東北エリアでの森林浴スポット、おすすめはどこ?

おすすめTrip
この記事は約7分で読めます。

夏は涼しく緑豊かな避暑地として、秋は美しい紅葉が見られる場所として、自然に癒されたいのなら最適な東北エリア。森林セラピーロードに認定されたスポットも多く点在しています。そこで今回は、東北地方でおすすめの森林浴スポットをご紹介していきます。

早坂高原/岩手県・下閉伊郡

「早坂高原」は、岩泉町の西部中央に位置し、標高916mの早坂峠を中心に広がる雄大な大草原です。白樺やシナノキなどの高地性植物に覆われた自然の宝庫で、県立自然公園に指定されています。

早坂高原は「森林セラピーロード」にも認定されており、森に足を踏み入れれば、そこは一面緑の世界。ブナを中心とした広葉樹林の中に4kmの散策路が整備されています。散策路沿いには、カタクリやレンゲツツジ、アヤメ、ノハナショウブなどが季節ごとに咲き誇り、美しい花々や木々・土の香りに癒されながら、森林浴でリフレッシュできることでしょう。

住所
岩手県下閉伊郡岩泉町釜津田
アクセス
JR「盛岡駅」から車で約1時間
電話番号
019-681-5458(早坂高原ビジターセンター)
営業時間
8:30~17:30
定休日
木曜(11月上旬~4月下旬は休み)
料金
無料

早坂高原近くの観光なら、日本三大鍾乳洞の「龍泉洞」へ

「龍泉洞」は、日本三大鍾乳洞の一つであり、国の天然記念物にも指定されている観光スポット。洞内の総延長は4,088mあり、その全容は5,000mに達すると考えられています。

ここではコバルトブルーが美しい3つの巨大地底湖を眺められ、青い湖水は世界有数の透明度を誇ります。早坂高原での森林浴を終えたら、「ドラゴンブルー」とも称される神秘的な湖水と鍾乳石の織りなす絶景を、見に行ってみてはいかがでしょうか。

住所
岩手県下閉伊郡岩泉町岩泉字神成1-1
アクセス
JR「盛岡駅」からJRバスで約2時間
電話番号
0194-22-2566(龍泉洞事務所)
営業時間
8:30~17:00(10~4月)、8:30~18:00(5~9月)
定休日
年中無休
料金
大人1,100円、小・中学生550円

かづの森林セラピー基地/秋田県・鹿角市

秋田県鹿角市は、「森と水の癒し里 かづの」として森林セラピー基地に認定されています。山と湖の渓流が美しい十和田八幡平国立公園の八幡平地域には4つの「森林セラピーゾーン」が整備されており、標高に応じてさまざまな森林景観が楽しめるのが特徴です。

森林浴したい方におすすめなのは。ブナの原生林や高山植物に囲まれた「八幡平ゾーン」、新緑や紅葉と渓谷の織りなす風景が美しい「湯瀬渓谷ゾーン」です。

森林セラピーの情報提供や、体験・相談・休憩場所については、エリア内にある2箇所の森林セラピーステーション(「かづの十和田森林セラピーステーション」「かづの八幡平森林セラピーステーション」)のスタッフが案内してくれるので、森林浴の効果を十分に体感したい方は立ち寄ってみるといいでしょう。森林コンダクターと一緒に森林セラピーを体験するプランも提供されています(有料、事前予約制)。

住所(特定非営利活動法人かづのふるさと学舎)
秋田県鹿角市十和田大湯字白沢45-1
アクセス
車で東北自動車道「十和田南I.C」を降り、国道103号線を十和田湖方面に向かい、大湯温泉から約10分
電話番号(特定非営利活動法人かづのふるさと学舎)
0186-30-4021
営業時間(特定非営利活動法人かづのふるさと学舎)
9:00~16:00(4~11月)、10:00~16:00(12~3月)
定休日(特定非営利活動法人かづのふるさと学舎)
毎週月曜(祝祭日にあたる場合は翌日)

かづの森林セラピー基地付近では温泉郷が充実!

鹿角市は、国内有数規模の湯量を誇る温泉郷です。市内では「八幡平温泉郷」「湯瀬温泉郷」「大湯温泉郷」などの自然湧出した温泉が充実しており、豊かな自然を眺めながら日帰り入浴できる施設もたくさん。

かづの森林セラピー基地での森林浴の後、散策で疲れた体を温泉でじんわり温めれば、一日の疲れがスーッと癒されていくことでしょう。

ブナの森 温身平/山形県・西置賜郡

「温身平(ぬくみだいら)」は、磐梯朝日国立公園・飯豊連峰の麓に広がる美しいブナの森。なだらかになメインロードや玉川の渓流沿いを歩くけもの道、はなれ山遊歩道など、5.5kmの散策コースが整備されており、ゆったりと森林浴が楽しめるスポットです。

木々の香りや野鳥のせせらぎ、水辺のマイナスイオンに触れながら歩くだけでもリフレッシュ効果が得られますが、より効果を実感したい方向けに、アテンダントの案内付きの「森林セラピーツアー」も用意されています。

温見平の主要ロードを一回り案内してもらえる半日コース、森の中でのティータイムを挟みつつ森林浴を体験できる1日コースなどがあるので、時間や目的に応じて体験してみてもいいかもしれません(6~10月の温身平セラピーロードオープン期間限定。詳細は「小国町森林セラピーアテンダントミーティング事務局」のHPにて)

住所
山形県西置賜郡小国町大字小玉川
アクセス
車で国道113号線から約40分
電話番号
0238-62-2416(小国町役場産業振興課)

温身平近隣の観光名所といえば「天狗橋」

玉川上流の絶景ポイントとして人気の「天狗橋」。川底までエメラルドグリーンに透き通った美しい水が特徴で、秋には川辺の木々や山頂が一面朱く染まり、鮮やかなコントラストを楽しむことができます。

住所
山形県小国町小国町大字小玉川
アクセス
JR「小国駅」から車で約40分
電話番号
0238-62-2416(小国町役場産業振興課)

登米ふれあいの森(登米森林公園)/宮城県・登米市

「登米ふれあいの森」は、宮城県の北東部・登米市登米町(とめし とよままち)の山間部にある森林散策路。森林による癒し効果が医学的に実証された「森林セラピーロード」に認定されており、森の香りや澄んだ空気を全身で感じながら、くつろぎのひとときが過ごせる森林浴スポットです。

登米ふれあいの森は、コテージやキャンプ場など施設が充実した登米森林公園が入口になります。公園の東側に8コースのセラピーロードが整備されており、杉やコナラ、ツツジ、マユミ、タガネソウなどの多様な木々や植物の織りなす風景をそれぞれ楽しむことができます。
1つ1つのコースが短いので、体力に自信がない方にもおすすめ◎。たくさん歩きたい方は、複数のコースを組み合わせて周回することもできます。

住所
宮城県登米市登米町大字日根牛上羽沢 158-23
アクセス
JR「柳津駅」から車で約40分
電話番号
0220-52-3482
開園時間
9〜17時
休園日
火曜(散策路は立ち入り自由)、11〜3月は休園期間
入園料
大人200円、小・中学生100円

登米森林公園内のコテージやキャンプでBBQ!

登米森林公園は、新緑や紅葉など四季折々の自然景観が楽しめるキャンプ場です。園内には木立に囲まれた5棟のコテージがあり、1棟につき5人まで利用できるので、家族や友達でのグループ利用にぴったり。台所やテラスも整備されているので、自然の中BBQを楽しむことができます。

コテージは大人5人で宿泊した場合、1人あたり1泊1,600円と格安!寝具をレンタルしても2,800円と低価格で、お財布に優しいのも魅力です。
また、園内のオートキャンプサイトやフリーサイトではテントを張って過ごすこともできます。管理棟脇に炊事場があるので、そこで料理するのも楽しみの一つになりそうです。

おわりに:森林浴だけでなく、絶景&温泉スポットも充実。魅惑の東北エリアで疲れを癒そう

東北エリアは、雄大な自然を存分に体感できる森林浴スポットがたくさんあります。近隣には絶景が拝める観光名所も充実しているので、フラリと立ち寄ってみてはいかがでしょうか。最後は温泉で旅の疲れを癒すのも、幸せなひとときになりますね!

コメント

タイトルとURLをコピーしました