宮城県の5大温泉地のおすすめ宿!自然の絶景や大自然アクティビティ、名湯うなぎ湯など魅力盛りだくさん

おすすめTrip
この記事は約11分で読めます。

日本三景のひとつ松島があることで知られる宮城県には、温泉地も複数あります。
今回は宮城県内から秋保(あきう)、鳴子、遠刈田(とおがった)、作並、中山平の5つの温泉地と各地のおすすめ入浴施設の魅力を、一緒に紹介していきます。

秋保温泉 ホテル華乃湯:神の湯湧きだす温泉は自然いっぱい!美食と一緒にヘルシーに!


まずは仙台市太白区、秋保温泉郷の東部にある「ホテル華乃湯」の魅力を紹介していきます。ホテル華乃湯は湯量豊富な自家源泉を有し、周囲を磊々峡(らいらいきょう)、日本三大名瀑のひとつである秋保大滝、二口渓谷など秋保の大自然に囲まれた場所に建っています。

滝と渓流を流れる水は澄んで美しく、夏にはホタルを飛び交う様子が見られるほど。このため、ホテル華の湯のいたるところから季節や時間帯によって姿を変える渓谷、そして秋保の大自然が織りなす絶景を楽しめるのです。

なお周囲の景色は、後述する温泉での入浴中も堪能可能。館内には異なる趣を持つ4カ所の温泉があるので、時間帯と場所を変えて何度でも景色を楽しめますよ。また、味や見た目の美しさだけでなく、安全性にこだわって作られる料理もホテル華の湯の大きな魅力です。

「大切な人に食べさせたいか」を基準に作られる料理には、秋保産の無農薬野菜をメインに使用。野菜ソムリエの資格を持つ若女将監修のもと、100%国産の野菜を使うことをめざし厳選したものを調理しています。

いわゆる温泉旅館らしい和食の懐石料理だけでなく、美と健康をテーマにした創作和イタリアンのバイキングを提供している点も、ホテル華の湯の特徴と言えるでしょう。

ホテル華の湯、バイキングの概要

朝食
無農薬野菜をふんだんに取り入れ、スムージーや手作りのお惣菜、天ぷらなど豪華ながら体が元気になるメニューをおよそ40種類食べられる
夕食
契約農家から仕入れる無農薬野菜を中心に、イタリアン、和食、フランス料理まで、多彩なメニューを用意。もちろん、お肉や揚げ物、スイーツも食べられる

これだけたくさんのメニューがあれば、子どもも大人もおいしく、野菜メインの食事でお腹いっぱいになれそうですね。

泉質・効能

ホテル華の湯の立地、食事の魅力がわかったら、以下からはその豊富な湯量と豊かな効能から「神の湯」とも呼ばれる源泉・温泉入浴施設の特徴を見ていきましょう。

泉質
ナトリウム・カルシウム・塩化物泉
効能
関節痛、切り傷、捻挫、冷え、慢性婦人病などへ効能あり

館内の入浴施設は複数あり、まず公衆浴場として室内に洗い場と浴槽のある「内湯」、そして山の景色が楽しめる「山沿い露天風呂」、渓流を望む「川沿い露天風呂」があります。さらに、客室付きの露天風呂への宿泊、休憩室付きの貸し切り露天風呂、敷地内を散策しながらの足湯は日帰り入浴でも楽しめますよ。

▼ 秋保温泉 ホテル華乃湯

鳴子温泉 鳴子 風雅:上質なしっとり美肌湯とワンランク上のお食事で大人の時間を


続いて紹介するのは、大崎市の鳴子温泉から「鳴子 風雅」です。風雅は「大人のための隠れ家」をコンセプトとした宿泊施設。子どもや親子連れの利用、宿泊を原則禁止としており、館内は大人がゆったりくつろげるようしつらえられています。

客室が落ち着いた内装なのはもちろん、公共スペースであるラウンジにも焚火を中心に落ち着いた色調、デザインのインテリアを配置。さらにライブラリースペースを用意し、アルコール飲料も飲めるなど、徹底した大人向けの空間づくりが行われているのです。

親子連れ、全年代を対象とした宿が多く建ち並ぶ温泉地のなかで、大人だけを対象にした宿はちょっと珍しいですよね。大人が、安心して心身をリラックスさせられるモダンな空間があるのは、他の施設にはない風雅独自の魅力と言えるでしょう。

泉質・効能

9種の泉質を持つと言われる鳴子温泉のうち、風雅の源泉の泉質・効能や、入浴できる施設の概要は以下の通りです。

泉質
含硫黄-ナトリウム-塩化物泉
効能
神経痛、筋肉痛、関節痛、五十肩、運動麻痺、関節のこわばり、うちみ、くじき、慢性消化器病、痔、冷え、疲労回復、健康増進、慢性皮膚病、切り傷、やけどへ効能あり

ほんのりと硫黄の香る無色透明のお湯は、肌触りが柔らかく、美肌の湯とも言われます。

お風呂の種類・概要

大浴場

  • 洗い場と浴槽のある内湯、露天風呂を男女に各1つずつ完備
  • 宿泊客はもちろん、日帰り入浴でも利用可能

貸し切り露天

  • 1室のみ、宿泊客のみが利用できる貸し切りの露天風呂
  • 一度に4~5人は入浴できる、広々とした露天温泉を貸し切りで堪能できる

ヘルシーなグルメも魅力

宿泊中に味わえる料理も、風雅の魅力のひとつです。健康を気遣いながらも、おいしいものを食べたい大人にうれしい風雅の夕食は、宮城県内の旬食材を使った懐石コースをライブキッチンで調理するステーキとともに提供しています。

そして朝食には、地産地消にこだわった体にやさしい和食のセットメニューを提供しています。朝食前には、材料・効能が異なるスムージーも3種類から選び、飲むことができます。

朝食前に選べる、3種のスムージー

緑のスムージー
ほうれん草と豆乳を使った、デトックス効果を期待できるもの
赤のスムージーM
トマトとニンジンを使った、美肌と免疫力向上が期待できるもの
黄のスムージー
パプリカとパイナップルを使い、抗酸化作用と美白、眼精疲労への効果が期待できるもの

あなたの体質や日頃気になっている不調、その日の体調により、適したものをいただきましょう。

▼ 鳴子温泉 鳴子 風雅

遠刈田温泉 アクティブリゾーツ宮城蔵王:楽しいレジャーで子ども大満足!家族の温泉旅行におすすめ宿


家族で、温泉と一緒に宮城県内の観光やレジャーもめいっぱい楽しみたいなら、宮城県遠刈田温泉にある「アクティブリゾーツ宮城蔵王」がおすすめです。

アクティブリゾーツ宮城蔵王は、敷地内にホテル利用者専用の中庭を完備。
芝生が生い茂り、春には花見や子どもの外遊び、冬には雪遊びが楽しめる他、近隣には以下のようなレジャースポットも点在しています。

アクティブリゾーツ宮城蔵王、周辺のレジャースポット

動物と触れ合える「蔵王ハートランド」、各種アクティビティを楽しめる「ZAOC」、全11コースを有するスキー場「えぼしリゾート」があり、館内には中庭を望みながらバイキング形式の朝食やお茶を楽しめるラウンジも完備しています。

日中は周囲の施設でアクティビティを楽しみ、朝や午後にはゆったり食事やお茶を楽しむという、リゾートらしい滞在の仕方ができるホテルです。そして、アクティブリゾーツ宮城蔵王で入浴できる温泉の源泉「不動の湯」には、以下のような逸話が伝わっています。

その昔、蔵王町の三階滝に住む大きなカニが「隣の不動滝も自分のものにしたい」と考えました。しかし、不動滝には大きなウナギが棲んでいます。そこでカニは、ウナギに腕比べを申し込み、ウナギの体を3つにちょん切って見事勝利します。
切られたウナギの体は、頭は青根に、胴体は峩々(がが)に、尾は遠刈田に飛ばされたため、遠刈田には足腰に効く温泉が湧き、不動の湯と呼ばれるようになったそうです。

泉質・効能

アクティブリゾーツ宮城蔵王には、大きな内湯と洗い場、そしてウッドデッキ調の温泉露天風呂を備えた大浴場があります。
宿泊客、そして日帰り入浴客が利用できる温泉露天風呂の泉質・効能は以下の通りです。

泉質
ナトリウム-硫酸塩・炭酸水素塩・塩化物泉、低張性中性高温泉
効能
神経痛、やけど、皮膚病、動脈硬化症、筋肉痛、関節痛、五十肩、運動麻痺、うちみ、くじき、慢性消化器病、痔、冷え、疲労回復、切り傷へ効能あり

ちなみに、アクティブリゾーツ宮城蔵王滞在中だけで、以下種類のアクティビティで遊ぶことができます。

アクティブリゾーツ宮城蔵王滞在中に楽しめるアクティビティ
キャニオニングカヤックSUPトレッキングゴルフテニス、カート、バックカントリースキー、スノーシュートレッキング

▼ 遠刈田温泉 アクティブリゾーツ宮城蔵王

作並温泉 ゆづくしSalon 一の坊:絶景の秘湯でリフレッシュしながらオールインクルーシブサービスを堪能


時間の経過や、旅行中に使うお金のことを忘れて温泉旅行を楽しみたい人には、宮城県作並温泉の「ゆづくしSalon 一の坊」が良いでしょう。一の坊は、一般的な温泉旅館やホテルの料金体系とは異なる「オールインクルーシブ」制度を採用する宿です。

オールインクルーシブとは、最初に支払う宿泊料金に滞在中の館内での食事や飲み物、施設利用料などが含まれている料金形態のこと。海外のリゾート地などでは広く採用されている仕組みで、一の坊の場合は、以下のようなサービスが宿泊料金に含まれています。

一の坊の宿泊プランに含まれるサービス

  • 館内カフェ「くつろぎSalon」での、アルコール飲料や軽食、朝食
  • 館内レストラン「手しごとビュッフェ さくらダイニング」での夕食
  • ライブラリーやギャラリー、卓球台やカラオケルームなど、館内施設の利用
  • ニッカ宮城峡蒸留所など、一の坊が提案する周辺施設への観光やアクティビティツアーの利用

つまり、ホテルが規定する範囲の飲食やアクティビティ、ツアーが、一切の追加料金なしで利用できるというわけですね。なお、一の坊に宿泊すると、趣の異なる8つの温泉入浴施設も、すべて無料・追加料金なしで楽しめます。

以下に、一の坊のお風呂の種類・概要をまとめていますので、参考にしてください。

お風呂の種類・概要

露天風呂

  • それぞれが異なる景色を望む「河原の湯」「立ち湯、」「眺望の湯」「清流の湯」
  • 星空を見上げながら、野趣ある入浴ができる深沢山沿いの「鹿のぞきの寝湯」
  • 静かな空間で、湯底から湧き出るぬるめの源泉を堪能できる「自然風呂」

蒸し風呂

  • 天然温泉の蒸気で、オーガニックなよもぎを蒸し上げた「よもぎ蒸し風呂」

大浴場

  • 浴槽の仕切りとして丸太を配置し、木のぬくもりが感じられる内湯「丸子(まりこ)の湯」

泉質・効能

一の坊で楽しめる温泉の泉質・効能は、以下の通りです。それぞれの入浴施設で、温泉の魅力を堪能しましょう。

泉質
ナトリウム・カルシウム-硫酸塩・塩化物泉、低張性弱アルカリ性高温泉
効能
神経痛、リウマチ、美肌効果、高血圧、動脈硬化、糖尿病、皮膚病、打撲、筋肉痛、関節痛、不眠症、便秘などへ効能あり

▼ 作並温泉 ゆづくしSalon 一の坊

中山平温泉 うなぎ湯の宿 琢琇:ぬるぬる「うなぎ湯」でつるつる美肌アンチエイジング


最後に紹介するのは鳴子温泉郷の一部、中山平温泉にある「うなぎ湯の宿 琢琇(たくひで)」です。

泉質・効能

琢琇で入浴できる温泉は、宿の名前にもなっている名湯「うなぎ湯」。その特徴は、まるでうなぎの体のようにとろりとして、化粧水のような肌ざわりのお湯にあります。

泉質
含硫黄-ナトリウム-炭酸水素塩・硫酸塩泉
効能
糖尿病、慢性婦人病、慢性皮膚病、切り傷、神経痛、筋肉痛、関節痛、五十肩、運動麻痺、関節のこわばり、うちみ、くじき、慢性消化器病、痔、冷え、疲労回復、健康増進、美肌へ効能あり

お風呂の種類・概要

琢琇では、以下種類のお風呂で、自慢のうなぎ湯を堪能できます。

露天風呂

  • 木造屋根付きの岩風呂「鶴の湯」、亀の湯と入れ替え制
  • 檜づくりの六角形の湯舟が特徴的な「亀の湯」、鶴の湯と入れ替え制
  • 2階にあって、山間を見下ろす景色を望む「芍薬の湯」
  • 最も広い浴槽で、女湯が見えにくいよう配慮された混浴の「長生の湯」

内湯

  • 男女それぞれに1つずつ用意された「長生の湯」で、混浴露天風呂につながっている
  • 一枚岩をくりぬいた湯舟が特徴の「石橋(しゃっきょう)の湯」、芍薬の湯と入れ替え制
  • 一枚岩をくりぬいた湯舟が特徴で露天とつながる「芍薬の湯」、石橋の湯と入れ替え制

露天風呂付き客室

  • 客室専用の露天風呂がついた「松島」

これらのお風呂は、宿泊客の他に日帰り入浴客も利用でき、琢琇には日帰り入浴客向けに食事、入浴、専用の休憩室をセットにした利用プランも販売しています。料金は滞在できる時間帯、付属する食事の内容によって異なり、食事はカレー、ミニ懐石、本懐石、朝食弁当から選ぶことができます。

仙台牛、東北の宝と呼ばれる吉次(きちじ)など、宮城の名産品を使った琢琇の料理は、温泉入浴と一緒にぜひ楽しみたいもの。
日帰り入浴のみの利用でも、ぜひ食事つきのプランを選び温泉・料理の両方を堪能してください。

▼ 中山平温泉 うなぎ湯の宿 琢琇

おわりに:宮城県の各温泉地には、それぞれ違った泉質・旅の魅力がある!

東北随一、日本でも有数の景勝地があることで知られる宮城県では、美しい景色を望める渓谷や滝、またこれらを大自然を利用したアクティビティなどを楽しめます。また複数の温泉地があり、それぞれで違った泉質、異なる魅力を持つ宿での宿泊・滞在体験ができるのもうれしいポイントです。同じ宮城県内への温泉旅行でも、一緒に行く人の年齢や好みなどによりおすすめの場所は変わってきます。ぜひ本記事を、行き先選びの参考にしてくださいね。

関連記事:緑溢れる宮城県の離島で森林浴の旅!イチオシのスポット&散策ルートをご紹介

関連記事:東北のレトロな温泉宿6選!タイムスリップした気分で名湯を堪能

コメント

タイトルとURLをコピーしました