中国地方5県の家族連れおすすめ温泉宿!自然とふれ合う貸切風呂やわくわく野鳥観察など

おすすめTrip
この記事は約9分で読めます。

子どもも含め家族で温泉旅行へ行くなら、家族連れに寛大な温泉街・宿へ行きたいですよね。
今回は中国地方の各県から、特に家族での旅行先としておすすめしたい温泉地・温泉宿を各施設の特徴・魅力と一緒に紹介していきます。

島根 玉造温泉 湯之助の宿 長楽園:120坪!日本一の混浴大露天風呂は野鳥ウォッチングも楽しい

まずは島根県から、「玉造温泉 湯之介の宿 長楽園」を紹介します。
長楽園最大の特徴は、加温・加水なしの源泉かけ流しのお湯を使った混浴露天風呂を有しているところ。「竜宮の湯」という名のこの混浴露天風呂は明治42年に完成し、以降100年にわたり愛されてきたおよそ10,000坪の面積を誇る広大なお風呂です。

2008には各分野のさまざまな日本一を認定する団体・日本一ネットから「日本一大きな混浴露天風呂」の認定を受け、以降10年間その称号を守り続けました。

また、混浴ながら、女性も安心して入れる配慮がされているのも竜宮の湯の魅力です。脱衣所は男女別々に用意されていますし、女性は濃い色で肌色が透けにくいバスタオルのような専用の湯あみ着を着用するため、家族一緒に安心して混浴露天を楽しめますよ。
家族連れには、3名程度まで一緒に入れる混浴露天風呂「清泉」の利用もおすすめ。フロントで申し込みのうえ、1回の利用あたり別途料金を支払う必要がありますが、よりもちょっと広い浴室で周囲を気にせず入浴ができます。

温泉以外の見どころとしては、広大な敷地内に数百種の木々や草花を植え、西日本の旅館で初めてバードピア登録を受けた庭園が挙げられるでしょう。

バードピアとは
野鳥という意味の「バード」と、楽園や理想郷という意味の「ユートピア」を組み合わせて作られた造語で公益財団法人
日本鳥類保護連盟の登録商標
バードピア登録は、人間の生活・生産エリアを人間だけでなく、野鳥などの生き物たちが棲みやすい環境になるように整備し、有効活用された場所という証になる

長楽園を訪れ、滞在・散策する人から見て美しいだけでなく、環境にも配慮して作られた日本庭園では、野鳥を見られることもあるようです。他にも庭園内には音と感触が楽しい砂利の道や、小さな石橋、風情ある休憩処や人工の洞窟まで、大人と子どもが一緒に楽しめる魅力的なスポットが点在しています。
お風呂の合間に庭園を歩き、自然との触れ合いや生き物の観察を楽しみましょう。

▼ 玉造温泉 湯之助の宿 長楽園

岡山 季譜の里:1200年の歴史ある湯郷温泉宿は家族連れでもゆったりできる

岡山県から紹介するのは、湯郷温泉から「季譜の里」です。寄付の郷では窒素ガスを多く含み、高い保温効果と治癒力向上が見込める湯郷温泉のお湯を、以下の内湯大浴場と露天風呂、2種類の貸し切り風呂で楽しめます。

お風呂の種類・概要

露天風呂
男女それぞれに専用露天風呂があり、どちらにも石畳が敷かれているのが特徴
夜には湯気漂う幻想的な雰囲気のなか、県内でも有数の美しい星空を見られる
内湯の大浴場
男湯は「白梅の湯」、女湯は「紅梅の湯」と名付けられた庭園大浴場
壁の一面はガラス張りで庭園を望めるつくりになっており、浴場内には県北部で採取された御影石がふんだんに仕様されている
貸し切り風呂
庭園を眺めながら入浴できる岩風呂の「こぶし」、岡山県産御影石を使った石風呂の「つつじ」があり、家族やカップルでの混浴を楽しめる

家族連れには、脱衣から入浴まで人目を気にせずゆったりと行える風呂付き客室の利用もおすすめです。なお季譜の里には、庭園や星空の眺めが魅力の専用露天風呂付き客室も2つ完備。せっかく家族でたまの温泉旅行へ行くなら、ちょっとリッチに風呂付きの客室を利用し贅沢するのも良いでしょう。

温泉以外には、日本海と瀬戸内海の漁港からそれぞれ1時間半という立地だからこそ味わえる、新鮮な海産物を使った料理が自慢。食事のコースは3種類から、お食事処は6種類あり、好みやお客の都合で選べるようになっています。

小さい子ども連れの家族には部屋食、または料理茶屋 山草花の専用個室で食事をするのが、周囲を気にせずゆっくり過ごせるのでおすすめですよ。

▼ 季譜の里

関連記事:岡山の家族連れで楽しめる温泉宿を紹介!自然とのふれあいやファミリー観光にぴったり

広島 宮浜グランドホテル:宮島に近い温泉で海を見ながら入浴!

広島県からは、世界遺産にも登録されている厳島神社近くの「宮浜グランドホテル」を紹介します。
宮島グランドホテルの自慢は、その立地ゆえの景色の良さです。特に屋上露天風呂「マルミエロテン」と岩づくりの「ノゾキミロテン」、東南側に窓のある大浴場では、正面に海と宮島を望みながらの温泉入浴を楽しめます。ほかの宿では見られない、特別な景色を眺めながらの入浴を楽しみたいなら、ぜひとも宮島グランドホテルを利用しましょう。

まだ子どもが小さくて景色を楽しむ余裕がない、景色よりも人目を気にせずゆっくり温泉に入りたいという人は、貸し切り風呂の利用がおすすめです。広めの洗い場、木製で滑りにくい床材と特注の信楽焼の浴槽を備える貸し切り風呂でなら、気兼ねなく家族での入浴を楽しめるはずです。

泉質・効能

館内で楽しめる温泉の泉質・効能は以下の通りです。

泉質
単純弱放射能泉
効能
神経痛、筋肉痛、冷え、婦人病、皮膚病、打ち身、五十肩

料理と館内設備も充実

温泉と景色以外の魅力としては、料理と充実した管内設備が挙げられるでしょう。料理には、海産物の名産地として知られる地元・広島の食材をふんだんに使用。牡蠣やアサリなど、そのとき旬を迎える海の幸をメインとした月替わりの懐石をいただけます。
夕食では、お子様メニューも松花堂弁当のような器に入って提供されるので、温泉旅行らしい特別な雰囲気を家族みんなで味わえますよ。

ごはんを食べて、お風呂に入った後も、家族で遊べる卓球台やカラオケルームがあるため、退屈させません。卓球台は30分まで無料で、カラオケは1時間ごとの予約でリーズナブルに利用できるため、ホテルから出ることなく1日中楽しめます。

▼ 宮浜グランドホテル

関連記事:広島・廿日市市の温泉は宮島観光に便利!日帰り湯や露天風呂付客室などプランに合わせて選ぼう

山口 湯田温泉ユウベルホテル松政:ひろびろ豪快な千人湯と貸切風呂どちらもおすすめ

山口県から紹介するのは、三洋随一の豊富な湯量を誇る温泉街から「湯田温泉ユウベルホテル松政」です。その豊富なお湯を、源泉かけ流しで提供する松政最大の特徴は「千人湯」。昭和4年、現在のユウベルホテル松政の前身であった公衆浴場の名称を継ぐ浴場で、1,000人で入れるほど広いことから名づけられました。

現在は男女それぞれに向けた大浴場、隣接する露天風呂、2~3人までと4~6人での入浴を楽しめる2種類の貸し切り露天風呂、そして客室付きの温泉浴場をいくつか完備。
いずれの浴場でも、以下泉質・効能の温泉を楽しめます。

泉質・効能

泉質
アルカリ性単純泉
効能
神経痛、筋肉痛、関節痛、五十肩、運動麻痺、関節のこわばり、打ち身、くじき、慢性消化器病、痔、冷え、病後回復期、疲労回復、健康増進

家族連れには、大浴場・露天風呂と貸し切り風呂、どちらの利用もおすすめです。アトラクションのような千人湯に楽しく入るのも、周囲に気兼ねすることなく貸し切り風呂や客室付きの温泉にゆっくり入るのも良いでしょう。

家族連れにおすすめのユウベルホテル松政の食事処

館内のお食事処は3つありますが、家族連れにおすすめなのは仕切りが設置されていて、個室に近い空間で食事ができる以下の2つです。

お食事処 牡丹
畳敷きに和の椅子、テーブルが設置された食事会場
テーブルの間には、他のお客と目が合わないように障子風のパーテーションが置かれている
和食処 佳苑亭
ボックス席のように、各席が仕切られた食事処
仕切られた半個室のような席での食事の他、希望すれば個室での利用も可能

お子様の年齢や、家族の好みにあわせて食事会場を選択しましょう。

▼ 湯田温泉ユウベルホテル松政

鳥取 山陰・三朝温泉 三朝館:家族で贅沢貸切露天風呂や松葉ガニグルメを堪能

最後に、鳥取県から紹介するのは「山陰・三朝温泉 三朝館」です。三朝温泉は、免疫力や自己治癒力が上がる「ホルミシス効果」が期待できるとされる高濃度のラドン泉で、以下の泉質・効能を有しています。

泉質・効能

泉質
含放射能、ナトリウム・塩化物泉
効能
リウマチ性疾患、痛風、高血圧症、動脈硬化症、糖尿病、消化器系疾患、痰感動疾患、喘息

入浴による肌からの摂取、呼吸器による湯気からの摂取、そして飲泉により、健康への効果を期待できます。

お風呂の種類・概要

入浴施設としては大浴場の「庭の湯」と「滝の湯」、そして山陰地方最大級で20名以上が入れる「心禅の湯」を含む、2種類の貸し切り風呂を備えます。

大浴場

庭の湯
日本庭園に包まれた静かな庭園露天風呂「心酔の湯」、4つの陶器つぼ風呂を楽しめる「うららの湯」、「打たせの湯」、木々の合間から陽光が注ぐ檜風呂「こもれびの湯」、内湯大浴場「滝見の湯」がある
滝の湯
温泉が滝のように岩肌を流れる露天「かがみの滝湯」、昭和13年よりのこる檜露天「いにしえの湯」、日本庭園を目の前に望む内湯「竹取の湯」、露天風呂を周りこむように作られた湯楽里(ゆらり)回廊と休憩処・湯渡里(ゆとり)庵を備える

貸し切り風呂

心禅の湯
20名以上が同時に入ることのできる、広大は岩露天風呂。浴槽の広さは山陰最大級
玉湯楽(たまゆら)
檜の浴槽、間接照明が設置された半露天風呂。檜の香りと、庭に配された大きな岩と木々を眺めながら入浴できる

健康に良い料理も楽しめる

料理は、体のことを考えた内容として、東郷湖産の鬼シジミと国産の黒アワビを使った湯治会席を楽しめるのが特徴です。

鬼シジミ、黒アワビの魅力

鬼シジミ
湖底から湧き出る温泉の恵みで育ったシジミ
種類としては大和シジミにあたるが、通常の倍以上の大きさに育つためこの名で呼ばれる
濃厚な味わいと肉厚な貝の実は、独特なうまみと食感を醸し出す
国産黒アワビ
コラーゲンを多く含む。締りが良く、コリコリした食感と甘味が特徴の逸品

もちろん、湯治用懐石以外でも、松葉ガニなど鳥取県が誇る地元グルメをいただけます。家族の好みや食べられる量を考慮し、懐石料理にご当地グルメを楽しめる別の料理を組み合わせて食事を楽しむと良いでしょう。

▼ 山陰・三朝温泉 三朝館

おわりに:中国地方5県の温泉宿は、いずれも自然と個性豊か

南北で大きく山陽と山陰に分けられる中国地方ですが、東西にも長いため各地域には異なる特色があります。また、面する海が瀬戸内海や日本海か、海側か山側かによっても楽しめるグルメに違いが出てくるため、各地で趣の異なる温泉旅行を楽しめるでしょう。家族連れに向けて館内設備を整え、喜んで迎え入れてくれる温泉宿は中国地方にもたくさんあります。本記事を参考に、あなたとあなたの家族にあった温泉宿を探してくださいね。

関連記事:中国地方・山陰エリアで自然観光!おすすめの森林浴スポットは?

関連記事:中国地方・山陽エリアの観光におすすめ!森林浴や自然の美しいスポット3選

コメント

タイトルとURLをコピーしました