福岡県久留米市のおすすめ家族風呂!天然温泉かけ流しや登山と一緒に楽しみたい穴場温泉などを紹介

山から望む久留米市の遠景イメージおすすめTrip
この記事は約8分で読めます。

県内第3位の規模を誇る都市でありながら、豊かな自然風景をのこす福岡県久留米市。
今回はそんな久留米市から、家族だけで温泉入浴を楽しめる貸し切り風呂を5か所、各施設の特徴や周辺の観光スポットにも触れつつ、紹介していきます。

湯の坂 久留米温泉:早朝から深夜まで入れる家族風呂がうれしい!

まず紹介するのは「湯の坂 久留米温泉」。レトロな造りの建物と、トロトロとした感触で肌にやさしい、以下泉質・効能を持つ天然温泉が自慢の宿です。

泉質・効能

泉質
アルカリ性単純硫黄泉
効能
アトピー性皮膚炎、皮膚掻痒(ひふそうよう)症、角化症など慢性皮膚病、動脈硬化、高血糖、高血圧の改善、病後回復期

お風呂の種類・概要

肌がすべすべになる「美肌の湯」、または「生活習慣病の湯」「メタボの湯」とも呼ばれる久留米温泉には、大浴場と複数の家族風呂の両方を完備しています。大浴場で入れるお風呂の種類と、各種家族風呂の特徴、利用時間は以下の通りです。

大浴場

  • 薬師湯…内風呂にある大きな浴槽で、天然自噴温泉に入浴できる
  • 寝湯…ぬるめのお湯を張った浅い浴槽で、横になりながらゆったり入浴できる
  • 付加湯…110㎝の深さのある浴槽で、腰かけて半身浴を楽しめる
  • サウナ…90度に温度設定され、蒸気浴とほぼ同じ効果を得られる
  • 水風呂…湯上りの締めに、またはサウナとの交互浴のために用意された冷水風呂
  • 露天風呂…緑豊かな庭を眺めながら入浴できる、開放的な屋外のお風呂
  • 檜風呂…檜の香り漂う浴槽で温泉入浴を楽しめる露天風呂

家族風呂

広めの更衣室を備え、1室あたり最大で大人4名まで利用可能な貸し切り家族風呂では、浴槽のかたちや趣の異なる計8種類を選んで入浴できます。事前予約はできませんが、入浴当日、午前6時~深夜1時までの間のフロント予約で利用可能になります。

  • ばらの湯
  • すずらんの湯
  • ゆりの湯
  • チューリップの湯
  • さくらの湯
  • つばきの湯
  • つつじの湯
  • ひまわりの湯

敷地内にはメニュー豊富な食事処もあるため、家族でお風呂に入った後にごはんを食べて変えるのもおすすめです。お風呂の様子や、テイクアウトも可能なお弁当の情報は久留米温泉の公式インスタグラムアカウントでも公開されているので、そちらもチェックしましょう。

▼ 湯の坂 久留米温泉

家族湯 いづみ乃湯:天然温泉のかけ流し家族風呂でゆっくりリラックス

続いて紹介するのは、家族風呂のみを提供する温泉入浴施設「家族湯 いづみ乃湯」です。いづみ乃湯では敷地内に脱衣を兼ねた休憩室、そして内湯、露天風呂を併設する大小20もの家族風呂を備え、かけ流しで天然温泉を提供しています。

泉質・効能

かけ流しで入浴できる天然温泉の泉質・効能は、それぞれ以下の通りです。

泉質
アルカリ性単純硫黄泉
効能
関節痛、筋肉痛、神経痛、五十肩、運動麻痺、関節のこわばり、打ち身、くじき、慢性消化器病、痔、冷え、病後回復期、疲労回復、健康増進、慢性皮膚病、慢性婦人病、切り傷、糖尿病

お風呂の種類と価格設定

いづみ乃湯では、計20種類の家族風呂は浴場の広さによりA、B、Cの3つのタイプに分けられ、60分、90分、120分単位でレンタル可能となっています。
各タイプの浴場の入浴可能人数、時間当たりの金額の違いを以下にまとめましたので、参考にしてください。

Aタイプ
  • 全6室ある、大人3名までを定員とする少し小さめの浴場
  • 料金は60分あたり1800円、90分あたり2600円、120分あたり3400円
Bタイプ
  • 全10室ある、大人4名までを定員とする標準的なサイズの浴場
  • 料金は60分あたり2400円、90分あたり3500円、120分あたり4600円
Cタイプ
  • 全6室ある、大人5名までを定員とするいづみ乃湯で最も広い浴場
  • 料金は60分あたり3000円、90分あたり4400円、120分あたり5800円

A、B、Cの各タイプの家族風呂のなかには、露天部分に打たせ湯が付いたものが4室、脱衣所が畳敷きになったものが10室含まれています。浴場と脱衣所の詳細についてでは、公式サイト上の画像でチェックできますので、よく確認したうえで利用するお風呂を決めましょう。

▼ 家族湯 いづみ乃湯

天然温泉みのう山荘:緑豊かな山の絶景を見渡す露天風呂を家族やカップルで楽しもう

3軒目は、耳納(みのう)連山を切り開き建てられた「天然温泉みのう山荘」を紹介します。みのう山荘は、大自然のなかで天然温泉と食を楽しもうというコンセプトの山荘です。

お風呂の種類・概要

みのう山荘の入浴施設では、地下1,800mより自噴する天然温泉を源泉かけ流しで提供し、カフェや売店では耳納連山の豊かな自然、底に暮らす人々が育んだ食品の販売も行っていて、男湯・女湯の大浴場が各1つずつと、コインタイマー式の家族風呂の入浴施設があります。

家族風呂には天候に関係なく入浴を楽しめる内湯、山々の絶景と風を堪能できる露天の2タイプを用意されていて、いずれの浴場でも木々の香りや風、水の音など、周囲の自然の魅力を感じることができます。なお、耳納山麓の高台に建つ男湯・女湯の大浴場からも、大パノラマでのどかな筑後平野を一望しながら、トロっとした感触の天然温泉への入浴を楽しめます。
時間的に余裕があるなら大浴場と家族風呂、両方の浴場で温泉に入ってみてください。

お風呂に入った後は、みのう山荘併設のカフェで久留米市の地産地消メニューを楽しんでみてください。地元のものにこだわって食事を選びたいなら、ブランド豚の「耳納いーっとん」と「うきは産蕎麦」を使った料理を選ぶのがおすすめ。平日には、大浴場の利用と食事がセットになった日帰り入浴プランも販売されているので、ぜひ温泉と食事の両方で耳納連山の力強さを体感してください。

▼ 天然温泉みのう山荘

ゆのそ 献上の湯:滑り台付きの家族風呂で子どもわくわく!

次に紹介するのは江戸時代、多くの大名に献上されたとことからその名のついた「ゆのそ 献上の湯」。敷地内には旅館のような日本庭園と大浴場、そして5つの家族風呂を備えており、ぬるぬるとした感触のアルカリ性単純温泉をかけ流しで提供しています。温泉のお湯は大浴場は毎日、家族風呂では使用するたびに入れ替えているので、衛生的にも安心して利用できる施設です。

なお、もうひとつ家族連れにうれしいポイントとしては、5つある家族風呂のうち2つに滑り台がついていることが挙げられます。この滑り台付きの家族風呂は、週末にはすぐ埋まってしまうほど、子どもから大人気です。

家族風呂の空き状況は電話での問い合わせが可能ですが、事前の利用予約はできません。滑り台付きの家族風呂をはじめ、お風呂の写真は公式インスタグラムアカウントで確認できますから、空き状況とあわせてチェックしてください。

▼ ゆのそ 献上の湯

玄竹温泉 鷹取の湯:穴場の天然露天風呂は登山やドライブ帰りに立ち寄りたい

最後に紹介するのは、久留米市内でも穴場とされるスポット「玄竹温泉 鷹取の湯」です。鷹取の湯はもともと、鷹取山麓の個人宅に沸きだした温泉でした。
これを家主の「地域の人にも利用してもらいたい」との好意から整備し、温泉入浴施設としてオープンしたのが鷹取の湯です。

お風呂の種類・概要

鷹取の湯は、広々として、遮るものなく青空を見上げられる開放的な半露天風呂の心地よさ、そして安価な利用料金から、現在では地元の人の憩いの場となっています。鷹取の湯には大浴場の他、2つの貸し切り家族風呂も併設されています。

うち1つにはペット専用の浴槽が併設されているため、ペットと一緒に温泉入浴を楽しむことも可能です。犬や猫など、ペットと一緒に旅行やドライブを楽しむ習慣のある人には、非常にありがたい施設となっています。

高取山のハイキング、登山、森林浴も楽しめる

鷹取の湯を訪れるなら、すぐ近くの鷹取山で登山やハイキングを楽しむのもおすすめです。鷹取山は耳納山、発心山(ほっしんざん)など複数の山々が連なる耳納連山の最高峰です。最高峰ではありますが、標高は802mと低めで、地元では小学生が学校行事で登るほど、登山難易度の低い身近な山として知られているので、登山初心者や普段あまり運動しない人でも、ケガなく山のレジャーを楽しめるでしょう。

どうしても登山やハイキングが苦手という人には、耳納連山の尾根伝いに作られた「耳納スカイライン」を通って、車で山を楽しむのがおすすめ。森の中を分け入っていくような耳納スカイラインの道中では、展望台や筑後川の他、晴れた日には宝満山、有明海、雲仙まで見渡すことができ、森林浴も楽しめます。

また、春から夏にかけては「久留米森林つつじ公園」にて美しいつつじの花や桜、楓の木々を眺めながらの散策も楽しめます。温泉だけでなく、ぜひ徒歩や車で高取山でのレジャーも楽しんで帰ってください。

▼ 玄竹温泉 鷹取の湯

おわりに:久留米市内だけでも家族風呂併設の温泉施設は、たくさんある!

小さい子どもを連れての温泉旅行には、不安がつきものですよね。また、夫婦やカップルでの混浴を望む人、何らかの事情で大浴場での入浴を避けたい人にとって、家族や友人とだけ入浴できる家族風呂はありがたい存在です。近年では家族風呂を併設する温泉入浴施設も増えていますので、本記事を参考に久留米市内の家族風呂をめぐり、あなたがプライベートな温泉入浴を楽しめるお気に入りの施設を見つけてください。

関連記事:福岡のエリア別おすすめ日帰り温泉やサウナですっきりリフレッシュ

関連記事:福岡県で森林浴と緑を楽しむならここ!自然に癒されるスポット5選

コメント

タイトルとURLをコピーしました