小田原観光ガイド|温泉、かまぼこ、アジフライ、釣り…小田原グルメとアクティビティを今こそおもいっきり楽しもう!

小田原城から見る小田原の海、街、海の景色(ウェル旅編集部撮影)おすすめTrip
この記事は約13分で読めます。

小田原城、地魚、ご当地野菜、食べ歩き、温泉、釣り、マリンスポーツなど、小田原では、さまざまな観光が楽しめる街です。すでに有名な観光スポットではありますが、小田原は熱海や箱根の影に隠れがちという特徴もあります。実は、今だからこそ小田原旅行がおすすめなんです。今回は、小田原初心者におすすめな温泉、グルメ、アクティビティを解説していきます。

小田原旅行がおすすめな理由|アクセスと観光コースのアレンジが便利

小田原は、古くから小田原城の城下町、東海道の宿場町として栄えてきた観光地です。江戸時代の街並みがそのまま残っているわけではありませんが、小田原城や一夜の城、報徳二宮神社、西海子小路など、歴史の趣を感じられるスポットはたくさんあります。
小田原は軍事の要であったことから軍事遺跡も多いです。歴史好きにはたまらない観光地ですね。

そして、小田原には、地魚やご当地野菜を使ったグルメ、温泉、海と山と川のアクティビティなどのさまざまな魅力があり、関東、東海、全国各地からアクセスしやすいというメリットもあります。
以下で、それぞれの魅力を深堀りしながら、小田原がおすすめできる理由を解説していきましょう。

小田原までのアクセス|関東、東海を中心に全国から容易にアクセス可能

小田原は、東名高速と西湘バイパスでアクセス可能なため、車やバイクでアクセスしやすいです。また、一般道、いわゆる「下道」も整備されているので、自転車でのアクセス、ランニングや長距離ウォーキングでもアクセスできます。

東海道新幹線、JR東海道本線、小田急線、箱根登山鉄道、伊豆箱根鉄道のターミナル駅でもあるので、電車旅にも便利です。東京、静岡、名古屋からアクセスしやすいことから、関東、東海地方のどちらからもアクセスしやすく、羽田空港や名古屋空港を使えば全国からもアクセスしやすいです。

実際に、近隣県からのマイクロツーリズムの観光地としての人気が高いですが、全国から観光客が訪れていて、海外からの観光客も少なくありません。
また、小田原はアクセスの便利さから、テレワーク、リモートワークの拠点としても注目されていて、移住人気も高いです。

主要都市から小田原までの鉄道アクセス一覧

東海道新幹線
東京―小田原 約35分
名古屋―小田原 約65分
新大阪―小田原 約120分分
小田急小田原線
新宿―小田原駅 約90分
JR東海道本線
東京―小田原 約90分

観光拠点に使える|有名観光スポットが近場に集約

小田原は、大正時代以降に多くの鉄道が配置されたことで、熱海や箱根、伊豆の観光拠点としても栄えてきました。それぞれの観光スポットに、各駅停車やバスで簡単に短時間でアクセスできるので、1日に複数のスポットを楽しむことも可能です。
…熱海や箱根、伊豆の温泉を入り比べながら一度に楽しめるなんて、ちょっと贅沢ですね。

ウォーキングコースやサイクリングコースもたくさんあり、登山スポットにもアクセスしやすいので、有酸素運動をして温泉に入ってデトックスなんて楽しみかたもできます。
熱海、箱根、伊豆の旅館やホテルの予約がとれなくても、小田原で予約が取れれば観光には問題ないので、あえて小田原を拠点にするという人も多いですよ。

小田原からウォーキングで行ける箱根湯元の景色
箱根湯本まで電車(箱根登山鉄道)で約15分。小田原駅-箱根湯本駅間は6kmなので、天気が良ければ徒歩や自転車でも行けます。ウォーキング初心者でも、早めに歩けば90分くらいで移動可能です。…有酸素運動で脂肪燃焼しながら、箱根の景観と自然、温泉を満喫できるのはとても贅沢ですね。

観光スポットにアクセス便利な鉄道一覧

東海道新幹線
小田原―熱海 約10分
小田原―三島 約15分
小田原―新富士 約30分
JR東海道本線
小田原―熱海 約30分
小田原―沼津 約45分
小田原―富士 約65分
JR東海道本線―伊豆箱根駿豆線
小田原―三島―伊豆長岡 約75分
小田原―三島―修善寺 約90分
小田急線―JR御殿場線
小田原―新松田―徒歩―松田―御殿場 約50分
伊豆箱根鉄道大雄山線
小田原―大雄山 約20分
箱根登山鉄道
小田原―箱根湯本 約15分
小田原―強羅 約60分

グルメとアクティビティが豊富|観光コースもアレンジしやすい

小田原は、水揚げされた新鮮な地魚がすぐに食べられるグルメスポットとして有名です。最近では、小田原産のキャベツや柑橘類で育てた養殖ウニ「キャベツウニ」がメディアでも話題になりましたよね。
また、鈴廣かまぼこの本店、支店が多くあり、箱根登山鉄道「風祭駅」には鈴廣かまぼこの里が隣接されています。子どもから大人まで楽しめるので、家族連れ、カップル、一人旅にもおすすめです。

魚介で有名な小田原ですが、実は近隣のご当地の野菜や果物、相州牛、足柄牛、さがみあやせポーク、小田和地鶏などのブランド牛、ブランド豚、ブランド鶏もあるので、グルメに困ることはありません。小田原駅から御幸の浜近辺では、食べ歩きも楽しめます。

小田原グルメ一覧
  • かまぼこ
  • 自然薯棒
  • アジフライ
  • アジのたたき
  • 海鮮丼
  • 寿司
  • おでん
  • うなぎ
  • ういろう
  • アンパン、ベーカリー
  • 洋食、イタリアン
  • 焼肉 など

小田原でおすすめの温泉|日帰りも宿泊もOK

小田原は箱根、熱海、伊豆が近いので、温泉に困ることはありませんが、小田原にも日帰りや宿泊で楽しめる温泉施設があります。小田原市内を重点的に楽しみたいときは、小田原の温泉を利用したほうが、効率よく遊べるのでおすすめです。

もし、生理や体調、スケジュールの都合などで入浴できない場合は、小田原駅直結施設の商業施設「ミナカ小田原」の展望足湯庭園に行けば、足湯につかれます(足湯は休止の場合あり)。小田原は歩きや自転車で移動しながら楽しむ街なので、健康疲れを残さないためにも、温泉で心身を癒してあげましょう。

日帰り入浴が楽しめる小田原の温泉施設

小田原お堀端 万葉の湯

  • 小田原駅から徒歩5分の好アクセス
  • 湯河原温泉万葉の湯が源泉のナトリウム・カルシウム-塩化物・硫酸塩泉 弱アルカリ性 低張性 高温泉を楽しめる
  • ロウリュサウナ、食事処、リラクゼーション施設も完備
  • 万葉プレミア倶楽部で特別なサービスが利用可能
小田原お堀端 万葉の湯
住所:神奈川県小田原市栄町1丁目5-14
TEL:0465-23-1126

▼ 小田原お堀端 万葉の湯

天成園 小田原駅 別館

  • 箱根湯本天成園と同じ箱根湯本温泉(アルカリ性単純温泉・低張性アルカリ性高温泉)を楽しめる
  • 通常は宿泊客しか使えない温泉大浴場を日帰りプランを予約することで入浴可能に
  • 落ち着きのある贅沢空間の客室と特別デザートがセット
  • 駅直結の施設なのでアクセス良好。駐車場も完備
天成園 小田原駅 別館
住所:神奈川県小田原市栄町1-1-15 ミナカ小田原4階
TEL:0465-23-1515

▼ 天成園 小田原駅 別館

ヒルトン小田原リゾート&スパ 天然温泉大浴場 ~相望の湯~

  • 小田原駅、根府川駅から無料シャトルバスあり
  • 小田原温泉を源泉としたナトリウム – 塩化物強塩泉を楽しめる
  • 入浴のみのプランと、ディナーセットの日帰りプランがある
ヒルトン小田原リゾート&スパ 天然温泉大浴場 ~相望の湯~
住所:神奈川県小田原市根府川583-1
TEL:0465-29-1000

▼ ヒルトン小田原リゾート&スパ 天然温泉大浴場 ~相望の湯~

小田原温泉 八里

  • 箱根登山鉄道 風祭駅から徒歩3分
  • 鈴廣かまぼこの里のすぐそば。地元の人にも人気
  • こじんまりとした、ほっこりできる日帰り温泉
  • 小田原温泉源泉のぬるめの弱アルカリ性単純温泉が楽しめる
  • 飲泉もできるのでおすすめ
小田原温泉 八里
住所:神奈川県小田原市風祭64
TEL:0465-24-5131

▼ 小田原温泉 八里

天然温泉コロナの湯 小田原店

  • 国府津駅、鴨宮駅から徒歩20分。小田原駅から無料シャトルバスあり
  • 全国展開のコロナワールド小田原店に併設の天然日帰り温泉施設
  • 温泉だけでなく、さまざまなレジャーが楽しめる
  • ナトリウム-塩化物強塩泉 中性・高張性・冷鉱泉が楽しめる
天然温泉コロナの湯 小田原店
住所:神奈川県小田原市前川219-4
TEL:0465-23-1515

▼ 天然温泉コロナの湯 小田原店

宿泊できる小田原の温泉施設

天成園 小田原駅 別館

  • 箱根湯本温泉(アルカリ性単純温泉・低張性アルカリ性高温泉)を楽しめる、小田原駅直結のホテル
  • 小田原のグルメと上質のリラクゼーションサービスを組み合わせたプランがたくさんある
  • タイプが選べる小田原旅籠をイメージした落ち着きある客室。一人旅、カップル、ファミリー全てにおすすめ
天成園 小田原駅 別館
住所:神奈川県小田原市栄町1-1-15 ミナカ小田原4階
TEL:0465-23-1515

▼ 天成園 小田原駅 別館

離れのやど 星ヶ山

  • 湯河原温泉のナトリウム・カルシウムー塩化物泉が楽しめる
  • 白糸川の大自然に囲まれた離れのログハウスでのんびり過ごせる
  • 森林浴と海の景観が楽しめる、贅沢な環境
  • 夕食は地元食材のコース料理、朝食は相模湾のアジを使った和定食が楽しめる。シェフ特製のケーキも人気
離れのやど 星ヶ山
住所:神奈川県小田原市根府川592
TEL:0465-28-1122

▼ 離れのやど 星ヶ山

ヒルトン小田原リゾート&スパ

  • 小田原温泉を源泉にした本格温泉を高級エステ、リラクゼーションとともに楽しめる
  • ヒルトンブランドのオーシャンビュー高級客室でラグジュアリーな時間が過ごせる
  • プール、テニス、フィットネスなど、アクティビティも豊富
  • ペット可の部屋もあり
ヒルトン小田原リゾート&スパ
住所:神奈川県小田原市根府川583-1
TEL:0465-29-1000

▼ ヒルトン小田原リゾート&スパ

ホテルクニミ鴨宮

  • 人工温泉ではあるが大浴場完備なので、格安で温泉気分が味わえる
  • 鴨宮駅から徒歩圏にあるので、小田原、熱海、箱根、伊豆観光の拠点にもOK
  • 朝食バイキングは口コミでも評価が高く、美味しくてコスパが良い
  • 大型商業施設が徒歩圏にあるので、ショッピングや都市型アクティビティを楽しみたい人も使える
ホテルクニミ鴨宮
住所:神奈川県小田原市前川183-13
TEL:0465-46-1515

▼ ホテルクニミ鴨宮

食べるべき小田原グルメ初心者編|食べ歩きもおすすめ

小田原では、漁港で獲れる新鮮魚介、地元や近隣県のご当地野菜、ブランド肉など、さまざまな食材を使った和洋中アジア世界中の料理が楽しめます。そういった意味では、小田原グルメは本当に奥が深くて選択肢が多いので、初心者にはどの小田原グルメを選べばいいか悩んでしまいやすいかもしれません。

初めて小田原を訪問する、小田原に慣れていない小田原初心者が、まず食べておいたほうがいい小田原グルメを以下で紹介します。食べ歩きなどでぜひ使ってみてください。

小田原かまぼこ

小田原グルメでまず思い浮かぶのは「かまぼこ」ですね。かまぼこは、小田原観光の要でもあるので、どこで食べても美味しいです。気になる人は、小田原蒲鉾のマークが入ったお店を選びましょう。各店舗で、形や色、味などが違うので、食べ比べてみてください。
かまぼこ通りでは、12店のかまぼこ店の味を、文字通り歩きながら「食べ歩き」できます。

小田原かまぼこに関するおすすめスポット

小田原アジフライ

地元で獲れたての新鮮アジを使った小田原のアジフライは、身は肉厚でふわふわ、衣はサクサク、食べればじゅわっと旨味が広がる絶品のアジフライです。人によっては「日本一」と評価することもあります。
小田原さかなセンターや魚市場食堂など、新鮮魚介を売りにしているところであれば、どこで食べても美味しいですが、アジフライに定評があるお店でまとめると、以下がとくにおすすめです。

小田原アジフライに関するおすすめスポット

小田原海鮮丼、新鮮魚介

小田原で食べる魚料理はどれも美味しいですが、やはり新鮮魚介をたっぷり食べるのが小田原グルメの醍醐味でしょう。海鮮丼、刺盛り、バーベキューなど、色々な食べ方が楽しめます。
観光としては、アクティビティやお土産も楽しめる以下の施設がおすすめです。

小田原の新鮮魚介に関するおすすめスポット

ベーカリー(小田原アンパン、カレーパンなど)

小田原は、あんぱんなど、ベーカリーの評価も高い街です。守谷製パンや柳屋ベーカリーのあんぱんは、メディアなどでも有名ですが、そのほかにもたくさんのパン屋さん、ベーカリーで美味しいパンを販売しています。
イートインで楽しむも良し、食べ歩きしても良し、お土産にしても良しと、観光にもぴったりです。

小田原のベーカリー(あんぱん、カレーパンなど)に関するおすすめスポット

小田原ご当地サイダー「片瀬レモンサイダー」(ウェル旅編集部撮影)

小田原は、小田原産のレモンを使った「寶酒造 クラフトチューハイ 小田原レモン」など、ご当地ドリンクも人気です。写真は、わらべ菜魚洞でアジフライといっしょにいただいた、小田原ご当地サイダーのひとつ「片瀬レモンサイダー」。レモン本来の香りと甘みのあるまろやかな酸味のバランスが絶品のサイダーです。アジフライやあんぱんなど、小田原グルメともよく合います。

小田原初心者におすすめの観光スポット&アクティビティ

小田原には、見どころ満載の観光スポットとアクティビティもたくさんあります。日帰りや短期間の滞在では回りきれないので、以下で紹介する観光スポットやアクティビティの中から、スケジュールと好みにあわせて選ぶことをおすすめします。
ウォーキングやサイクリングで有酸素運動しながら観光を楽しむことで、心も体もリフレッシュできますよ。

小田原のおすすめ観光スポットとアクティビティ

▼ 小田原観光 まち巡り案内 交通案内 移動機関案内|小田原市

おわりに:小田原の温泉、グルメ、アクティビティは日帰り泊まりで楽しめるけど、時間配分が大切

小田原は、温泉、グルメ、アクティビティのおすすめスポットが豊富です。さらに、都心や主要都市からのアクセスしやすく、箱根、熱海、伊豆などの近隣の温泉地、観光地にも近いので、手軽にいろいろな楽しみかたができる街です。
日帰りでも泊まりでも、短期のショートステイ、長期のロングステイでも楽しめますが、小田原のグルメや観光の魅力はかなり奥深くて幅広いので、時間配分を考えてスケジュールを作る必要があります。

ウェル旅編集部としては、キツキツに予定を詰めるよりも、ウォーキングやサイクリング、ドライブや電車での移動を楽しみながら、ある程度余裕をもって街巡りすることをおすすめしています。スケジュールなど、小田原の温泉、グルメ、アクティビティで知りたいことがある場合は、ウェル旅編集部でもサポートできるかもしれませんので、気軽にお問い合わせください。

関連記事:熱海はグルメあり癒しありの女子旅温泉スポット!仲良しグループでも大人の一人旅にもおすすめ

関連記事:箱根の露天風呂付・貸切風呂付の温泉宿5選!温泉街で家族や恋人との贅沢なひとときを

関連記事:伊豆の家族連れに人気の宿は赤ちゃんの温泉デビューや子どもが喜ぶ観光レジャーも近くてオススメ!

コメント

タイトルとURLをコピーしました