日本遺産・淡路島で神秘の癒し旅!おすすめの森林浴スポット4選

おすすめTrip
この記事は約6分で読めます。

神話で「日本列島で最初にできた島」と言い伝えられている、日本遺産「淡路島」。伊弉諾神宮など格式の高い神社が多く存在し、パワースポットとして人気の観光地ですが、四季折々の花々や緑に囲まれた自然豊かな島でもあります。今回は、そんな淡路島でイチオシの森林浴&癒しスポットをご紹介していきます。

美しい林間遊歩道の広がる「兵庫県立淡路島公園」

Login • Instagram
Welcome back to Instagram. Sign in to check out what your friends, family & interests have been capturing & sharing around the world.

「兵庫県立淡路島公園」は、約134ヘクタールに及ぶ広大な敷地を持つ自然公園です。

園内は、花と緑に包まれ買い物や食事も楽しめる「ハイウェイオアシスゾーン」、子供用の遊具や大きな芝生広場のある「交流ゾーン」、森林散策で心が安らぐ「森のゾーン」、公園全体が見渡せる展望デッキのある「草原と花のゾーン」の4つのエリアで構成されています。

このうち、森林浴におすすめのエリアが「森のゾーン」。鬱蒼とした木々からの木漏れ日が心地よく、森の息吹を感じながら森林浴ができる林間遊歩道が整備されています。

森林が広がる林の中には、広大な芝生広場が広がっており、側には園内の名所「アジサイの谷」も。6月には約9千株のアジサイが色とりどりに咲き誇り、その美しさに胸を打たれることでしょう。そのほか、四季折々の花が1年中咲き誇る「花の谷」も、森のゾーンに隣接した癒しスポットです。

住所
兵庫県淡路市楠本2425-2
アクセス
JR「舞子駅」から淡路交通福良行きバスで7分、「淡路IC」で下車して徒歩5分
電話番号
0799-72-5377
開園時間
入園自由
休園日
年中無休(管理事務所は12/29~1/3の間休み)
入園料
無料

森厳な日本最古の神社「伊弉諾神宮」

「伊弉諾(いざなぎ)神宮」は、古事記や日本書紀で国生みの夫婦神として登場する男神・伊弉諾尊と女神・伊弉冉(いざなみ)尊を祀る、日本最古の神社です。

淡路島の中で最も格式の高い神社であり、参拝客が絶えず訪れる人気のパワースポットですが、天然記念物の大楠など照葉樹林に覆われた森厳な雰囲気も魅力の一つ。神社内の至る所に木々が繁っており、静寂とマイナスイオンの中での参拝はリフレッシュにぴったりです。

中でも見どころなのは、樹齢900年にもなる「夫婦の大楠」。元は2株のものが、結合して1株に成長したという珍樹で、伊弉諾大神・伊弉冉大神の神霊の宿る御神木として信仰されている県指定の天然記念物です。夫婦円満や安産、子宝成就のご利益があるとされ、ここを目的に立ち寄る参拝客も多いそう。

また、境内の神前にある「放生(ほうじょう)の神池」もおすすめ森林浴スポットの1つ。古くの時代では、魚や鳥を放して命の永続を祈る「放生神事」が行われており、そのためにこの溜め池が作られました。なお、今でも病気平癒のための命乞に「鯉」を放ち、快癒の感謝に「亀」を放つ信仰習慣があるそう。
木々の緑と池、赤い橋のコントラストが美しく、和の趣きに溢れた癒しのひとときを送れる場所です。

住所
兵庫県淡路市多賀740
アクセス
津名一宮ICから淡路交通バス岩屋・西浦行きで6分、伊弉諾神宮前にて下車
電話番号
0799-80-5001
営業時間
終日参拝可
定休日
年中無休(社務所は9:00~17:00)
入場料
無料

鬱蒼とした森の中に佇む「岩戸神社」

View this post on Instagram

二十四節気の小満(しょうまん)[5/20・2020 ]からまたガラリと気が変わりましたね。 陽気に満ち溢れ、草木は実をつけはじめ、動物たちは活気づいてゆきます。 「万物の成長する気が徐々に強くなり、天地に満ち始める」 という意のとおり、我々も活力と強さを、出し惜しみなく目覚めさせてゆきましょう。 (写真は加工していません) I changed my mind again from Shoman [5/20 ・ 2020]. Full of cheerfulness, the plants and trees begin to bear fruit, and the animals become healthy. “Everything grows stronger and begins to fill the universe.” As we said, let us awaken our vitality and strength.(The photos are not arranged.) #二十四節気 #小満 #淡路島 #岩戸神社 #兵庫県 #スピリチュアル #スピリチュアルカウンセラー #ヒーリング #ヒーラー #ライトワーカー #チャネラー #メンタルヘルス #自然 #自然が好き #自然好きな人と繋がりたい #風景写真を撮るのが好きな人と繋がりたい #パワースポット #nature #landscapepictures #powerspot #todaysmessage #spiritual #spiritualcounselor #healing #healer #lightworker #fortuneteller #psychology #mentalhealth #followme

A post shared by 未怜-ミレイ (@m_healingchannel) on

「岩戸(いわんど)神社」は、淡路島・洲本市の標高約448mの先山の中に佇む神秘的な神社です。先山は国生み神話の中で最初に作られた場所といわれ、この神社の御神体は「天岩戸」と伝わる巨石。日本神話の主神であり、伊勢神宮内宮の御祭神・天照大神を祀っています。

最寄りの千光寺の駐車場についた後、道なりに進めば、そこは鬱蒼とした原生林。鳥居を抜け、石段を登った先に「天岩戸」の姿が!約8mもの高さの巨石は、見る者を圧倒する不思議なパワーに満ちています。

石の大きな割れ目は、天照大神が隠れた痕跡と言い伝えられており、まさに霊験あらたかなパワースポット。駐車場から天岩戸までは徒歩約15分と、プチハイキングにはちょうど良い距離感なので、清々しい森林の空気に癒されながらお参りに訪れてはいかがでしょうか。

住所
兵庫県洲本市上内膳2132-7
アクセス
神戸淡路鳴門道洲本ICから車で約20分
電話番号
0799-22-0281(先山千光寺)
営業時間
終日参拝可
定休日
年中無休
入場料
無料

関連記事:緑豊かな岡山県の離島で癒し旅!森林浴やハイキングにおすすめのスポットをご紹介

滝のマイナスイオンに癒される「鮎屋の滝」

「鮎屋の滝」は、淡路島随一の滝です。約15mもの高さからダイナミックに降り注ぐ滝の姿、轟音はまさに名爆。深緑色の滝壺が煌めき、滝のミストと木漏れ日に満ちたマイナスイオン溢れる空間で、淡路島での癒し旅には欠かせないスポットです。

滝周辺には、整備された遊歩道があり、道中で涼しげな渓谷の風景を楽しむこともできます。また、スダジイやモチノキなどの常緑広葉樹が生い茂る太古の森も広がっており、この森には全国的に珍しい南方系の植物が多く生息しています。滝巡りとセットで森林散策も楽しめる、おすすめのリフレッシュルートです。

関連記事:兵庫県の離島「家島諸島」で絶景の島旅!おすすめ森林浴&パワースポットをご紹介

おわりに:幅広いテイストで森林浴を楽しめるのが淡路島の魅力!

国生み神話の島・淡路島には、ご紹介したように森林浴スポットが幅広く充実しています。「手軽にレジャー気分を味わいたい」「パワースポット巡りをしたい」「大自然の中、思いっきり癒されたい」…それぞれの目的に応じて、森林散策の旅を楽しんでみてください。

▼ 淡路島観光ガイド あわじナビ

▼ 兵庫県公式観光サイト HYO GO! ナビ

コメント

タイトルとURLをコピーしました