東海地方の温泉地は名湯や古湯などおすすめがたくさん!《下呂温泉・奥飛騨温泉郷・湯の山温泉・三谷温泉・浜名湖かんざんじ温泉》を紹介

おすすめTrip
この記事は約9分で読めます。

温泉旅行に行く際、時間的に余裕があるなら近隣県の温泉地を複数巡るのもおすすめです。
今回は東海地方の各県より、名湯・古湯と呼ばれる温泉地と周辺の観光スポット、それぞれの特徴を計5か所分紹介します。

岐阜 下呂温泉:天然の石けん効果で滑らか肌に!日本三名泉にGO


下呂温泉は、岐阜県の言わずと知れた名湯。室町時代の僧・万里集九(ばんりしゅうく)、江戸時代に徳川家に仕えた儒学者・林羅山らから、日本三名泉に数えられた温泉です。

古くから温泉街として発展してきたこの地域には、いまも飛騨川をはさんで足湯が点在しにぎわう温泉街と、山里の織りなす特徴的な風景を見ることができます。また近年では、1枚の購入で加盟店のうち3か所の温泉に入浴できる「湯めぐり手形」も開始され、より手軽に下呂温泉街全体を楽しめる仕組みができてきています。

下呂温泉の泉質・効能は、以下の通りです。

泉質・効能

泉質
単純温泉、アルカリ性単純温泉
効能
リウマチ、運動機能障害、神経症、神経麻痺、病後回復、疲労回復、美肌
お湯は、滑らかな肌触りが特徴

周辺には以下の観光スポットもあるので、下呂温泉での湯めぐりと一緒に楽しみましょう。

▼ 下呂温泉街

下呂温泉周辺の観光スポット

墳泉地(ふんせんち)

飛騨川のすぐ横、温泉街の真っただ中にある混浴の公衆浴場。下呂温泉の名物となっており、にぎわう温泉街を眺めながら開放的な入浴を楽しめます。

▼ 墳泉地

足湯 さるぼぼ黄金の足湯

飛騨地方で作られる人形・さるぼぼと、七福神をモチーフとした神社内にある黄金の足湯。運気、幸運アップに効果的とされるパワースポット的足湯です。

▼ 足湯 さるぼぼ黄金の足湯

下呂発温泉博物館

科学とブナ科の両面から温泉を紹介する、専門博物館。温泉の成分や作用、温泉にまつわる文化についてわかりやすく、楽しく学べる展示がされています。

▼ 下呂発温泉博物館

岐阜 奥飛騨温泉郷:北アルプスの魅力感じる温泉と森林浴でリフレッシュ


岐阜県の中でも奥飛騨と呼ばれる地域、北アルプス登山口付近にあるのが平湯、福地、新平湯、栃尾、新穂高の5つの温泉地を有する奥飛騨温泉郷です。

蒲田川沿いに温泉宿が立ち並ぶ奥飛騨温泉郷の特徴は、周辺の雄大な自然を全身で感じられる野趣あふれる温泉施設にあります。隣接する川の流れの激しさ、見上げる山々の雄大さを望む奥飛騨温泉郷の露天風呂は、日本一の露天風呂とも称されるほどです。

また、春には「栃尾温泉桜まつり」、冬にも「中尾かまくらまつり」など、年間を通してその季節に応じたお祭りが開催されているのも奥飛騨温泉郷の特徴。
季節を変えれば、何度言っても異なる景色・趣のなかでの温泉入浴を楽しめるでしょう。

以下からは奥飛騨温泉郷にある温泉宿の1つ、「ひらゆの森」を例に、奥飛騨温泉郷の温泉と観光の魅力を説明していきます。

奥飛騨温泉郷 ひらゆの森:温泉と観光の特徴

Login • Instagram
Welcome back to Instagram. Sign in to check out what your friends, family & interests have been capturing & sharing around the world.
温泉
野趣満点の露天風呂を含め、男湯・女湯あわせ計19もの風呂がある
風呂に注がれた湯の色や温度は、浴槽によって異なる
観光
平湯温泉の自然探勝路では、夏にはノルディックウォーク、冬はスノーシューを楽しめる
近辺にはキャンプ場、スキー場があり、季節に応じたレジャーを堪能できる

なお、ひらゆの森から徒歩2分の「平湯バスターミナル」からは、登山シーズン中に上高地乗鞍岳へのシャトルバスが運行しています。
温泉旅行のついでに登山観光も楽しめますので、登山が好きな人には特におすすめです。

▼ 奥飛騨温泉郷 ひらゆの森

関連記事:森林浴にはどんな効果がある ?

三重 湯の山温泉:美肌の特効薬と呼ばれる美人の湯は恋の縁結びで人気

三重県、関西の奥座敷である御在所岳中腹に位置する「湯の山温泉」は、標高400m、三滝川沿いにいくつかの旅館が立ち並ぶ温泉地で、その起こりは717~723年までの養老年間にまでさかのぼります。

養老年間に温泉が発見されて以降、一旦は織田信長の三岳寺侵攻により衰退したものの、江戸時代から明治時代にかけて復活し、西南戦争負傷者の保養所になってからは、徐々に活気を取り戻しました。
その後は、登山競技の開催地になったり、御在所ロープウェイの開通に伴い、湯の山温泉の名は全国的に広く知られるようになったといわれています。

1300年もの長い歴史を持つ湯の山温泉の泉質・効能は、以下の通りです。

泉質・効能

泉質
エマナチオンを多量に含む、アルカリ性ラジウム泉
効能
神経痛、外傷、皮膚病、美肌、婦人病

▼ 三重 湯の山温泉

湯の山温泉の「折り鶴伝説」


歴史ある湯の山温泉には「折り鶴伝説」と呼ばれる、縁結びにまつわる逸話が言い伝えられています。

舞台は江戸の昔。上方の大店のひとり娘と使用人の男は、未知ならぬ恋に絶望し湯の山温泉へと逃げてきた。思いつめるあまり、蒼滝に身を投げようとした2人に、近くの三岳寺の僧兵が声をかける。

「温泉にでも浸かれば、気持ちも変わるかもしれんぞ」と言われた2人は、気を取り直して温泉に入ってみることにした。すると不思議と気持ちがほぐれ、2人は心中は思いとどまって上方に帰ろうと決意する。僧兵にお礼を伝えようと三岳寺に行ったが、どうも僧兵の姿が見えない。せめてものお礼を、と考えた2人が鶴を折って奉納すると、その鶴は連なり飛び立っていったと言う。

数年後、上方で夫婦となり幸せに暮らす2人が再び三岳寺を訪ねた。住職に僧兵の話をしたところ「僧兵はもう何年もいない」と言われてしまった。僧兵は、2人を哀れに思い救おうとした仏様だったのかもしれない。それ以来、湯の山温泉と三岳寺には折り鶴伝説が伝わり、縁結びのご利益があると言われるようになった。

湯の山温泉に連なる旅館のなかには、宿泊だけでなく日帰り入浴を受け入れているところもあります。以下に、日帰り入浴可能な湯の山温泉の施設を3つ紹介するので、三岳寺への参拝もかねて行ってみてくださいね。

日帰り入浴可能な湯の山温泉の施設

三慶園

湯の山温泉のなかでも、少し奥まった場所にある旅館。大浴場からは御在所岳を背に、御在所ロープウェイが望めます。

▼ 三慶園

鹿の湯ホテル

湯の山温泉に伝わる「鹿の湯」伝説にちなみ、その名がついたホテル。湯の山の絶景を眺めながら、温泉に入れます。

▼ 鹿の湯ホテル

旅館寿亭

創業100年を超える老舗旅館。貴人、文人を迎えたことも複数あり、敷地内の日本庭園や貸し切り風呂が自慢の旅館です。

▼ 旅館寿亭

愛知 三谷温泉:1200年の由緒ある古湯はオーシャンビューの眺めも最高


三谷温泉は、愛知県からは三河湾沿い、蒲郡市東部にある三谷(みや)温泉で、およそ1300年前、僧であった行基が発見したと伝わるこの温泉は、昭和30年代に入ってから温泉街として発展したとされています。

小高い丘の上に旅館が複数建ち並び、三河大島と渥美半島を望む、いまの温泉街が徐々に出来上がっていきました。1998年には、従来の源泉である塩化物泉とは異なる性質を持つ、アルカリ性単純泉も湧出。一カ所で違った感触、効能のお湯に入れるのは三谷温泉の大きなメリットです。

泉質・効能

泉質
塩化物泉
効能
切り傷、皮膚の乾燥、末しょう循環障害、冷え、うつ、筋肉や関節の痛み・こわばり、胃腸機能低下、軽度の高血圧や糖尿病、高コレステロール血症、疲労回復、健康増進

また三河国定公園内にあるという点も、他にはあまり見られない三谷温泉の特徴です。宿泊すれば、三河湾を望む絶景とともに温泉入浴を楽しめます。

近年では、宿泊者限定企画として5通以上の温泉旅館で入浴を楽しめる「トライお湯ロン」、日帰りでお得に複数のお湯を巡れる「日帰り温泉入浴パスポート」も実施しているので、日帰りでも宿泊でも、三谷温泉を余すところなくお得に楽しめるよう工夫されています。

以下に、三谷温泉にある宿のうちおすすめの旅館・ホテルを6つ紹介しますので、訪れる際の参考にしてくださいね。

三谷温泉おすすめの宿

平野屋

三谷温泉のなかでも、特に長い歴史を持つ老舗。老舗ならではのおもてなし、良質な天然温泉である「美白泉」が自慢の宿です。

▼ 平野屋

松風園

海岸沿いにあり、館内の各所から三河湾の夕日が見られる宿。温泉とともに、海沿いのリゾート感を味わえます。

▼ 松風園

ホテル三河海陽閣

すべての部屋が三河湾ビューの海沿いホテル。周辺の海の魅力を楽しめる「ラグーナ蒲郡」に最も近いです。

▼ ホテル三河海陽閣

ひがきホテル

弘法山の中腹に建つホテル。温泉をはじめ、充実した管内設備が自慢のホテルです。

▼ ひがきホテル

ホテル明山荘

コンセプトは「海と空と風の宿」。天然木と自然光をふんだんに取り入れた客室が特徴のホテルです。

▼ ホテル明山荘

静岡 浜名湖かんざんじ温泉:湖上のロープウェイやレジャーの後に温泉へ!家族連れや恋人同士にオススメ


浜名湖かんざんじ温泉のは、静岡県浜名湖のほとりにある温泉です。浜名湖の東側、遊覧船の発着地であり曹洞宗舘山寺のある地域にあって、静岡県内では伊豆に次ぐ規模を誇ります。

景勝地であったため、もともと観光地ではあったのもの、温泉を掘削・開湯し温泉地となったのは1958年のこと。それから現在まで、以下泉質・効能の温泉がわき出しています。

泉質・効能

泉質
ナトリウム・カルシウム、塩化物強塩温泉、高張性・弱アルカリ性・低温泉
効能
筋肉や関節の痛み・こわばり、冷え、末しょう循環障害、胃腸機能の低下、軽度の高血圧・糖尿病・高コレステロール血症、軽度の呼吸器障害、痔、疲労回復、健康増進、ストレスによる諸症状、自律神経不安定症、切り傷、皮膚の乾燥

温泉の他には浜名湖で獲れるうなぎなどの魚介類を味わえる他、冬には名前の由来となった、曹洞宗舘山寺のお祭りも見られます。また周辺では、湖上を渡るかんざんじロープウェイへの浄差hや、浜名湖周辺の景勝地8カ所を定めた「遠江八景」各所からの絶景も楽しめます。

温泉と一緒に、浜名湖の美しさをあらゆる角度から、そして舘山寺周辺に暮らす人々が作り上げてきた文化を堪能してください。

▼ 浜名湖かんざんじ温泉

関連記事:静岡県内・癒しの温泉5選!美肌効果や疲労回復で美と健康のパワーチャージ

おわりに:少しずつ、東海地方の名湯・古湯を周ってみよう

岐阜県、愛知県、三重県、静岡県を含む東海地方は、各所に特色豊かな温泉地を有しています。それぞれの地域の温泉地に歴史があり、温泉にまつわる逸話も言い伝えられています。温泉への入浴と、その周辺を観光することは、温泉とともに生きてきたその地域の人々の文化・歴史を知ることにもつながります。時間をかけて少しずつ、東海地方各地の名湯・古湯を巡ってみましょう。

関連記事:東海エリアで森林浴をするなら?おすすめスポット&施設を一挙紹介!

コメント

タイトルとURLをコピーしました