛みまたはこわばり、運動麻痺、冷え、末梢循環障害、胃腸機能の低下、軽度の高血圧・糖尿病、高コレステロール血症、軽度の高級器障害、自律神経不安定症、ストレスによる諸症状、病後回復期、疲労回復、健康増進、切り傷、皮膚乾燥症、うつ

かんざんじ温泉周辺のスポットと楽しみ方のポイント

かんざんじ温泉は、温泉街だけでなく多数の寺社仏閣や景勝地、史跡が周囲にあり、さまざまな観光、レジャーを楽しめます。

寺社仏閣
貴船神社や舘山寺、光明寺、重要文化財指定を受けている摩訶耶寺(まかやじ)など
景勝地
浜名湖、奥浜名湖、弁天島、白倉峡(しらくらきょう)など
史跡関係
浜松城、掛川城、気賀関所(きがせきしょ)、家康公と信玄公が戦った三方原古戦場など

代表的な景勝地である浜名湖周辺では、遊覧船や浜松市動物園、浜名湖パルパルなどのレジャー施設や、各施設で行われるイベントも楽しめます。

なお、浜松エリアは、お祭りも盛んです。「浜松まつり」をはじめ、諸国の姫が好んで通った街道で行う「姫様街道」、全国から人形団が集まる「いなさ人形劇まつり」など、他の地域にないイベントが盛りだくさんあり、さまざまな楽しみ方ができます。

うなぎやうなぎパイ、浜松餃子など、旅行先で挑戦したいご当地グルメも複数ありますので、温泉旅行へ行って、一緒に楽しむ観光スポットやグルメに困ることはまずないでしょう。

▼ 浜名湖かんざんじ温泉観光協会

初めてのかんざんじ温泉におすすめの観光スポット

初めてのかんざんじ温泉への旅行なら、まずは定番スポットを観光するのがおすすめです。以下に、初めてかんざんじ温泉への旅行で行きたい浜松周辺の観光スポットを3つ紹介しますので、参考にしてください。

舘山寺
  • 810年、効能大師によって創建されたと伝わる寺。本堂の前から浜名湖を一望できる
  • お参りの後は、湖面から30mの場所にある大梵鐘(だいぼんしょう)まで行き、100円の志納金をお納めして付かせてもらうのがおすすめ

▼ 舘山寺

舘山寺サンビーチ

  • かんざんじ温泉街の西側、浜名湖の西岸を南北にのびる穏やかなビーチ
  • 日光浴や湖に沈む夕焼けを楽しめる他、夏にはシャワーも設置され、湖水浴もできる

▼ 舘山寺サンビーチ

かんざんじロープウェイ

  • 浜名湖パルパルにある、日本で唯一の湖上を渡るロープウェイ
  • 舘山寺の本堂前からも見えるもので、ふもとのかんざんじ駅から山頂の大草山駅まで、およそ4分で結ぶ
  • 乗車中は独特の浮遊感のなかで眼下の浜名湖を、山頂の展望台では太平洋まで望む絶景を見られる他、展望台隣接の浜名湖オルゴールミュージアムも楽しめる

▼ かんざんじロープウェイ

華咲の湯:浜名湖観光で立ち寄りたい日帰り天然温泉

ここからは、かんざんじ温泉から日帰り利用におすすめの温泉宿、温泉入浴施設を4つ紹介していきます。まず紹介する「華咲の湯」は、趣の異なる大浴場を3つ、計25個ものお風呂を有する、静岡県内最大級の日帰り専用の温泉入浴施設です。
規模の大きさはもちろん、華咲の湯の特徴として挙げられるのが、かんざんじ温泉と姉妹館「ホテル九重」敷地内から湧き出す自家源泉、2種類の温泉を楽しめることにあります。

泉質・効能

華咲の湯は、無ろ過で利用すると茶褐色に見える自家源泉で、泉質・効能は、以下の通りです。

泉質
ナトリウム・カルシウム塩化物温泉
効能
神経痛や感染津痛などの各種痛みの緩和、保温、保湿、美肌

お風呂の種類・概要

華咲の湯には、「桧香の湯」「石景の湯」「ダイダラボッチの湯」と銘打たれた3つの大浴場があり、以下の特徴があります。

桧香(ひのか)の湯
  • 自家源泉を使用した大浴場
  • 源泉を昇温循環させた黄金色のお風呂「かんざんじ黄金の湯」と昇温循環・ろ過・加水した透明の湯のお風呂「かんざんじ白金の湯」ゾーンがある
  • 壁と天井がガラス張りになった開放的な内湯には桧風呂とサウナが、露天風呂に黄金の湯、白金の湯がある
石景(しゃっけい)の湯
  • 自家源泉を使用した大浴場
  • 源泉を昇温循環させた黄金色のお風呂「かんざんじ黄金の湯」と昇温循環・ろ過・加水した透明の湯のお風呂「かんざんじ白金の湯」ゾーン
  • 内湯にはシルクバスとスチームサウナ、自然石をふんだんに配した岩風呂、内風呂と一体になったような野趣を感じられる黄金の湯・白金の湯と2種類の露天風呂がある
ダイダラボッチの湯
  • かんざんじ温泉の共同源泉を使用した浴場
  • 「桧香の湯」「石景の湯」が月ごとの男女入れ替え制であるのに対し、ダイダラボッチの湯には男湯・女湯がある
  • それぞれの浴場で、内湯と露天風呂、寝湯、座り湯、桧湯、高濃度炭酸泉など、8種類の変わり湯を楽しめる

華咲の湯は、一般的な日帰り入浴施設と同じくレストランやカフェ、リラクゼーションスペースなどを有する複合レジャー施設です。敷地内に併設するホテルでは、日帰り入浴と一緒にホテルの本格ランチバイキングを楽しむこともできます。お風呂と同様に食事の選択肢が多いのも、間違いなく華咲の湯の大きな魅力です。

▼ 華咲の湯

山水館欣龍:浜名湖の絶景を見渡す温泉宿は日帰りも宿泊もおすすめ

続いて紹介する温泉宿「山水館欣龍(さんすいかんきんりゅう)」は、浜名湖周辺の山の幸、遠州灘の海の幸を使ったおいしい料理や、落ち着いた雰囲気の全客室から浜名湖を一望できる眺望の良さが魅力の宿です。

お風呂の種類・概要

入浴施設としては総檜造りの内湯、露天風呂を兼ね備えた大浴場と、貸し切り風呂を備え、宿泊客と日帰り利用客に贅沢な入浴時間を提供しています。

総檜造りの内湯
  • 浴槽はもちろん、天井や柱に至るまで檜造りの広々とした浴場
  • たっぷりのお湯、湯気と一緒に充満する檜の香り、そして木のぬくもりを一緒に感じられる非日常的な空間で心身をリラックスできる
露天風呂
  • 浜名湖の内浦、または大草山を望み入浴できる屋外の浴場
  • 小さめの岩風呂とひとり入浴に適したサイズの信楽焼、2種類の浴槽で温度の異なる温泉への入浴と、季節によって変わる景色を楽しめる
貸し切り露天風呂
  • 浴槽の材質、趣が異なる「月の湯」「日の湯」の2種類がある
  • 「月の湯」はバリアフリー仕様で、いずれも宿泊客なら滞在中に1回45分間、チェックイン時に予約すれば無料で利用できる
  • 親しい家族や友人、パートナーと一緒に浜中湖畔での露天風呂を楽しめるが、お湯は温泉ではないので要注意

なお、日帰りでの利用の場合は大浴場のみ利用可能、貸し切り露天風呂の利用はできません。

汽水域の割烹グルメの魅力

もし、ゆっくり宿泊して温泉と観光を楽しむ時間的余裕があるなら、割烹旅館と自負する山水館欣龍自慢の料理も、ぜひ食べてみましょう。
海水と淡水が混ざる汽水湖である浜名湖では、他の地域にはない食の恵みがあります。浜名湖、遠州灘、三河湾でとれる食材から、旬のものを季節を感じられるように調理された食事は、目にも舌にもおいしい逸品ぞろいです。

山水館欣龍で楽しめる地元食材の例
  • 浜名湖でじっくり育てた養殖うなぎ
  • 遠州灘でとれたふぐ
  • 浜名湖で育ったすっぽん
  • ノコギリガザミとも呼ばれる、ドウマンガニ
  • 遠州灘で生まれ、浜名湖で育った車エビ

▼ 山水館欣龍

舘山寺サゴーロイヤルホテル:地上40mから浜名湖の絶景を堪能!宿泊客は遊覧性乗り放題?!

続いては「舘山寺サゴーロイヤルホテル」を紹介します。サゴーロイヤルホテルは、すべての客室から浜名湖を望み、夕方には眼下の浜名湖に沈む夕日を眺めることのできる絶景のリゾートホテルです。
舘山寺サゴーロイヤルホテルでは、地上40mから浜名湖のレイクビューを見渡すことのできる大浴場が楽しめます。10階の展望パノラマ大浴場では、大きな窓ガラス越しに絶景を楽しめ、屋上に設置された古代檜造りの露天風呂からは、浜名湖からの風を感じながら絶景を楽しむことができるのです。

貸切温泉風呂の予約もおすすめ

サゴーロイヤルホテルでは大浴場以外に、1日4組まで貸し切りで利用でき、バリアフリー仕様の貸し切り温泉風呂「個湯の間」も備えています。
貸し切り風呂はカップルやパートナーでの混浴はもちろん、小さい子ども連れの家族にもおすすめ。目的にあわせ、浴場を使い分けて利用できるのは非常にうれしいですね。

10階と屋上の大浴場、そして貸し切り風呂のすべてが日帰り入浴でも利用できますが、貸し切り風呂は完全予約制ですので、必ず事前に専用フォームから予約してください。

浜名湖マイクロツーリズムでアクティブ観光を

夏季は、ホテル内のプールや、サゴーグループが運営する浜名湖遊覧船、周辺を徒歩とクルーズで周遊する「浜名湖マイクロツーリズム」「ウォークルーズ」を楽しめます。遊覧船については、同系列のグループが運行する船の乗り放題券を無料でもらえるので、ぜひ利用してみてください。

▼ 舘山寺サゴーロイヤルホテル

時わすれ開華亭:7種のお風呂を楽しめる老舗旅館は日帰りランチ付きプランもあり!

最後に紹介するのは、男女それぞれの浴場で岩露天風呂やジャグジー、寝湯、打たせ湯、サウナ、冷泉など7種類のお風呂を提供する「時わすれ開華亭」です。
温泉宿としての魅力は、多くの客室から浜名湖と大草山を見渡す絶景を見られることです。広々とした浴場で、多様な趣、デザインのお風呂への入浴を日帰りで楽しんだ後には、お部屋から景色を眺めながら、のんびりするのもオツなものです。

お風呂の種類・概要

浜名湖に面した専用の露天風呂、またはバリアフリー対応の内湯が付いた客室も有しているため、宿泊する場合は客室内だけでプライベートに温泉を楽しむこともできます。

風呂付き特別客室の種類
  • 露天風呂付き特別室「春待月」
  • 露天風呂付き特別室「雪待月」
  • 展望内風呂付き特別室「風待月」

上記の特別室は、いずれも広めの和室または和室・洋室の2間続きで、定員は7~9名であるため、3世代での家族旅行にもおすすめです。

季節ごとの会席ランチもおすすめ

開華亭には、温泉入浴とうなぎの釜めし付きの会席ランチを食事処で楽しめる、日帰りの入浴プランも用意されています。温泉だけでなく、料理も一緒に宿で楽しみたいなら、こちらのプランもおすすめです。
料理や季節によって変わる宿の様子については、開華亭の公式インスタグラムアカウントで見ることもできるので、ぜひチェックしてください。

▼ 時わすれ開華亭

おわりに:かんざんじ温泉は、浜松観光と温泉を日帰りで楽しめるおすすめスポット!

国内でも数少ない汽水湖と、その周辺の美しい景観、そして歴史・文化を感じられる観光スポットの多い浜松近くにあるかんざんじ温泉。昭和の頃より、温泉と観光の両方を楽しめるリゾート地として発展してきたこの地は、日帰り旅行を楽しむのに適した温泉街でもあります。次の休みには少し足を伸ばして、浜松周辺の観光とグルメ、かんざんじ温泉での入浴に出かけてみてはいかがでしょうか。

関連記事:養殖ウナギはおいしくて安全性も高い!天然ウナギとの見分け方や有名鰻どころを紹介

関連記事:静岡県内・癒しの温泉5選!美肌効果や疲労回復で美と健康のパワーチャージ

関連記事:東海地方の温泉地は名湯や古湯などおすすめがたくさん!《下呂温泉・奥飛騨温泉郷・湯の山温泉・三谷温泉・浜名湖かんざんじ温泉》を紹介

コメント

タイトルとURLをコピーしました