大阪でも精進料理が味わえる!?人気のお店をご紹介

おすすめTrip
この記事は約4分で読めます。

精進料理が味わえる寺院やお店の多い京都に近いものの、精進料理店が少ないイメージの大阪。「精進料理は食べてみたいけど、わざわざ京都まで行くのはちょっと…」という人に向けて、大阪にあるオススメの精進料理のお店をご紹介します。

普茶料理 茶臼山 料亭「阪口楼」/大阪市・天王寺区


「阪口楼」は、明治10年に創業した、300年以上の歴史ある「普茶料理(ふちゃりょうり)」の名店です。かの島崎藤村も訪れたといわれています。

普茶料理とは、江戸時代初期に中国から日本にやってきた精進料理の一種で、肉や魚を一切使わず、植物油や野菜、大豆製品、葛を多く使うのが特徴。時間と手間を惜しまず作り上げ、あっさりした中にも深みを感じられる美味しい精進料理です。胡麻豆腐が代表的で、ベジタリアンやヴィーガンの人でも食べられるのも魅力◎。

阪口楼は川底池を望む池畔に佇む、静かで落ち着けるお店で、さらに全席個室なのが嬉しいポイント。接待や家族・友人との集まりにもオススメです。完全予約制なので、電話かネット予約を忘れずに。

住所
大阪府大阪市天王寺区茶臼山町1-30
アクセス
JR・地下鉄谷町線「天王寺駅」から徒歩5分
電話番号
06-6771-3522
営業時間
11:30~21:00
定休日
年末年始/不定休
価格
普茶料理のコース5,500円など

観心寺 庫裏「KU-RI」/河内長野市・寺元


観心寺の境内近くにある創作精進料理のお店「KU-RI」。こちらでは、観心寺で大昔から節分の日に厄除けとして食されていた伝統の「あずき茶粥」と、お寺で出される精進料理をより進化させた「新しい精進料理」をミックスした料理が味わえます。

地元・河内長野や富田林で採れた旬の野菜やフルーツを使った季節の蒸し料理+デザートが、なんと3,000円というお手頃価格で味わえるのが魅力!限定20食の完全予約制なので、電話かWebで早めにご予約を(web予約は抽選になります)。

また、お店になっている観心寺の庫裏は江戸時代初期に建てられたもの。ほぼ当時の姿が残されており、庫裏と続いている建物は書院は国の重要文化財に指定されています。歴史的な空間の中で味わえる精進料理は、いっそう美味しく感じられることでしょう。

住所
大阪府河内長野市寺元475
アクセス
南海高野線・近鉄長野線「河内長野駅」から南海バス小深線「観心寺」で下車
電話番号
050-3746-8600
営業時間
11:30~15:00
定休日
毎週木・金・土・日曜日(ほか臨時休業あり)/8月
価格
3,000円(税込)

「和空 下寺町」/河内長野市・寺元

https://www.instagram.com/p/B0arMe1ARB0/?utm_source=ig_web_copy_link
「和空 下寺町」は、写経や座禅、お香、茶道、さらに精進料理も楽しめる、宿泊施設です。お寺・神社の参拝者向けの宿泊施設「宿坊」であり、宿泊だけでなく、様々な修行体験を通じて自分自身と向き合う癒しのひと時を送れます。

例えば一泊二食付きプランであれば、夕食と朝食で精進料理が味わえます。和空 下寺町で提供される精進料理は、京懐石の名店・和光菴がプロデュースしたもので、味わい深く、ヘルシーなのにボリューム満点◎。また朝食で出る「吉縁粥」は、愛染堂 勝鬘院にてご祈祷を受けた縁起の良いお米が使われています。

大阪で観光ついでに精進料理を食べたい人は、ぜひこちらでの宿泊を検討してみてはいかがでしょうか?

住所
大阪府大阪市天王寺区下寺町2丁目5-12
アクセス
地下鉄谷町線「四天王寺前夕陽ヶ丘駅」、地下鉄堺筋線「恵美須町駅」から徒歩6分
電話番号
06-6775-7020

おわりに:大阪であっさり優しい食事をとりたいなら、人気の精進料理店へ!

大阪の食べ物といえば、お好み焼きなどの粉もんが人気ですが、「たまには優しい味わいのものが食べたい…」という人にぜひオススメしたいのがヘルシーな精進料理。喧騒を忘れて、身も心もほっと和らぐ食体験をしてみてください。

関連記事:東京都内で人気の精進料理のお店は? オススメの4店をご紹介

コメント

タイトルとURLをコピーしました