北九州5県の家族風呂温泉!アウトドアやスパリゾートで子どもも大人も大満足

おすすめTrip
この記事は約11分で読めます。

家族で旅行をするなら、大人も子どもも満足できる行き先を選びたいですよね。
そこで今回は九州北部の5県それぞれより、アクティビティから貸し切り風呂での入浴までみんな一緒に楽しめる、おすすめの家族風呂温泉を紹介していきます。

福岡 照葉スパリゾート門司店:種類豊富!大庭園露天風呂と景色を楽しむ家族風呂

まずは福岡県から「照葉(てりは)スパリゾート門司店」を紹介します。
照葉スパリゾート門司店は、関門海峡を望む海岸線にたたずむ温泉入浴施設です。ホテルと併設しており、ホテルに宿泊しての利用も、日帰りでの利用も可能。食事処、リラクゼーションスペース、くつろぎスペースなどとお風呂、岩盤浴を備えた、いわゆるスーパー銭湯に近い施設となっています。

内風呂もありますが、おすすめは何と言っても海を眺めながら入浴できる大庭園露天風呂でしょう。
男湯を「大里(だいり)の湯」、女湯を「風華(ふうか)の湯」と銘された大庭園露天風呂では、どちらからも季節によって姿を変える関門海峡を見ることができます。

メインとなる浴槽以外にも、以下のような複数の浴槽があるので、外気のもと露天湯めぐりを楽しめますよ。

大庭園露天風呂のお風呂の種類
血行促進などの効果が期待できる炭酸泉
1人入浴に適した、陶製の浴槽に入れる陶器風呂
入浴中の休憩に最適な足湯、座楽の湯
仰向けになり、全身をお湯に漬けられるうたたねの湯
大里の湯、風華の湯ともお風呂の種類は共通。ただし、細部や趣は異なる

貸し切り家族風呂の利用料金

家族風呂はA、B、C、Dタイプの計4種類。利用するには事前予約と別途料金が必要ですが、休憩室もついているため、小さい子ども連れでも人目を気にせず入浴を楽しめます。
眺望の良い大庭園露天風呂と併せて、利用を検討してください。参考までに、それぞれの浴室タイプの特徴と1時間当たりの利用料金をまとめて紹介します。
※タイプを問わず、利用時間の延長は30分あたり1,000円ずつ加算

Aタイプ
山側に作られた内風呂、計3室
フローリングの休憩スペース付き
利用料金は1時間当たり平日一般3,000円、土日祝一般3,300円
Bタイプ
海側に作られた露天風呂、計3室
関門海峡を眺めながら、貸し切り風呂に入れる
休憩室のタイプは浴室により異なる
利用料金は1時間当たり平日一般3,500円、土日祝一般3,800円
Cタイプ
海側に作られた露天風呂、計2室
関門海峡を眺めながら入れる、Bタイプより一回り大きい貸し切り風呂
畳の休憩室スペース付き
利用料金は1時間当たり平日一般4,000円、土日祝一般4,300円
Dタイプ
海側に作られた内風呂、露天風呂併設タイプ
それぞれ屋内外に浴槽が1つずつ、計2つある
計2室あり、内風呂と露天風呂の両方に入れる
休憩スペースも、他タイプに比べ広め
利用料金は1時間当たり平日一般4,500円、土日祝一般4,800円

▼ 照葉スパリゾート門司店

佐賀 熊の川温泉 お宿 夢千鳥:隠れ家的温泉宿はこだわり手作り豆腐や森林浴がおすすめ

佐賀県から紹介するのは、佐賀市近くにある「熊の川温泉 お宿 夢千鳥」です。
熊野川温泉はおよそ1,200年前、全国行脚をしていた弘法大師が、水鳥の水浴びする様子を見て発見した、と伝わる歴史ある温泉地。無色透明で、肌にまとわりつくような感触のお湯は以下の泉質・効能を有しています。

泉質・効能

泉質
単純弱放射能温泉
効能
浴用では、神経痛、筋肉痛、関節痛、五十肩、運動麻痺、関節のこわばり、打ち身、くじき、慢性消化器病、痔、冷え、病後回復期、疲労回復、健康増進、痛風、動脈硬化症、高血圧症、慢性胆嚢炎、胆石症、慢性皮膚病、慢性婦人病
飲用では、痛風、慢性消化器病、慢性胆嚢炎、胆石症、神経痛、筋肉痛、関節痛

お風呂の種類・概要

夢千鳥は、敷地内に内湯大浴場を男女各1つずつ、そして家族風呂を2つ完備しています。それぞれの浴場の概要、特徴は以下の通りです。

内風呂

べっぴんの湯
洗い場と、肩まで温泉に浸かれる大きな浴槽のある浴場

家族風呂

川せみの湯
脊振山(せふりさん)の緑を望み、せせらぎや鳥の声が聞こえる露天風呂
山どりの湯
湯気と一緒に立ち上る檜の香りを嗅ぎながら、温泉入浴ろ楽しめる内風呂

あなたと家族の年齢や希望に合わせて、お好きな方で温泉入浴を楽しんでくださいね。

手作り豆腐のヘルシーグルメが食事の魅力

食事は木のぬくもりを感じられる食事部屋で、自然豊かな熊野川と庭園の様子を眺めながら、宿自慢の豆腐料理をいただくのがおすすめです。

夢千鳥の豆腐は、店主が手作りする逸品。佐賀県産大豆をふんだんに使った白い豆腐と、厳選の北海道産黒大豆を使った黒い豆腐がありますが、どちらもきめ細かく口当たりがなめらかだと好評です。
夢千鳥を訪れるなら、自慢の豆腐をメインに据えて作られるやさしく、おいしく、健康に良い料理もかぜひいただきましょう。

夢千鳥周辺のおすすめ観光地

日中には、宿近くの以下スポットを散策し、森林浴やアウトドアを楽しむのがおすすめです。

下合瀬(しもおおせ)の大カツラ
標高34m地点にある、樹齢1,000年の日本で2番目の大きさを誇る大木
根廻は20m、根張の周囲は37mあり、国の天然記念物に指定されている
21世紀県民の森
北山湖畔の自然公園。森林学習館やキャンプ場、テニス場、アスレチック、サイクリングロードなど外遊びのための設備が充実している
どんぐり村
850,000平米もの面積を誇る、観光牧場
ローラースケート場や草スキー場、昇降物とのふれあい広場、冒険の森などの他、フランスの田舎をイメージした施設であるためフランス料理のレストランもある
雄淵雌淵公園
渓流と森、岩が作り出す勇壮な自然景観を楽しめるスポット
岸辺は大きな白い岩がゴロゴロと転がったようになっていて、自然の力強さを感じさせる。景色を楽しむ以外にも、釣りなどアクティビティで楽しむのも良い

▼ 熊の川温泉 お宿 夢千鳥

大分 湯めぐり家族湯 桜湯:家族風呂20種類!名物の猫館長に会いに行こう

大分県から紹介する「桜湯」は、温泉の名所として名高い別府市にあります。中庭を中心に20の貸し切り風呂が並び、好きなところへ入ってお湯を張り、温泉入浴を楽しめるという施設です。

コインタイマー制を導入していて、コインを入れると一定時間源泉が湯舟に注がれ、常に新しいお湯に入ることのできる仕組みになっています。20ある貸し切り風呂の名前と、浴場の特徴は以下の通り。いずれの浴場も60分あたり2,000~3,000円で、貸し切り利用が可能です。

お風呂の種類・概要

  • 豆桜…陶器でできた、丸い浴槽に入れる
  • 真桜…岩仕立ての浴槽に、檜の浴槽を設置
  • 大島桜…自然石を使った野趣を感じられる浴槽
  • 染井吉野…五右衛門風呂のような、釜形の浴槽が特徴
  • 比翼桜…真桜に似たつくりの、檜風呂
  • 冬桜…御影石を使い作られた、四角い浴槽
  • 紅枝垂…自然石をくりぬいた、ユニークな浴槽を設置
  • 大漁桜…大きな木製の樽を浴槽とした、木のぬくもりを感じられる浴場
  • 勇桜…岩盤石を使って浴槽を仕立てた岩風呂
  • 八重桜…岩を使って作った、四角い浴槽に入れる
  • 寒桜…丸く大きな御影石をくりぬいた浴槽が設置されている
  • 巴桜…御影石を使って作られた、直線が美しい四角い浴槽
  • 山桜…河原丸石を浴槽のへりに配した、かわいらしい浴場
  • 暁桜…自然石をくりぬいた浴槽
  • 霞桜…檜材を使った四角い浴槽と、小上がりがある
  • 佐野桜…河原丸石を浴槽のへりに配した、かわいらしい浴場
  • 朝霧桜…大きな木製の樽を浴槽とし、壁には竹が配されている
  • 筑紫桜…五右衛門風呂のような、釜形の浴槽がある
  • 撫子桜…四角く大きな檜の浴槽と、小上がりのある浴場
  • 鴛鴦(おしどり)…赤っぽく見える、御影石のさび石を使った浴槽がある

※時期によってはメンテナンスのため、閉鎖されている浴場もあります。

受付から各浴場へと続く庭園にはさまざまな木々が植えられ、春は桜、秋は紅葉など季節によって姿を変える別府の美しい自然を見ることもできます。

館長はかわいい猫

訪れる際には、「桜湯の館長」への挨拶もお忘れなく。現在の桜湯館長は桜湯の中庭で生まれ育ち、2017年に就任を果たした野良猫です。館長は年中無休で勤務し、フロントでのお出迎え・お見送りなどの業務に従事されていますので、温泉と一緒に庭園見学や官庁とのコミュニケーションも楽しんでくださいね。

なお、桜湯の最新情報や庭園、館長の様子は公式インスタグラムでも定期的に発信されていますので、あわせてチェックしましょう。

▼ 湯めぐり家族湯 桜湯

熊本 わいた温泉郷 豊礼の湯:阿蘇・涌蓋山の麓でホワイトブルーの神秘湯に会う

熊本県からは「わいた温泉郷 豊礼(ほうれい)の湯」を紹介します。
豊礼の湯は岳の湯温泉にあって、露天大浴場と貸し切り風呂で青みがかった乳白色の温泉を提供する入浴施設です。露天大浴場と貸し切り風呂は開放的な造りで、それぞれから涌蓋山(わいたさん)を眺めることができます。

涌蓋山は九重連山の北西に位置する独立峰で、標高は1,500mあり、九重連山の他の山々とは距離が離れており、深い森林が少なく、なだらかな草原中心の登山道であるため、初心者でも登山を楽しめる山として知られています。なだらかな裾野は牧場として使われ、ふもとにはたくさんの温泉があり、登山と一緒に温泉を楽しめるスポットとしても人気です。

豊礼の湯も、そんな涌蓋山ふもとの温泉のひとつ。以下種類のお風呂で、温泉入浴を楽しめます。

お風呂の種類・概要

露天愛浴場

男女それぞれにひとつずつ完備してあり、洗い場と併設で、源泉かけ流しの温泉に入れる。

貸し切り風呂

檜風呂
全5室で、檜の香りを嗅ぎ涌蓋山を見眺めながらの入浴を楽しめる
岩風呂
内風呂と露天風呂を各6室ずつ備えるが、露天風呂も屋根付きであるため雨天でも利用可能

温泉地の醍醐味グルメ「地獄蒸し」

温泉入浴と一緒に、温泉料理を楽しむのもおすすめです。豊礼の湯の名物のひとつが、温泉の蒸気で食材を蒸し上げていただく「地獄蒸し」。豊礼の湯は地獄蒸し機を所有していて、併設のホテル宿泊者または日帰り入浴の利用者なら、誰でも無料で利用できます。

温泉入浴と一緒に地獄蒸しも楽しみたいなら、入浴前に直材を蒸し器にセットしましょう。食材は持ち込んでもOKですし、施設内の売店でも買うことができます。鶏肉やソーセージ、いも類、卵、とうもろこし、ブロッコリー、しいたけなどの野菜なら蒸すことができるので、挑戦してみてください。

▼ わいた温泉郷 豊礼の湯

長崎 長崎温泉 Ark Land Spa(旧 長崎伊王島 島風の湯):エンタメリゾートは三世代で楽しめるレジャースポット

長崎県からは、長崎市の中心部から車で30分ほどで行ける「長崎温泉 Ark Land Spa(旧:長崎伊王島 島風の湯)」を紹介します。長崎温泉 Ark Land Spaは伊王島と、そこから数十m離れた場所にある沖ノ島から成る伊王島に作られたリゾート施設です。
長崎本土からは伊王島大橋でつながり、市街地から車で行けるリゾート地として人気を集めています。

温泉入浴施設やプールが充実しているのはもちろんのこと、6,000冊もの本が並び、個室のドームキャビンで読書が楽しめるリラックスルームがあるのも魅力。本を持ち込み、読書や友人とのおしゃべりを楽しめる岩盤浴も併設されています。
お風呂に入るだけでなく、その人に合ったさまざまな方法でリラックスして過ごせるのは、非常に嬉しいポイントですね。

入浴施設としては、朝から晩まで海の絶景と温泉入浴を楽しめる温泉大浴場と、サウナや休憩室も併設する家族風呂、そして水着で入れる温泉スパを備えています。温泉スパはさまざまな趣のプールやジャグジーなど、5種類ものスパを備えており、温泉に入りながらの運動やリラクゼーションを楽しめます。

いずれの入浴施設でも、地下1,180mから湧き出す天然温泉への入浴が可能です。大人はスパのマッサージや運動で、子どもは水深の浅いプールで水遊びを楽しめるので、幅広い年代の人がレジャーを楽しめる温泉テーマパークとなっています。

ここなら祖父母と両親、そしてその子どもたちの3世代での家族旅行の行き先にもぴったりです。公式インスタグラムアカウントでは、季節のイベントやお客さんの過ごし方をチェックできますので、ぜひ覗いてみましょう。

▼ 長崎温泉 Ark Land Spa

おわりに:レジャー施設併設・隣接の温泉入浴施設なら、家族みんなで楽しめる!

一般的に温泉旅行と言うと、大人にとって楽しい旅行というイメージを抱きがちです。しかし単なる温泉入浴だけでなく、温泉水を活用したプールやスパを併設していたり、周辺にアウトドアスポットのある温泉地であれば、大人も子どもも一緒に楽しめますよね。今回は北九州の5県より、温泉と一緒にレジャーを楽しめる入浴施設を1つずつ紹介しました。次の家族旅行の行き先を決めかねているなら、ぜひ本記事を参考にしてくださいね。

関連記事:九州のカップル向け高級温泉!客室露天風呂付きや特別感あふれる離れのある宿

関連記事:北部九州エリアでおすすめの森林浴&絶景スポットは?

コメント

タイトルとURLをコピーしました