関東で座禅をやるなら? 日帰りで行ける、初心者にオススメのお寺5選!

おすすめTrip
この記事は約4分で読めます。

仕事のストレスや悩みが溜まっていく毎日…そんな日々の疲れをスッキリさせ、リフレッシュ気分が味わえる体験が「座禅」です。首都圏にお住まいの人も電車で手軽に行けるエリアで、一般向けの座禅会を行うお寺も増えてきています。そこで今回は、座禅が初めての方にオススメのお寺を5つご紹介していきます。

初心者にオススメの座禅会:建長寺(神奈川県・鎌倉市)


鎌倉五山の第一位であり、臨済宗建長寺派の大本山「建長寺」。建長5年(1253年)に創建され、国宝である2mの巨大な梵鐘、絹本淡彩蘭渓道隆像など見処もたくさんです。

建長寺では毎週2回、一般向けの座禅会を行っています。初めての人でも気軽に参加できるものです。

曜日
毎週金曜日、土曜日
時間
16:30〜17:30
場所
建長寺方丈(変更される場合があります)
費用
座禅会は無料ですが、建長寺の拝観料(大人500円、小中学生200円)を払う必要があります。
事前申し込み
不要(時間に遅れての入場はできません。開始15分前までに座禅会場にお入りください)

特に服装規定はありませんが、ゆったりとした動きやすい服装で来るようにしましょう。また、会場内での私語・自由行動は厳禁です。

初心者にオススメの座禅会:円覚寺(神奈川県・鎌倉市)


円覚寺は、鎌倉五山の第二位のお寺です。弘安5年(1282年)創建され、かの有名な文豪・夏目漱石や島崎藤村も参禅したことで有名です。修行僧の座禅道場となる選仏場があります。

円覚寺では毎週末、一般の初心者向けの座禅会を開いています。

曜日
毎週土曜日(土曜座禅会)、日曜日(日曜説教・座禅会)
時間
土曜座禅会は13:20〜(2回目以上の人は14:40〜)、日曜説教・座禅会は法話が9:00〜、座禅が10:00〜
場所
土曜座禅会は居士林、日曜説教・座禅会は大方丈(変更される場合があります)
費用
座禅会は無料ですが、円覚寺の拝観料(大人300円、小中学生100円)を払う必要があります。
事前申し込み
不要(時間に遅れての入場はできません。開始10分前までに会場にお入りください)

初心者にオススメの座禅会:宝成寺(千葉県・船橋市)


茂春山「宝成寺」は、禅宗である曹洞宗のお寺です。400年以上の歴史を持ち、「禅宗様(唐様)」と呼ばれる建築様式の美しい本堂があります。

宝成寺では週末、初心者にイチから指導してくださる座禅会を行っています(足が組めない人向けの椅子座禅にも対応してくださいます)。
座禅終了後、毎回茶話会もあり、住職の講話が聞けるのも魅力です。

曜日
第2日曜日
時間
7:30〜9:00(変更される場合があります)
費用
無料
事前申し込み
不要(時間に遅れての入場はできません。開始10分前までに会場にお入りください)

服装は動きやすく、ゆったりとしたものにしましょう。女性はスカート不可です。

初心者にオススメの座禅会:麟祥院(東京都・文京区)

天澤山「麟祥院」は、臨済宗妙心寺派のお寺で三代将軍徳川家光公の乳母・春日局の菩提寺でもあります。

麟祥院では週末、一般の人向けの座禅会を行っています。

曜日
毎週第2・4土曜日
時間
14:00〜15:30(25分間の座禅を3回に分けて行います)
費用
お寺にてお問い合わせください
事前申し込み
お寺にてお問い合わせください

会場内での私語や談笑は厳禁です。

初心者にオススメの座禅会:永平寺別院長谷寺(東京都・港区)


永平寺別院長谷寺は、禅宗である曹洞宗の総本山、永平寺の東京別院です。表参道駅から徒歩圏内にあり、都内で仕事をしている人が立ち寄りやすい場所にあるのが嬉しいポイント。

永平寺別院長谷寺では、毎週月曜日の夜に一般向けの座談会を行っており、初めての人向けに親切に座禅のやり方を教えて頂ける「初心者講習」が受けられます。

曜日
毎週月曜日
時間
18:30〜20:30(途中休憩あり)
費用
100円
事前申し込み
不要(10分前までには現地での受付を済ませてください。受付時間は17:30〜18:20です。)

座禅会には、動きやすい服装(ジャージ等のストレッチ素材のもの)でお越しください。スカートでの参加はできません。男女別に更衣室が用意してあるので、お仕事帰りに立ち寄る人は座禅用の服を用意して、長谷寺で着替えるといいでしょう。

おわりに:近隣のお寺の座禅会で、喧騒を忘れてリフレッシュ!

リフレッシュ効果が高いと人気の座禅。今回ご紹介したほかにも、初心者向けの日帰り座禅会を行っている関東のお寺はたくさんあります。興味のある人は、お仕事帰りや週末などに是非一度足を運んでみてはいかがでしょうか。(掲載情報は2020年2月執筆時点のものです。最新の情報はそれぞれのお寺のHPで必ずご確認ください)

コメント

タイトルとURLをコピーしました