絶景や非日常を楽しむ旅ラン!国内と海外のランニングスポットを紹介

おすすめTrip
この記事は約8分で読めます。

「旅ラン」という言葉を、聞いたことがありますか?旅とランニングを楽しむ新しいかたちとして、注目されているアクティビティです。

今回は旅ランの魅力を、街中でのランニングとの違いやおすすめ旅ランスポットの紹介、必要な準備物などと一緒に紹介していきます。

旅行×ランニング「旅ラン」って?初心者でも大丈夫?

いつもとは異なる旅先という環境で、ランニングを楽しむことを「旅ラン」と言います。

観光のために訪れた旅行先で走ること、またランニングを目的として旅行に行って走ることの両方が、この旅ランの定義に含まれます。

ただ、必ずしも遠方へ旅行に行かなくてはならないわけではありません。
いつも走っている街・地域と異なる場所、例えば出張先、自宅近くで気になっていた駅付近、日帰りできる観光地や公園なども旅ラン可能な場所です。

また一人旅でも、家族と行った旅行先で一人で走っても、友人や夫婦・カップルで出かけた先でランニングしても旅ランです。

旅行で訪れた先で走りながら観光したり、走りたい場所を探して旅をするなど、旅ランは新しい旅とランニングの楽しみ方として注目されています。

いつもとは違う場所で走る旅ランを通して、得られるメリットには以下が挙げられます。

旅ランのメリット
  • 時間帯やコースによっては、地元の人たちの生活を垣間見ることができる
  • 車や公共交通ではなかなか行けない場所、景色との出会いが期待できる
  • 初めて行く場所でコース設定して走るため、土地勘を得られる
  • 真新しい景色のなかを走るため新鮮な刺激が多く、長距離も楽しく走れる
  • 走るのが辛く感じがちなランニング初心者でも、楽しく走れる
  • 友人などと一緒に走れば、一緒に濃密な旅の時間・思い出を作れる

旅ランでシューズやウェアはどうする?気をつけたい準備のポイント

ランニングシューズは、足が自身の体重を支えながら長時間・長距離走り続けられるよう設計されています。
このため、ランニングシューズは走るだけでなく、旅先で1日かけて観光や街歩き、山歩きするのにも適した構造になっているのです。

つまり、ランニングシューズと旅行・観光用の靴は併用可能!
旅ランをするなら、家から旅行先までランニングシューズひとつあれば事足りるでしょう。

あとは、行き先と季節に合わせた材質・かたちのランニングウェアと、落ち着いて観光や食事のみしたいときのための服、薬やカメラなど備品を用意して行けばよいでしょう。

街中と自然観光地での旅ランの違い

そのままお店に入って食事や買い物をする可能性があり、路面状況が変化しやすい街中で旅ランをするなら、以下のようなウェアとシューズがおすすめです。

街中での旅ランにおすすめの装備
  • 普段着にも見えるような、スポーティすぎないデザインのウェア
  • 走った後でも問題なくお店に入れるよう、吸汗性と速乾性に優れたウェア
  • どんな道路状況にも対応でき、通行する車や人が多くても回避できる安定性の高いソールが重めのシューズ

一方、山や自然公園など、いわゆる自然観光地を旅ランするときは、以下の特性を持つウェア・シューズを持っていきましょう。

自然の中での旅ランにおすすめの装備
  • より動きやすく、吸汗性や速乾性、気候変動に対応しやすいウェア
  • 舗装されていない道でも問題なく走れる、フィット感とクッション性の高いシューズ

お店の人にも相談しながら、旅ラン先に合ったウェアとシューズを手に入れてくださいね。

国内旅ランスポットのおすすめ場所

国内だけでも、旅ランを楽しめるスポットはたくさんあります。

以下に関東・中部・関西・北海道・東北・九州・沖縄の各地から、国内でおすすめの旅ランスポットを紹介していきます。

関東地方

皇居
  • ランナーの聖地と呼ばれている、東京都の有名なランニングスポット
  • 皇居のお堀をぐるっと一種すると、高低差の少ない約5㎞のコースとなる
  • かつて江戸城だった皇居を見ながら、他のたくさんのランナーと一緒に走ることができる
  • ただし、反時計回りに他のランナー、歩行者、自転車に乗る人の迷惑にならないよう走るのがマナーなので、遵守するように
千葉県:幕張稲毛シーサイドランニングコース
  • 千葉県の都市部にありながら、海の景色と潮風を感じられるランニングスポット
  • イオンモール幕張都心アクティブモールをスタート地点をした、全長約13㎞のコース
  • ちょっとした旅行・レジャー気分を味わえるコースながら、周辺にショッピングモールやZOZOマリンスタジアムがあるため、トイレや自販機もたくさんあって便利

中部地方

愛知県:名城公園
  • 愛知県名古屋市、名古屋城を眺めながら走れるランニングスポット
  • 名古屋のランナーが多く集まる人気のランニングコースは、整備されていて走りやすい
  • 公園内は自然が豊富なので、走っていると四季折々の景色が楽しめる
  • 自販機やカフェも公園内にあるため、休憩スポットにも事欠かない

近畿地方

兵庫県:ハーバーランドしおかぜのみち
  • 神戸観光の中心地のひとつ、ハーバーランド内に設置されたランニングコース
  • 路面に書かれた案内通りに進むと、1㎞または2.5㎞のコースを走ることができる
  • 海沿いなので潮風を感じながら、また神戸の美しい景色・夜景を眺め走れるとして人気

北海道・東北地方

北海道:北海道大学構内
  • 観光地にもなっている広大な大学敷地を、楽しみながら走れるコース
  • イチョウ並木や歴史ある建物を見ながら、気分転換に十分な距離・時間のランニングを楽しめる場所
  • ただし、冬は雪深くなることもあるので、訪れる時期には要注意
青森県:弘前公園
  • 桜の名所としても知られる公園で、弘前城を眺めながら走れるランニングコース
  • マラソン大会の会場にもなっている場所で、追手門をくぐればコースに入れる
  • 桜シーズンの広間は人が多く走りにくいが、雄大な景色を見られるので早朝ランしてみよう

九州・沖縄地方

宮崎県:フェニックス・シーガイア・リゾート
  • 施設全体で旅ランを推奨している、複合リゾート宿泊施設
  • 自然の中、森の緑や潮風、鳥のさえずりを聞きながら舗装された道でランニングできる
  • 宿泊施設や温泉、他のアクティビティも豊富に楽しめるので、旅ランの目的地向き
沖縄県:海中道路から浜比嘉島(はまひがじま)
  • 沖縄ならではの青く澄んだ海を眺めながら、ランニングすることができるスポット
  • 絶景を楽しめるドライブコース、フォトスポットとしても知られている場所だが、レース大会が開催されるコースでもある
  • 全長は約4.75㎞で、平坦で走りやすい

海外旅ランスポットのおすすめ場所

海外での旅ランにおすすめのスポットとしては、国際的なレースやマラソン大会も開かれている以下の都市や地域が挙げられるでしょう。

おすすめの海外旅ランスポット

ハワイのダイヤモンドヘッド周回コース
  • ダイヤモンドヘッドの周りを、青い海を眺めながらぐるっと走れるコース
  • ホノルルマラソンの開催地でやや起伏があるコースですが、日本人に人気の観光地の絶景を楽しめる
ニューヨークシティマラソンのコース
  • 5つの行政区すべてを走破し、ニューヨークの魅力を堪能できるマラソン大会の設定コース
  • 比較的安全な地区を選べば、安全にランニングを楽しめる
  • 人気の俳優や女優、セレブが多く住む地区もコースに含まれているので、ニューヨークやセレブに憧れる人向き
ボストンマラソンのコース
  • 世界で最も古いマラソン大会であり、マラソン史上とても有名な大会コース
  • 大会はほぼ毎年開かれ、アメリカ国内外から3万人が参加するといわれている
  • 5㎞コースから参加できるため、レース出場を兼ねた旅ラン先としてもおすすめ
サイパンのビーチロード沿いコース
  • サイパンマラソンのコースになっている、ビーチロードと呼ばれる道路に沿って走るコース
  • ローカルの人、観光の人も多く走っている人気コースで、5㎞から設定されている
ロンドンマラソンのコース
  • 多くの慈善団体の資金集めの場としても知られる、マラソンイベントのコース
  • さまざまなコスチュームを着て走る人が多いことでも知られる大会で、参加するにも見学するにも非常に高い倍率となる
  • 大会参加ができなくても、走りに行ってみてもいいかも
ボーデン湖3か国横断マラソンのコース
    湖に沿ってドイツ、スイス、オーストリア3か国を横断する大会のコース

  • 過ごしやすい気候の中、美しい湖沿いのヨーロッパの景色を見ながら、パスポートなしで旅ランができる大会
  • 開催時期を狙って、旅ランに訪れてみるのがおすすめ
ゴールドコーストマラソン
  • 海沿いの美しい景色と潮風を堪能できる、マラソン大会のコース
  • 大会が開かれる7月は、南半球のオーストラリアでは秋。非常に過ごしやすい気候の中、旅ランとビーチリゾートを楽しめる
  • 日本との時差が少ないのも、日本人にとってうれしい

国内なら旅行先のランニングステーションを活用すると便利!

近年、各地にはランニングステーション、略してランステの設置が進んでいます。
ランニングステーションとは、更衣室やロッカー、シャワールームやタオルレンタルなど、ランナーにとってうれしい設備を備えたスポットのこと。

料金の設定は1回単位、月額制、会費制のところまで施設によってさまざまです。
施設内容によっては手ぶらで旅ランできるほどサービスが充実しているため、うまく利用すれば、旅先で効率よくランニングを楽しむ起点となってくれます。

特に日本国内の都市部に増えているので、国内で旅ランをするなら、ランニングステーションを起点に行き先を設定するのも良いでしょう。

おわりに:旅ランに挑戦して、旅行とランニングの可能性を広げよう

旅行先で、または走ることを目的に旅行することを総じて「旅ラン」と言います。旅ランは、車や公共交通、町歩きでは見ることができない街の姿や景色、行くことのできない観光スポットなどを楽しめる、新しい旅とランニングの楽しみ方です。ランニングステーションなども活用し、あなたに合ったかたちで旅ランに挑戦してみましょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました