サイクリストの聖地 しまなみ海道は森林浴でもおすすめ!緑豊かな島の癒しスポットをご紹介!

おすすめTrip
この記事は約6分で読めます。

広島県尾道市と愛媛県今治市を結ぶ自動車道「瀬戸内しまなみ海道」は、言わずとしれたサイクリストの聖地。しまなみ海道周辺は、実は緑豊かな美しい島が点在している森林浴に持ってこいのスポットだということを知っていますか?

そこで今回は、しまなみ海道の島々のおすすめ森林散策スポットをご紹介していきます。癒しの離島旅を楽しむための参考にしてください。

緑と絶景溢れるお手軽ハイキング「白滝山と五百羅漢」/因島

瀬戸内海のほぼ中央に位置する「因島(いんのしま)」。南北朝時代から戦国時代にかけて、海上警護や、海上交通の要所を支配などを行っていた海の大名「村上海賊」で知られる島で、その文化は日本遺産に指定されています。

観光スポットとしては、村上海賊の甲冑や刀剣、戦術を記した巻物などの資料が展示された「因島水軍城」が有名ですが、森林散策をしたい人におすすめなのが、島の北部にある「白滝山」のハイキングルート。

白滝山は標高227mとさほど高い山ではなく、山頂まではおよそ20分ほど。石段で整備されていて、一般の人でも歩きやすいのが特徴です。登山道の周りは木々が生い茂っており、春には桜が、秋には紅葉が美しい散策路でもあります。

ルート沿いにある休憩展望台で一休みした後、少し上がった先に見えるのが羅漢像の道。「五百羅漢」と呼ばれており、実際は700体程度の石仏が立ち並んでいます。1830年、この地に住む柏原伝六とその弟子たちが、3年余りの年月をかけて作ったものだそうで、一体一体から不思議な力を感じるパワースポットです。

そして五百羅漢を抜けた先の頂上には、絶景の展望台が!瀬戸内海に浮かぶ島々、しまなみ海道を一望できる屈指のビュースポットです。因島ならではの景色をぼーっと眺めながら、散策の疲れを癒してみては。

住所
広島県尾道市因島大浜町
アクセス
0845-26-6212(尾道市因島総合支所しまおこし課)
電話番号
【本州方面より】しまなみ海道「因島北IC」から車で約10分、【四国方面より】しまなみ海道「因島南IC」から車で約15分

樹齢2600年の大楠が茂る日本総鎮守「大山祇神社」/大三島

広島県と愛媛県の境目にある離島「大三島(おおみしま)」。日本総鎮守と呼ばれ、全国に約一万社あまりの分社を持つ「大山祇(おおやまづみ)神社」があることから、「神の島」と呼ばれています。

大山祇神社は天照大神の兄神・大山積神を祀る神社で、古くから山と海の神、武人の神として広く信仰を集め、村上海賊も氏神として崇めたそう。

神社の鳥居をくぐって最初に目にするのが、高さ12mもの立派な総ヒノキ造りの総門。古図をもとに2010年に再建されたもので、明るい色合いが美しいですね。

総門を抜けると、いよいよ本殿。仕事運、結婚運、勝負運、縁結びなど、たくさんのご利益があるとされる神社なので、ぜひお参りを!

宝物館には、戦勝の礼などに奉納された武具や甲冑などが数万点も収蔵・展示されており、重要文化財や国宝に指定された武具のなんと8割は大山祇神社にあるそう。参拝とセットでぜひ立ち寄ってみては?

また、大山祇神社の見どころはそれだけではありません。境内には多くのクスノキが自生しており、「日本最古の原始林社叢の楠群」として国の天然記念物に指定されています。神社の荘厳とした雰囲気と森林の緑、澄んだ空気は、スッと心が洗われるようなリフレッシュスポットです。

森林浴好きの人にイチオシなのが、樹齢2600年といわれる大楠。大山祇神社の御神木であり、大山積神の子孫・小千命(おちのみこ)が祖神を鎮祭した際に手植えされたものといわれています。悠久の時を越えた生命力溢れる大樹は、神秘に満ちており、元気を分けてもらえる癒しのパワースポットです。

住所
愛媛県今治市大三島町宮浦3327
アクセス
JR今治駅から瀬戸内海交通急行大三島行きバスで約1時間、大山祇神社前で下車すぐ
電話番号
0897-82-0032
営業時間
参拝自由(宝物館は8:30~16:30、閉館17:00)
定休日
年中無休
料金
宝物館入館料:大人1000円、高・大学生800円、小・中学生400円

滝のマイナスイオン×森林浴で癒される「入日の滝」/大三島

大山祇神社の南方3kmのところにある「入日の滝」も、おすすめの森林散策&癒しスポットです。

滝山寺の境内にある落差約15mの滝で、夕暮れ時に夕日が当たり、滝を照らすことからこの名前がつけられたそう。夕日の照り返しが美しく幻想的で、秋は紅葉も楽しめる趣深い場所です。滝のミストやマイナスイオン、やわらかな木漏れ日の心地よい癒しのひとときが送れます。

入日の滝周辺はやや急勾配ですが、遊歩道が整備されています。滝までは鬱蒼とした緑のトンネルが続き、岩に茂るツタや苔からも自然を感じられる、まさに絶好の森林散策ルートです。

住所
愛媛県今治市大三島町台
アクセス
しまなみ海道「大三島IC」から車で約20分
電話番号
0897-82-0500(今治市役所大三島支所)

桜の名所「積善山」でお花見ハイキング/岩城島

愛媛県・神島町はしまなみ海道から少し東に位置し、6つの有人島を含む25の島で構成されています。その中でも森林散策やハイキングにおすすめなのが、岩城島(いわぎじま)にある「積善山(せきぜんざん)」

積善山は桜の名所として有名で、春になると登山道路沿いに約3000本の桜が山をピンクに染め上げます。言葉を失うほど見事な桜景色で、「天女の羽衣」とも呼ばれているそう。山には7本の遊歩道があり、春のお花見以外にも森林散策、ハイキング、バードウォッチングなどが楽しめます。
そして山頂には、360°の大パノラマが広がる展望台が!瀬戸内海に浮かぶ島々、遠くに浮かぶ中国山地と四国山地を望める絶景を拝めます◎。

住所
愛媛県越智郡上島町岩城
アクセス
「岩城港」から徒歩で約1時間(車で約30分)
電話番号
0897-75-2500(上島町役場 岩城総合支所 商工観光課)

おわりに:しまなみ海道の島巡りで、四季折々の自然を満喫!

しまなみ海道の島々は、森林浴やハイキング、パワースポット、絶景鑑賞など魅力の宝庫です。新緑の時期はもちろん、春や秋など四季折々の美しい自然に触れられるので、季節ごとに違う島巡りで癒されてみてはいかがでしょうか?

関連記事:初心者にもおすすめ!自転車の魅力にハマるサイクリングロード

関連記事:四国の離島で癒しの森林浴!おすすめの穴場散策スポットを島ごとに紹介

コメント

タイトルとURLをコピーしました