緑豊かな岡山県の離島で癒し旅!森林浴やハイキングにおすすめのスポットをご紹介

おすすめTrip
この記事は約5分で読めます。

瀬戸内海に面した岡山県は、大小様々な87もの島が点在している離島の宝庫です。美しい海に囲まれた日生諸島、笠岡諸島などには豊かな緑や史跡が多く残されており、島情緒や歴史を感じながら森林散策を満喫できます◎。今回は、そんな岡山県の離島でおすすめの森林浴スポットをご紹介していきます。

緑豊かな岩山で「大多府島自然研究路」でハイキング/大多府島

岡山県の離島群・日生諸島の最南部に位置する小さな島が、「大多府島(おおたぶじま)」です。古くから港が栄えており、珍しい史跡・文化財巡りから美しい海を見ながらのハイキングまで、様々な楽しみ方ができるスポットとして人気を集めています。

島の海岸沿いには、島を一周できる自然研究路が整備されています。特に島の南側は変わった形の岩や洞窟が多く、ハイキングをしながら自然の造形美にたくさん触れることができます。瀬戸内海の眺めも抜群◎。

自然研究路の周囲は木々に覆われており、木漏れ日が心地よいハイキングルートになっています。起伏のある山道の中を歩きながら、様々な植物を観察したり、史跡を巡ったりと充実した森林散策の時間が送れる魅力的なコースです。

住所
岡山県備前市日生町大多府
アクセス
「日生港」から「大多府港」までフェリーで約35分
電話番号
0869-72-1919(備前観光協会)

鎮守の森で神社巡り/真鍋島

岡山県の離島群、笠島諸島にある「真鍋島」。のどかな漁村の佇まいが残る県認定の「ふるさと村」で、『瀬戸内少年野球団』など映画のロケ地にもなった情緒あふれる島です。猫がたくさんいることから、「岡山の猫島」とも言われています。

そんな真鍋島の特徴の一つが、山林面積と神社の数が多いこと。港の周辺にある岩坪集落には、八幡神社、木野山神社など古くから祀られる神社が集まっています。

真鍋島では毎年5月上旬、3体の神輿が島の路地や海岸沿いを走り抜ける「走り神輿」というお祭りを開催します。迫力満点の勇壮な姿が見られる伝統行事で、このお祭りを行うのが「八幡神社」

普段は山林の中に佇む静かな神社で、鳥居までの石段は緑のトンネルに囲まれています。森厳とした雰囲気が漂っており、森林浴でのリラックス効果はもちろん、スーッと心が浄化されるようなパワーを感じられることでしょう。

また、八幡神社の裏手山側には、「木野山神社」という小さな祠をお祀りした神社も。岡山県高梁市にある木野山神社から分祀された御社で、森の中にひっそり鎮座する姿が神秘的です。緑豊かな景色と見事に調和した、癒しのパワースポット巡りをしてみてはいかがでしょうか。

住所
岡山県笠岡市真鍋島4912
アクセス
笠岡港住吉乗り場から定期旅客船で「岩坪港」まで約65分、その後「岩坪港」から徒歩3分
電話番号
0865-69-2147(笠岡市観光連盟)

大樹の佇む木造家屋「真鍋邸とホルトノキ」/真鍋島

https://www.instagram.com/p/B3wH0Iuncol/?utm_source=ig_web_copy_link
真鍋島港から歩いてすぐの所に、フォトジェニックな癒しスポットがあります。それが、国の登録文化財に指定されている「真鍋邸」と横に佇む大樹「ホルトノキ」。

真鍋邸は平安時代末期からの島の有力者・真鍋家の邸宅で、明治初期に建てられました。美しい書院造りの木造家屋の姿に感動し、写真を撮る観光客も多いそう◎。

そして邸宅の玄関枠に植えられているのが、樹齢250年といわれる太い幹を持った「ホルトノキ」です。「ホルト」とはポルトガルの意味で、果実の形がオリーブに似ているという勘違いから名付けられたといわれています。本来は暖かい海岸沿いに自生する熱帯~亜熱帯性の常緑高木ですが、平賀源内が讃岐に苗木を持ち込んだものが、やがて真鍋家に伝えられたと考えられているそう。

樹高約20mの巨木の木陰は涼しく、生命力を感じられます。古い木造家屋と合わさった風情もよく、ノスタルジックな雰囲気に浸れる癒しスポットです。

「緑島」の巨石群〜展望台の絶景ハイキングルート/前島

Instagram

「日本のエーゲ海」と呼ばれるほどの美しい海で有名な岡山県・牛窓町。この町から船でたったの5分で行ける離島が「前島」です。

前島は、美しい松林などの自然林が茂っていることから「緑島」といわれ、島全体が国立公園に指定されている緑豊かな島。遊歩道やサイクリングコースが整備されており、島を簡単に一周できるのも魅力の一つです◎。

前島では色々なところで森林散策ができますが、中でもおすすめの散策ルートが「大阪城築城残石群」と展望台を巡るハイキングコース。

「大阪城築城残石群」は、江戸時代に再建した大阪城の石垣用の石を切り出す、採石場の跡地のこと。前島の駐車場から5分ほど坂道を登ると、突如山の中に大きな岩が現れます。白っぽい花崗岩と周りの緑、空の青のコントラストが美しく、写真撮影にもぴったりのスポット。

残石群は島の山腹の広範囲にわたって点在しており、さらに遊歩道沿いに山頂に向かうと3F建ての「前島展望台」の姿が。標高130mの山頂付近にあり、対岸に浮かぶ牛窓の町並みや瀬戸内海の島々を一望できる絶景が広がります。この展望台は『日本の夕陽百選』にも選定されているので、夕方に訪れるのもおすすめです。

住所
岡山県瀬戸内市牛窓町前島
アクセス
JR邑久駅から牛窓行きバスで約20分、「牛窓」で下車後、「牛窓港」から船で約5分
電話番号
0869-34-9500(瀬戸内市観光協会)

おわりに:岡山県には緑溢れる島がたくさん!自然美やパワーに触れる癒し旅を

岡山県にはたくさんの離島があり、様々なアクティビティが楽しめますが、そのなかでも「緑豊かな島で森林浴・ハイキングがしたい」「パワースポットや史跡に触れたい」という方におすすめの場所をご紹介しました。岡山県本土からアクセスしやすい島もたくさんあるので、岡山観光の際には気軽な島旅もエンジョイしてはいかがでしょうか。

コメント

タイトルとURLをコピーしました