北陸4県のおすすめ日帰り食事プラン!露天風呂やカニ会席、森林浴など魅力満載

おすすめTrip
この記事は約10分で読めます。

温泉旅行に行きたい、でも一泊する余裕がないという人には、食事付きの日帰り入浴プランの利用がおすすめです。
今回は石川県からは2軒、富山県、福井県、新潟県からはそれぞれ1軒の計5軒、北陸エリアでおすすめの食事つき日帰り入浴プランを紹介していきます。

石川県 加賀屋 あえの風:昼食・夕食の日帰りプランで食事と温泉、伝統文化ショーを堪能

まず紹介するのは、1,200年の歴史を持つ和倉温泉からお湯をひく旅館「加賀谷 あえの風」です。あえの風で入浴できる和倉温泉は、花崗岩に磨かれた無色透明なお湯が特徴。以下の泉質・効能を有することで知られています。

泉質・効能

泉質
ナトリウム・カルシウム-塩化物泉
効能
浴用ではリウマチ、神経痛、痛風、婦人病、アトピー、飲用すれば胃腸病、貧血

入浴施設は、七尾湾に面した壁を一面ガラス張りにした解放感のある内湯大浴場、そして七尾湾から吹く風と潮の香りを感じられる露天風呂の2種類。露天風呂は浴槽と洗い場、サウナを含む内湯大浴場と併設になっています。
広大な日本海を眺め、波の音を聞きながら、ゆったりと温泉入浴を楽しみましょう。

温泉以外では、館内の食事処「花舞茶寮」と「シアターダイニング饗」にて、伝統芸能である御陣乗太鼓(ごじんじょうだいこ)を含むイベントショーを観劇できるのが魅力です。

御陣乗太鼓とは
石川県輪島市周辺に伝わる伝統芸能。1577年に上杉謙信の軍勢を追い払うため、鬼や亡霊の面をつけて太鼓を打ち鳴らして奇襲をしかけたのが起源とされる。

なお、御陣乗太鼓と歌劇団による舞踊、石川県指定無形民俗文化財の七尾まだらを含むイベントショーは、一部の日帰り入浴プランでも観劇できます。あえの風の食事つきの日帰り入浴プランは、大きく「昼食日帰りプラン」と「夕食日帰りプラン」の2種類。

以下に概要と、それぞれのプランの特徴をまとめましたので、参考にしてくださいね。

あえの風、食事付きの日帰り入浴プランの特徴

昼食日帰りプラン
2名以上で2日前までに要予約
個室食事処の「花舞茶寮」、または宴会場でランチをいただく
食事内容は自家製の源泉豆腐鍋など、季節の食材をふんだんに使った和食コース
食事の後は温泉入浴を楽しみ、夕方にはチェックアウト
夕食日帰りプラン
2名以上で2日前までに要予約
「シアターダイニング饗」、混み合っている場合は「波の花」で夕食をいただく
食事内容は自家製の源泉豆腐を使った湯の香豆腐など、地元食材を使った和食コース
夕食会場が「シアターダイニング饗」であれば、イベントショーを観劇できる
食事の前後には温泉入浴を楽しみ、チェックアウト

▼ 加賀屋 あえの風

石川県 白山温泉郷 一里野高原ホテル ろあん:森林浴ができる温泉で古民家式囲炉裏料理を味わおう

続いても石川県から、「白山温泉郷 一里野高原ホテル ろあん」を紹介します。林に囲まれた高原にあるろあんは、宿の先代が掘り当てたという自家源泉を100%かけ流しで注ぐ、以下泉質・効能のお湯が自慢です。

泉質・効能

泉質
ナトリウム-塩化物・硫酸塩泉
効能
浴用で葉胃腸疾患、神経痛、喘息、慢性皮膚病、水虫、リウマチ、飲用では弛緩性便秘、貧血

内湯大浴場と露天風呂、貸し切り風呂、そして客室付きの露天風呂を備えるろあんですが、最も特徴的なのは露天風呂。立地上、ろあんの露天風呂も霊峰白山の木々に囲まれています。
このため、入浴中には木々から放出されるフィトンチッド、テルペンなどが空気中に漂い、温泉入浴と森林浴を同時にしているような効果を得られるのです。

お湯に浸かり、森林と温泉の香りのなかで大きく深呼吸をすると、疲れがふわっと溶けていくような不思議な感覚になるのだとか。ろあんを訪れるなら必ず露天風呂に入って、温泉浴と森林浴による相乗効果をぜひ体感してください。

日帰り入浴でも食事を楽しめる

ろあんには、食事付きの日帰り入浴プランはあります。価格は食事の内容・回数によって異なり、温泉入浴の権利と個室の休憩室利用、そして昼食と夕食のどちらか一方、または昼食・夕食の両方がついたプランがあるのが特徴です。
料理内容は簡単な軽食から、囲炉裏を囲んでジビエ肉と野菜、岩魚など地元産食材の炭火焼を楽しめるものまでさまざま。あなたの好みと滞在時間、予算にあったプランで日帰り入浴を楽しめますよ。

▼ 一里野高原ホテル ろあん

富山県 越中つるぎ温泉 万葉のかくれ里 つるぎ恋月:山岳リゾートの日帰り温泉ランチでリフレッシュ

富山県から紹介するのは、上市町にある「越中つるぎ温泉 萬葉のかくれ里 つるぎ恋月」。水に恵まれた富山県のなかでもひときわ名水に恵まれた地域であり、富山湾を望む山手にある里山の宿で、雄大な風景や豊かな自然が訪れる人を癒してくれます。
料理は、名水に育まれた地元産食材をメインに使った創作料理をいただけます。

富山県の有名観光地でもある立山・黒部はもちろん、高山、金沢・能登と他県へのアクセスも良いのも強みです。
そんなつるぎ恋月で楽しめる温泉は、茶褐色のお湯が特徴的な「越中つるぎ温泉」。ぬめりがあり、独特の感触のあるお湯で、以下の泉質・効能を有しています。

泉質・効能

泉質
アルカリ性単純温泉
効能
神経痛、筋肉痛、関節痛、疲労回復

入浴施設は温泉水を使った内湯と寝湯、打たせ湯、薬湯、サウナ、水風呂を備える大浴場と隣接する露天風呂、そして家族やカップルで混浴ができる貸し切り風呂の3種類。いずれの浴槽でも、基本的には温泉に入浴できるので、浴場内で湯めぐりを楽しみましょう。

つるぎ恋月の食事付きの日帰り入浴プラン

つるぎ恋月の日帰り入浴プランは、ランチと温泉入浴がついた以下の2種類です。

会席プラン
天然温泉の入浴と休憩用の個室、料理長が作る自慢の懐石料理がセットになったプラン
週替わりランチのプラン
天然温泉の入浴と、料理長が作る創作料理のランチを楽しめるプラン
休憩用の個室はついておらず、料理も会席に比べ簡単な内容のコースとなる

日帰りながら、宿泊に近い感覚でのんびり温泉と食事を楽しみたいなら会席プランを、ランチと一緒にさくっと温泉を楽しみたいなら週替わりランチプランがおすすめですよ。

なお、日帰り入浴のみの利用可能時間と料金は以下の通りです。あわせて確認してください。

日帰り入浴について

  • 料金は700円
  • 利用可能時間は10時~16時、最終受付は15時まで
  • ただし、毎週金曜日は原則としてお休み

▼ 万葉のかくれ里 つるぎ恋月

福井県 あわら温泉 ぐらばあ亭:自然の巨岩に囲まれた露天風呂とカニ・エビ海鮮会席が人気

福井県からは「あわら温泉 ぐらばあ亭」を紹介します。ぐらばあ亭の強みは、山並みを背に北陸の自然を感じながら入る源泉かけ流しの温泉入浴施設。「天神の湯」と名付けられた浴場は、内湯大浴場と露天風呂がつながったような造りで、男女それぞれに広々とした露天風呂も備わっています。

昼は遮るもののない青い空を、夜は星と付きを見上げ湯けむりに包まれながらの温泉入浴は幻想的で、贅沢な気分にさせてくれます。大浴場以外にも玄関ロビーには手湯と足湯もあるため、庭園を眺めながら手軽に混浴することも可能ですよ。

泉質・効能

各浴場で入浴できる「あわら温泉」の泉質・効能は以下の通りです。

泉質
ナトリウム・カルシウム塩化物質
効能
関節痛、筋肉痛、神経痛

ぐらばあ亭の食事付きの日帰り入浴プラン

ぐらばあ亭が提案する、おすすめの日帰り入浴プランはランチがついた以下の3種類です。

ゆっくり温泉&会席プラン
利用時間は11~14時、2名より予約可能
食事は「海幸膳Aコース」という会席料理で、計11品とコーヒーをいただける
温泉入浴の権利と一緒に、タオルも付属
食事は休憩室、または個室のお食事処で
滞在中は浴衣を着て、ゆっくり入浴と食事を楽しめる
お得に温泉&会席プラン
利用時間は11~14時、2名より予約可能
食事は「海幸膳Bコース」という会席料理で、計10品とコーヒーをいただける
温泉入浴の権利と一緒に、タオルも付属
食事は休憩室、または個室のお食事処で
滞在中は浴衣を着て、ゆっくり入浴と食事を楽しめる
お手軽温泉&会席プラン
利用時間は11~14時、5名より予約可能
食事は「海幸膳Cコース」という会席料理で、計9品とコーヒーをいただける
温泉入浴の権利と一緒に、タオルも付属
食事は休憩室、または個室のお食事処で
滞在中は浴衣を着て、ゆっくり入浴と食事を楽しめる

入浴だけでなく食事からも、温泉旅行中のリッチな気分を味わいたいなら、最も料理の品数が多い「ゆっくり温泉&会席プラン」がおすすめですよ。

あわら市内のおすすめ観光名所

食事と温泉入浴以外の時間は、あわら市内にある周辺観光地へ足を伸ばしましょう。ぐらばあ亭の周辺には車で60分圏内に多くの観光名所があるので、ぜひ行ってみてくださいね。

東尋坊
剃り立ったような奇岩が作り出す、北陸有数の景勝地
崖の上から日本海を眺めるのも、観光船に乗って海から眺めるのも美しい
ぐらばあ亭から車でおよそ20分
永平寺
全集の総本山であり、日本曹洞宗の中心自院
道元禅師が開いた厳しい修行をする寺として知られる
ぐらばあ亭からは車でおよそ60分
越前海岸呼鳥門
越前海岸の絶景ポイント
リアス式海岸特有の美しい海岸線の他、冬には水仙の花が咲き乱れる様子が見られる
ぐらばあ亭から車でおよそ60分
丸岡城
織田信長の命により、柴田勝家が負いの勝豊に築かせた城
4月には城下で桜まつりも行われる
ぐらばあ亭から車でおよそ30分

▼ あわら温泉 ぐらばあ亭

新潟県 新潟岩室温泉 富士屋:美人の湯とお野菜たっぷりランチバイキングで体のなかからキレイに

新潟県からは、「新潟岩室温泉 富士屋」を紹介します。富士屋は比較的新しい2012年4月開湯の上の郷温泉を源泉とし、地元越後の山と海の旬食材をふんだんに使った料理を提供している温泉宿です。

この地域は、もともと岩室温泉を源泉とする温泉街だったのですが、2012年に富士屋からおよそ300mの地点に新たに源泉が湧出。以来、富士屋ではこのときに湧出した上の郷温泉を自家源泉とし、最上階の展望大浴場「山の音」と「檜の露天風呂」へ直接引き入れ、かけ流しで提供しているのです。

お風呂の種類・概要

山の音
天窓付きの解放感あふれる内湯
洗い場と複数の浴槽、子ども用のお風呂用おもちゃも完備
檜の露天風呂
浴槽の縁に檜材を、床には十和田石を贅沢に使った露天風呂
岩室をはじめ、周辺の山々を眺めながら入浴できる

泉質・効能

上の郷温泉の泉質・効能は以下の通りで、㏗値が7以上であることから美人の湯とも呼ばれています。

泉質
含硫黄-ナトリウム・カルシウム-塩化物温泉
効能
神経痛、筋肉痛、関節痛、五十肩、運動麻痺、関節のこわばり、打ち身、くじき、慢性消化器病、痔、冷え、病後回復期、疲労回復、健康増進、切り傷、やけど、慢性皮膚病、虚弱児童、慢性婦人病、糖尿病

富士屋の食事付きの日帰り入浴プラン

日帰りで富士屋自慢の自家源泉を楽しむなら、以下いずれかの食事つきプランの利用がおすすめです。

温泉&ランチブッフェ
毎週土曜、日曜、月曜限定の予約制ランチ付きプラン
地元岩室で育った野菜をたっぷり使ったメニューをいただける
もともとはブッフェでの提供だったが、感染症対策のため当面はセットで提供
プランにはランチと温泉入浴の権利、ミニタオルが付属
富士屋でゆっくり日帰りプラン
毎週土曜、日曜、月曜限定、2名より予約可能
利用可能時間は12時~15時、食事内容は会席料理
プランには食事と食事用の個室、温泉の入浴権利とミニタオル、バスタオルが付属
浴衣、休憩用の個室を利用したい場合は別途料金が必要
0泊2食~まる1日温泉でごゆっくり~
毎週土曜、日曜、月曜限定、2名より予約可能
利用可能時間は12時~21時、昼食だけでなく夕食のお気軽会席も含まれる
プランには2回分の食事と食事兼休憩用の個室、温泉の入浴権利とミニタオル、バスタオルが付属
浴衣、布団一式を利用したい場合は別途料金が必要

▼ 新潟岩室温泉 富士屋

おわりに:日帰りプランで、北陸4県の温泉旅行へ出かけてみよう

予算や時間の都合から、宿泊しての温泉旅行が難しい人は多いです。食事と温泉入浴をして、日帰りで楽しむ温泉旅行なら出かけることへのハードルもかなり低くなるでしょう。近年、自慢の料理と温泉入浴を一緒に楽しめる日帰り入浴プランを提供する温泉宿は、かなり増えてきています。なかには休憩用の個室や浴衣、布団一式まで貸してくれるところもあるので、条件を確認のうえ次の休みには日帰りで北陸温泉旅行へ出かけてみましょう。

関連記事:金沢の大人向け高級温泉宿5選・加賀百万石のグルメや日本文化に浸る

関連記事:甲信越・北陸の白山登山!別当出合出発の宿泊ご来光コースや日帰りトレッキングもおすすめ

コメント

タイトルとURLをコピーしました