緑豊かな加計呂麻島で森林浴の旅!南国気分を味わえる癒しスポットを紹介

おすすめTrip
この記事は約5分で読めます。

鹿児島の離島の中でも、特に緑豊かな島といえば「加計呂麻島」。亜熱帯多雨林に覆われた山々が連なってできた島で、透き通った青い海とビーチだけでなく、南国ならではの緑や自然にたくさん触れることができます。そんな加計呂麻島で、緑に癒されるおすすめの森林浴スポットをご紹介していきます。

樹齢300年の巨木が立ち並ぶ「諸鈍のデイゴ並木」

加計呂麻島で人口が最も多い集落・諸鈍(しょどん)にある、南国ならではの森林浴スポットが「デイゴ並木」です。

青い海が美しい諸鈍長浜沿いに、樹齢250〜300年のデイゴの巨木群が立ち並んでおり、葉をつけた大きな枝が遊歩道を覆うように広がっています。木漏れ日が心地いい緑のトンネルは、絶好の森林散策ルート。

毎年5月頃、デイゴは真っ赤な花々を咲かせますが、開花時期はたった1週間という短さ。花を鑑賞したい方はこの時期を狙っての渡航をおすすめしますが、花が咲いていない時期でも、一面を覆う緑に癒されること間違いなしです。デイゴ並木から望む海辺の夕焼けも絶景◎。

デイゴ並木の途中には、寅さん映画の最終回『男はつらいよ 寅次郎紅の花』で撮影に使われた「リリーの家」があります。ロケ地として長く島民や映画ファンから親しまれていた施設で、2017年に奄美設計集団の手によってリノベーションされ、今は宿泊施設として利用できるようになりました。

奄美の昔ながらの建築を活かした作りの家は、まるで海辺の実家に遊びに来たかのよう。心安らぐノスタルジックな空間で、安らぎの島旅を送りたい方は、こちらでの宿泊もおすすめです。

住所
鹿児島県大島郡瀬戸内町諸鈍
アクセス
生間から加計呂麻バス徳浜行きで約5分、「諸鈍」にて下車し徒歩約5分
電話番号
0997-72-1115(瀬戸内町商工観光課)

深い森に鎮座する神秘の巨木「武名のガジュマル」

海沿いの小さな集落・武名(たけな)に、「神が宿る木」として崇められている神秘の巨木があります。それが、集落の中央付近の森の中にそびえる「武名のガジュマル」です。

ガジュマルは熱帯地方に生息するクワ科の木で、幹が複雑に絡み合っているのが特徴。「武名のガジュマル」は写真には収めきれないほどの大きさで、その場にいるだけでもエネルギーをもらえるような、生命力に満ちたパワースポットです。晴れた日は緑の葉が輝かしく光り、神秘的な雰囲気に浸れる癒しの巨木。

奄美大島では、ガジュマルには「ケンムン」というイタズラ好きの妖怪が住むといわれています。加計呂麻島の中で最大級の大きさを誇る武名のガジュマルは、思わずその言い伝えを信じてしまいそうなほど、幻想的な雰囲気でいっぱいです。自然の雄大さ、一面に広がる緑を体感しに訪れてみてはいかがでしょうか。

住所
鹿児島県大島郡瀬戸内町武名
アクセス
瀬相港から車で約10分
電話番号
0997-72-1115(瀬戸内町商工観光課)

マイナスイオンに満ちた密林のオアシス「嘉入の滝」

森林浴&滝好きの方にイチオシの癒しスポットが、「嘉入(かにゅう)の滝」です。

瀬相港から車で15分ほどの距離に位置する、道路沿いから見られる滝で、「ウティリミズヌ瀧」という別名で島民から崇められています。この滝は、かつて沖縄・奄美地方に存在した女性の祭祀「ノロ」の親神が肌身を清める場所で、長らく聖域とされていました。また、滝壺には滝の王者・大ウナギが住んでいるという言い伝えも。

標高310mの嘉入山を水源とする落差15mの滝で、真っ直ぐ滝壺に水が落ちる風情と、周囲に繁茂するシダ系植物のマッチングは「密林のオアシス」を彷彿とさせます。年中水が絶えることはなく、道ゆく人々にマイナスイオンと清涼感を与えてくれる癒しスポット。南国の島ならではのリフレッシュ体験をしたい方は、ぜひ来訪を!

住所
鹿児島県大島郡瀬戸内町嘉入
アクセス
瀬相港から車で約15分
電話番号
0997-72-1115(瀬戸内町商工観光課)

森林遊歩道で木漏れ日の中を散策「島尾敏雄文学碑公園」

加計呂麻島には、1990年カンヌ国際映画祭で審査員グランプリを受賞した『死の棘』の原作者・島尾敏雄氏の文学記念碑があります。 そしてこの記念碑を中心にした「島尾敏雄文学碑公園」は、森林浴や森林散策にぴったりの場所。

入江に囲まれた静かな海の近くにあり、遊歩道も整備されています。遊歩道沿いに歩くと、木立に囲まれた震洋艇(秘密兵器)のレプリカが。震洋隊は第二次世界大戦のときの特攻部隊で、島尾敏雄文学碑公園はその基地の跡が残っている希少な場所でもあります。木々の緑や美しい花々に癒されるだけでなく、島の歴史にも触れられる空間です。

海岸沿いのマングローブ海域では、板状の根っこが特徴的なサキシマスオウノキにも出会うことができます。緑溢れるところで、ゆったり森林浴がしたい方はぜひ訪れてみては。

住所
鹿児島県大島郡瀬戸内町大字押角
アクセス
瀬相港から車で約10分
電話番号
0997-72-1115(瀬戸内町商工観光課)

おわりに:緑の中でリフレッシュするなら加計呂麻島へ!

南国気分が味わえる加計呂麻島ならではの、イチオシの森林浴スポットをご紹介しました。デイゴやガジュマル、シダ植物に囲まれた滝など、ここでしか出会えない癒しの空間がたくさん。緑の中で思いっきりリフレッシュしたい方は、ぜひ加計呂麻島へ!

コメント

タイトルとURLをコピーしました