佐久島のオシャレな森林浴ならココ!アートや絶景&フォトスポット3選

おすすめTrip
この記事は約4分で読めます。

三河湾のほぼ真ん中にある、愛知県の離島「佐久島」。四季折々の野花が咲く豊かな自然、ノスタルジックな集落の風景、そして最近では「アートの島」としても人気を集める観光地で、フォトジェニックなスポットが満載です◎。今回はそんな佐久島の絶景やアートを一緒に堪能できる、おすすめの森林浴スポットをご紹介していきます。

神秘的な緑のトンネルから「紫の砂浜」へ!

のんびりネイチャー散策したいという方におすすめなのが、佐久島東渡船場から海岸沿いをしばらく歩くと現れる、緑のトンネル。木々が両側からアーチ状に覆いかぶさっており、トトロが出てきそうな不思議な雰囲気に満ちています。人通りが少なく静かで、木漏れ日の心地よい、穴場の森林浴スポットです◎。

緑のトンネルを15〜20分ほど歩いた先に広がるのが、紫の砂浜の新谷海岸!砂にムール貝の殻が混ざっているから紫色に見えるそうで、「紫色の砂が恋に効く」という言い伝えから、恋愛スポットとして人気の場所です。
神秘的な紫色の砂浜と、透き通った青い海のコントラストはまさに絶景。森林浴でたっぷりマイナスイオンを浴びた後、綺麗な砂浜で一休み…心から癒される離島体験ですね。

住所
愛知県西尾市一色町佐久島新谷(新谷海岸)
アクセス
佐久島東渡船場から徒歩約10分
電話番号
0563-72-9607(西尾市役所 佐久島振興課)

佐久島の秘密基地「アポロ」で三河湾を一望

佐久島のアート作品の中で、森林浴とマッチングするスポットが「佐久島の秘密基地・アポロ」

島の東南・筒島手前の緑のトンネルを抜けると、渥美半島を見渡す崖の上に、黒壁の2F建ての建築物・アポロが現れます。アポロ11号の月面着陸をイメージして作られたアート作品で、小さな建物にも関わらず、異なるさまざまな風景を見ることができます。

細い階段を登って2Fに登ると、4人まで入れるベンチ付きの小部屋があります。その横長の窓からは、三河湾を一望できる絵画のような美しい景色が。

木々に囲まれた秘密基地・アポロの中は、海風が通り抜け、夏場でもヒンヤリしています。島の散策中に立ち寄れば、ゆっくり時間が流れる贅沢な癒しのひとときを送れそうです。

住所
愛知県西尾市一色町佐久島久保井
アクセス
佐久島東渡船場から徒歩約10分
電話番号
0563-72-9607(西尾市役所 佐久島振興課)

森の中のアート「空の水−山」と白山社巡り

「佐久島の秘密基地・アポロ」と同じく、佐久島ならではの芸術と森林浴を一緒に満喫できるアート作品が、島の西エリアにある「空の水−山」

静かな森の中、時間をかけて錆びていった作品は見事に木々に溶け込んでおり、一見すると存在に気づかないほど。心地よい木漏れ日の中、じっくりアート鑑賞を楽しめる癒しの場所です。

また、近くの大山山頂には白い鳥居が特徴的な「白山神社」があり、その参道もおすすめの森林散策スポット。緑のトンネルのようになっており、12月になると一面ピンクの絨毯を敷き詰めたような美しいサザンカの道に変身します。神社へのお参りと併せて緑の中を歩けば、心がスーッとリフレッシュしていくことでしょう。

住所
愛知県西尾市一色町佐久島大山1
アクセス
佐久島西港から徒歩約15分
電話番号
0563-72-9607(西尾市役所 佐久島振興課)

おわりに:アートと自然の調和が美しい佐久島で、オシャレな癒し旅を

佐久島のアートといえば、黒壁をモチーフにした黒い箱「おひるねハウス」が有名ですが、そのほかにも今回ご紹介したような、自然と調和したアート作品がいっぱい。緑や海の中で癒されたい方はもちろん、旅行先でオシャレな写真を撮りたい方にもぴったりの佐久島…ぜひお出かけしてみてはいかがでしょうか?

コメント

タイトルとURLをコピーしました