関東の温泉も楽しめるキャンプ場5選!トレーラーハウスや健康増進浴、ソロキャンプなど充実のアクティビティ

おすすめTrip
この記事は約9分で読めます。

キャンプ場に泊まる際、お風呂をあきらめなければならないと思い込んでいませんか。
実は関東だけでも、近隣に温泉施設を備えるキャンプ場がたくさんあります。今回は温泉も楽しめる関東のキャンプ場を計5つ、それぞれの特徴とともに紹介していきます。

埼玉 満願ビレッジ:コテージやトレーラーハウスもあるキャンプ場


まず紹介するのは、埼玉県奥長瀞にあるキャンプ場「満願ビレッジ」です。
自然豊かな場所にありながら、温水が使える炊事場や屋根付きのBBQスペースやデッキ、ドッグランもあるため、家族連れからペット連れまで幅広く利用できます。

また一般的なテントサイトの他、アメリカントレーラーハウスやコテージと言ったユニークな外観・内装の宿泊施設があるのも、満願ビレッジの大きな特徴です。

なお、トレーラーハウスやコテージにも前頭に木製のテーブルと椅子、ルーフデッキ、BBQ台が併設されているので、快適な室内に滞在しながらもアウトドアを楽しめますよ。
満願ビレッジの利用時に入浴できる温泉施設は、隣接する「秩父温泉 満願の湯」で、源泉の泉質・効能は以下の通りです。

満願の湯、源泉の泉質・効能

  • 水素イオン9.3pHの単純硫黄泉、アルカリ性、冷鉱泉
  • 神経痛、慢性皮膚病、美肌、糖尿病、疲労回復、健康増進へ効能あり
  • 飲用可能、まろやかな手触りのお湯

満願の湯大浴場には、目の前に満願滝と季節によって変わる長瀞の景色を望む露天風呂、純和風庭園を大きな窓から眺められる内風呂があります。
満願ビレッジ宿泊者には無料入浴権がもらえるので、ぜひ満願の湯を利用しましょう。

▼ 満願ビレッジ

茨城 大子広域公園オートキャンプ場グリンヴィラ:健康増進浴で元気になる


次に紹介するのが、茨城県奥久慈の「大子広域公園オートキャンプ場グリンヴィラ」です。車ごとテントサイト横まで入れるオートキャンプ場で、季節ごとに表情を変える奥久慈の自然を始め、温泉や温水プール、自然を活かしたアクティビティを幅広く楽しめます。

プールとしては、季節を問わず楽しめる屋内アミューズメントプール「バーデハウス」があり、温泉水を利用した以下のようなプールで遊泳できます。

バーデハウスで利用できるプールの種類

  • 温水25mプール
  • 長さ46m、高さ6mのチューブスライダー
  • 高温サウナ
  • 低温サウナ
  • ミストサウナ
  • バーデプール

上記のうち「バーデプール」は、水着を着用せず裸で入れる内風呂です。
複数の種類があり、それぞれ違った効果・効能が期待できるため、その日の体調や気温に合わせ入浴してくださいね。

関連記事:温泉が健康に良い理由と正しい温泉の入り方とは?

バーデプール内のお風呂の種類

かぶり湯
入浴による急激な血圧上昇を防ぐため、入浴前に利用する
寝湯
ぬるめのお湯に寝転びながら入ることで、鎮静と睡眠導入の効果を得られる
冷水浴
高温サウナと交互に入ることで、自律神経の調子を整え諸症状を改善する
気泡浴
お湯に含ませたお湯が壊れる際に得られる超音波で、普通のお湯よりも高いマッサージ効果、四十肩や腰痛、筋肉痛、疲労回復効果を得られる
全身・部分浴
全身浴で発汗を促し、新陳代謝と疲労回復の促進、神経痛や筋肉痛を緩和する
腹部から下までを浴槽に付ける部分浴、半身浴により、心臓への負担を和らげながら入浴効果を得る
歩行浴
水流によりダイエットや筋肉量アップ、血液循環の促進、関節を柔らかくする作用が期待できる
ミストサウナ
蒸気で包み込むようにして全身を温め、発汗を促し新陳代謝を高める
温められた微粒子サイズの湿気を吸い込むことにより、喉の痛みや乾燥を和らげる
高温サウナ
100度近い高温まで空気を温めた部屋の中に入って血液循環を高め、老廃物排出を促し、神経や筋肉の疲労を和らげる
低温サウナ
比較的低温に温められた部屋に入ることで血液循環を高め、老廃物排出を促し、神経や筋肉の疲労を和らげる
圧注浴
水圧と温熱、ダブルの刺激を皮膚に加えて血液の循環を促進し、神経痛や腰痛、打撲など体の痛みを緩和する
ジェットゾーン
浴槽の中にジェット水流を起こし、筋肉のこわばりをほぐして血液の流れを促進するもので、体の痛みの緩和や痩身効果が期待できる
ハーブ浴
ハーブの成分を加えたお湯に入ることで、香りによる心身の鎮静・リラックス効果と、お湯の肌へのあたりを柔らかくする効果を得られる

▼ 大子広域公園オートキャンプ場グリンヴィラ

群馬 北軽井沢スウィートグラス:ツリーハウスキャンプや薪焚きの湯を体験


別荘地とした名高い軽い沢、その北部にあるのが「北軽井沢スウィートグラス」です。非常に高い水準の設備が揃ったキャンプ場で、川遊びやツリーハウス、ブランコや滑り台などの遊具はもちろん、水回りの設備も整っています。

炊事場すべての蛇口からお湯が出る他、トイレもしっかり清掃されていて虫やクモの巣は見当たりません。
宿泊施設は、利用者の好みや季節によって以下4つのパターンから選べます。

北軽井沢スウィートグラス、宿泊施設の特徴

コテージ
オールシーズン宿泊できる
一軒家のような宿泊施設
大きさや趣、設備はさまざまあり、10種類から選べる
キャビン
最小限の設備が用意された、山小屋に近い宿泊施設
ログハウスのような見た目のものからツリーハウス、タープ付き、ハンモック付き、ドッグラン付きなど多種多用
春~秋のテント
一般的なテントサイト
車をテント横まで乗り入れられる仕様で、電源やWi-Fi完備のエリア、ハンモックの設置、ペットとの宿泊OKのエリアもある
4~11月末まで利用可能
冬テント
雪が降り積もる北軽井沢の冬を、全身で満喫するためのテントサイト
ストーブなどのレンタルなどを通し、安全な冬季キャンプをサポートしてくれる
12~4月初旬まで利用可能

また、北軽井沢スウィートグラスでは、事前に予約すれば貸し切り風呂も使用できます。北軽井沢スウィートグラスの貸し切り風呂の特徴は、薪焚きとセルフシステムの2点。
薪焚きボイラーから出た熱を有効的に使って水と浴室、脱衣所を温め、薪で焚いたお湯のお風呂に入ることができます。

そしてセルフシステムとは、入浴する利用者自身がお湯を張り、次に入る人のため入浴後の清掃やゴミの回収まで行うシステムのことです。予約1回あたりの利用可能時間は通常45分、長湯タイムでは1時間15分となります。

お湯張里と清掃の時間を考えると、実際の入浴にかけられる時間は通常タイムで25分、長湯タイムでは50分ほどと考えておくべきでしょう。通常タイムなら朝の8時05分~22時まで、長湯タイムでは16~22時まで利用可能ですので、入浴を希望するなら予約しましょう。

▼ 北軽井沢スウィートグラス

千葉 森のまきばオートキャンプ場:ランドリー、ドッグラン、多種のお風呂も完備


都心からおよそ60分の場所にあって、牧歌的な風景を楽しめると人気を集めているのが千葉県袖ケ浦の「森のまきばオートキャンプ場」です。車なら姉崎袖ケ浦ICから10分、公共交通機関ならJR久留里線・東横田駅または高谷バス停を最寄りとする便利な立地で、牧場の敷地内にあります。

基本的にフリーサイトで、特に区画はありません。AC電源のあるエリアも12か所あり、そのとき空いている場所でテントを張り利用します。

サイト以外の設備としては水洗トイレ、シャワー、炊事場の他、ランドリーや小型犬と中・大型犬エリアに分けられたドッグランも完備。また、併設の牧場で飼育されている羊やヤギ、ウサギなどの家畜をはじめ、遊歩道に生息する昆虫や植物も散策ついでに見ることができますよ。

大人も子どもも、ペットまで含め家族みんなで楽しめるアウトドア施設となっています。なお、シャワーではなく、ゆっくり浴槽に使って入浴したい人には、近くの「かずさのお風呂屋さん」に行くのがおすすめ。

以下のようなバラエティ豊かなお風呂を、日帰りで心行くまで堪能できます。

お風呂の種類

白湯
広々とした浴で、手足を伸ばしゆったり入浴できる
寝湯
大きな泡を含んだお湯のなかに、仰向けに寝転がるようにして入浴する
ジェットバス
二種類の強さで噴射されるお湯の流れで、体のこわばりや疲れを和らげる
座湯
足裏とふくらはぎのあたりにジェット水流を受けながら、腰かけて入浴する
露天風呂
小川の隣に作られた露天風呂で、開放的な気分を味わいながら入浴できる
サウナ
マイナスイオンを発生させた空気を温めた部屋に入り、心身をリラックスさせる
女湯にのみ、塩サウナもあり
水風呂
サウナの後に入り、交互浴するのに最適な冷たい水が入った浴槽

▼ 森のまきばオートキャンプ場

神奈川 野呂ロッジキャンプ場:焚火に挑戦したくなるノスタルジックソロキャンプ


神奈川県相模原市、道志川の清流沿いにある「野呂ロッジキャンプ場」では、隆起した600万年前の地層を眺めたり、清流でのアクティビティを楽しめます。

圏央道相模原インターから車で15分と都心からのアクセスも良く、調理器具のレンタルや炭、薪、食材や飲み物の購入も可能と非常に便利。雄大な自然のなか、最低限の荷物でアウトドアアクティビティやテントを使ってのキャンプ、バンガローでの宿泊を楽しめるのが特徴です。

ソロキャンパー向けの格安プランも用意されていて、安全が確認されたエリアでは好きなようにタープやテントを張ることができます。
また、テントサイトでは直火も可能なので、ひとりで焚火を楽しむのもおすすめ。Wi-Fiも完備しているため、大自然のなかにいながらネットやSNSも楽しむなど、ひとりキャンプ中に現代らしさとノスタルジーの両方を一緒に味わえるでしょう。

入浴設備としてはコインシャワーがありますが、20~30分車を走らせれば以下4種類の温泉施設を利用できます。

野呂ロッジキャンプ場から近い温泉施設

キャンプの準備でかいた汗を流しに、外で冷えた体を温めるために、行ってみてくださいね。

▼ 野呂ロッジキャンプ場

おわりに:関東だけでも、キャンプと温泉はさまざまな方法で楽しめる!

埼玉県や長野県、千葉県、神奈川県と都心からアクセスの良い関東近郊だけでも、テントサイトやトレーラー、ロッジまでさまざまな滞在方法で楽しめるキャンプ場があります。また、キャンプ場近郊には温泉施設、または公衆浴場があるケースが多いです。キャンプ場に十分な入浴設備がないなら、近くの浴場に行ってゆっくり入浴するのも良いでしょう。

関連記事:群馬・榛名山はビギナー登山にぴったり!ハイキングやロープウェイ、キャンプも!

関連記事:千葉の温泉はアクティビティと一緒に!プール・ゴルフ・グランピング・海釣り・BBQのどれにしよう

関連記事:登山泊の始め方-持ち物リストやパッキングのポイントは?テント場ってどんなところ?

コメント

タイトルとURLをコピーしました