滋賀県の琵琶湖周辺温泉宿に泊まろう!レイクビューや近江牛グルメ、琵琶湖観光アクティビティも満喫

おすすめTrip
この記事は約10分で読めます。

日本一大きい湖・琵琶湖があることで知られる滋賀県。しかし琵琶湖以外の観光地や温泉地については、よく知らない人が多いのではないでしょうか。そこで今回は、滋賀県屈指の名所である琵琶湖周辺のおすすめ温泉宿を解説。各宿の魅力や、周辺で楽しめるアクティビティ情報と一緒に紹介していきます。

琵琶湖おごと温泉 湯元館:7種の湯めぐりと厳選認証近江牛懐石に舌鼓

まず紹介するのは、およそ1,200年の歴史をもつ温泉地にある「琵琶湖おごと温泉 湯元館」です。湯元館最大の魅力は、7つものお風呂を有し湯めぐりを楽しめること。ひとつの温泉旅館が湯めぐりを楽しめるほど多くのお風呂を有しているのは、めずらしいですよね。

お風呂は露天の「湯幻逍遥(とうげんしょうよう)」「月心(げっしん)の湯」、貸し切り露天風呂の「木の香」「石の音」、眺望大浴場の「湖望の湯」「山望の湯」と回遊大浴場。それぞれの特徴については、以下をチェックしてくださいね。

お風呂の種類・概要

露天風呂

湯幻逍遥
豊かな自然を感じられる、野趣あふれる露天風呂。ミストサウナや寝湯もあり
月心の湯
館の最上階にあって、解放感のなか琵琶湖を一望できる絶景の展望露天風呂

貸し切り露天風呂

木の香
木製浴槽に入れる貸し切り露天風呂で、木の香りと岩のぬくもりに癒される
石の音
桶状と四角の石の浴槽、両方を楽しめるこぢんまりとした貸し切り露天風呂

展望大浴場

湖望の湯
内湯でありながら、壁を大きなガラス窓で覆われ市街地と琵琶湖を望むお風呂
山望の湯
同じく大きなガラス窓で覆われた内湯で、比叡山と空を眺めながら入浴できる

回遊大浴場

ジェットバスやサウナなど、いわゆるスーパー銭湯にあるような多種多様のお風呂を楽しめる内湯になっています。

回遊大浴場と貸し切り露天風呂以外は、1日ごとの男女入れ替え制です。
時間を変えながら湯めぐりをして、趣や入浴中に望む景色の違いを楽しみましょう。

食事は「近江牛の京風会席」

食事は、旬の食材を用いた京風会席が基本。季節の移ろいを料理と通して目で、舌で、心で味わえるよう丁寧に作られたお料理をいただけます。料理の内容は宿泊プランや、希望するコース内容によっても変わってきますが、おすすめはおよそ400年の歴史を持ち、日本三大和牛のひとつとされる認定近江牛のコースです。

日本三大和牛とは
三重県の松坂牛、兵庫県の神戸牛と、滋賀県産の近江牛のこと
琵琶湖水系の水を飲み、豊かな自然のなかで育つ近江牛の肉質はきめ細やかで脂が甘く、高い評価を受けている

湯元館ではそんな近江牛を堪能できるプランとして「認証近江牛会席」「認証近江牛特選会席」「認証近江牛たっぷり会席」を用意しています。

近江牛を堪能できる各コースの特徴

認証近江牛会席
ステーキ、しゃぶしゃぶ、しぐれ煮でA5ランクの近江牛を提供
認証近江牛特選会席
近江牛会席の内容に加え、清まし仕立て炙りと牛角煮も提供
認証近江牛たっぷり会席
ステーキ200g、しゃぶしゃぶ100gと、とにかく最上位品質の近江牛をたくさん食べられるコース

温泉と一緒に滋賀県の名産品を楽しみたい、とにかくお肉が大好きという人は、思い切って認証近江牛懐石をいただきましょう。

▼ おごと温泉 湯元館

びわこ緑水亭:湖畔リゾートでレイクビューに感動!マリンアクティビティも楽しい

続いては、レイクビューとアクティビティを楽しめる宿「びわこ緑水亭」を紹介します。びわこ緑水亭には、男性・女性用にそれぞれ広々とした浴槽を有した大浴場「源氏」と「湯立」があります。

お風呂の種類・概要

男湯「源氏」

目隠しのためのついたて、デッキなど、木のぬくもりを感じられる大浴場。露天スペースには寝湯もあり、夜になると幻想的な光が放たれます。

女湯「湯立」

内湯は男湯とほぼ同じ石造りですが露天風呂は趣が異なり、広々とした浴槽の他に、岩をくりぬいて作られた1人入浴用のお風呂があります。

泉質・効能

琵琶湖畔で楽しめるおごと温泉の泉質・効能は以下の通りです。

泉質
アルカリ性単純温泉
効能
神経痛、筋肉痛、関節痛、五十肩、運動麻痺、打ち身、慢性消化器病、冷え、疲労回復、美肌

ちなみに大浴場以外に、客室付きの浴室でお風呂を楽しむこともできます。客室のうち「萬葉」「びわの風」「碧の章」「風雅」には露天風呂が、「優雅」には半露天風呂が付いています。これらの風呂付き客室からであればレイクビュー温泉入浴も可能ですので、誰にも邪魔されず琵琶湖を眺めながらの入浴を楽しみたい人は、こちらを予約・利用しましょう。

また、温泉以外に琵琶湖上でのマリンアクティビティを楽しめるのも緑水亭の強み。以下に、緑水亭を通して予約・利用できる3つのコースについて簡単にまとめていますので、参考にしてくださいね。

緑水亭で楽しめるマリンスポーツのプラン

プランA
温泉港から琵琶湖大橋まで30~40分、プレジャーボートで周遊するプラン
プランB
船長とともに、好きなところへのクルージングや上陸を3時間楽しむプラン
プランC
6時間ボートを貸し切り、船長とともに北湖や隠岐島などさまざまな場所で楽しむプラン

▼ びわこ緑水亭

大津温泉 おふろcaféびわこ座:大衆演劇鑑賞やラドン温泉でリフレッシュ

続いて紹介するのは、全国6店舗目として2019年11月に開業した「大津温泉 おふろcaféびわこ座」です。おふろcaféびわこ座は、東海道五十三次の宿場町をコンセプトにした複合入浴施設。館内には地下1,500mから汲み上げた温泉に入れるお風呂や、焼き肉を楽しめるレストランやカフェ、バーの他、宿泊施設や大衆演劇場を併設しています。

お風呂では、すべての浴槽で以下泉質・効能を持つラドン温泉を加水なしで楽しめます。

泉質・効能

泉質
含弱放射線カルシウム、ナトリウム-塩化物温泉
効能
動脈硬化症、高血圧症、慢性皮膚炎、慢性気管支炎、神経痛、筋肉痛、関節痛、五十肩、慢性消化器炎、冷え、病後回復期、関節のこわばり、打ち身、くじき、健康増進

お風呂の種類・概要

男湯・女湯それぞれの大浴場の設備、お風呂の種類については以下の通りです。

男湯
お風呂は内湯、泥パック設置の露天風呂、ぬるま湯、水風呂、自働ロウリュウ機能付きのサウナ、その他脱衣所とパウダールーム完備
女湯
お風呂は内湯、泥パック設置の露天風呂、ジャグジー、水風呂、自働ロウリュウ付きのサウナ、その他脱衣所とパウダールーム完備

おふろcaféびわこ座を利用するなら、温泉と一緒にぜひ挑戦したいのが大衆演劇です。大衆演劇とは、江戸時代から庶民の娯楽として楽しまれてきた演劇のかたちで、歌舞伎の原型になったとも言われるもの。おふろcaféびわこ座内、大衆演劇琵琶湖座では月2回の休演日を除く毎日昼と夜の2回、違った演目のお芝居を楽しめます。

演目は喜劇から人情もの、舞踊のショーまで幅広く、当日飛込での観劇は無料です。ただし、前日までの席の予約や、演劇を鑑賞しながらいただける御膳料理と座席がセットになったプランは有料ですので、事前に問い合わせのうえ予約をしてください。

▼ 大津温泉 おふろcaféびわこ座

琵琶湖ホテル:琵琶湖を一望できるリゾートホテル!大津百町めぐりプランで観光も大満足

続いては、リゾート&リラックスをコンセプトに作られた「琵琶湖ホテル」を紹介します。琵琶湖と比叡山、比良山が作り出す雄大な景色を望む場所に建つ琵琶湖ホテルは、琵琶湖と周辺の自然を楽しみゆったり過ごすためのリゾートホテルです。

そんな琵琶湖ホテルが有する入浴施設は、瑠璃温泉を源泉として使用する「るりの湯」。男性・女性向けにそれぞれ内湯と露天風呂を備える大浴場があるるりの湯では、どちらの浴場でも広々とした浴槽から琵琶湖を望む、レイクビューの入浴体験ができます。

露天風呂では景色に加え、琵琶湖からの風や香りを感じながらの入浴も可能ですし、脱衣所には飲み物や各種アメニティ、ベビーベッドやソファも完備と心遣いが光ります。海とはまた一味違う、レイクビューを楽しみながら、以下泉質・効能の温泉入浴を楽しみましょう。

泉質・効能

泉質
単純温泉
効能
筋肉や関節の慢性的なこわばり、痛み、運動麻痺、冷え、末梢循環障害、胃腸機能の低下、軽度の高血圧・糖尿病・高コレステロール血症、軽度の呼吸器障害、痔、自律神経不安定症、ストレスによる諸症状、病後の回復期、疲労回復、健康増進

なお滞在中、琵琶湖とその周辺の風光明媚な景色や自然を眺めるだけでなく、周辺の観光も楽しみたいなら、ホテルスタッフが案内する「大津百町めぐり」プランがおすすめ。

大津百町めぐりとは
滋賀県の大津は、古いものでは300年以上の歴史がある店舗や登録有形文化財に指定されている遺跡など、歴史的に見て貴重な観光スポットの多いエリア

そんな観光スポットのうち、琵琶湖ホテルのスタッフが厳選した場所をスタッフ引率のもとで歩き、大津の魅力を学んでいくツアープラン。ホテルに宿泊するだけではわからない地域の魅力も、ガイド付きの観光ツアーなら知ることができますね。大津百町プランは宿泊予約時の他、オプションとして宿泊プランに付属させての利用も可能ですので、ぜひ参加してみてください。

▼ 琵琶湖ホテル

尾上温泉 紅鮎:パワースポット竹生島のそばにある宿で滋賀県産「長命石」の岩盤浴を

最後に紹介するのは、琵琶湖随一のパワースポットとして近年注目を集めている竹生島(ちくぶじま)を望む場所、奥琵琶湖にある「尾上温泉 紅鮎」です。

竹生島は、琵琶湖の沖合6㎞の位置に浮かぶ周囲2㎞ほどの小さな島。島内には弁財天と千手観音を本尊とする宝厳寺、そして都久夫須磨神社が祀られ、西国三十三番所観音霊場の三十番札所として中世より賑わってきました。
現在ではパワースポットとして、国宝に指定された秀吉が築城した大阪城の唯一の遺構である宝厳寺の唐門、都久夫須磨神社本殿がある場所として知られています。そんな竹生島を望む場所にある紅鮎の周辺は静けさに包まれ、波打ち際の水の音と柳がそよぐ音、そして湖面のゆらめきが落ち着いた気分にさせてくれます。

入浴施設としては、男女入れ替えなしの大浴場を完備。男湯・女湯のどちらでも、美肌作用が期待できるナトリウム炭酸水素塩泉の入浴を楽しめるのが特徴です。大理石の内風呂、御影石の露天風呂に浸かると、琵琶湖の水平線と目線が重なるよう作られているので、琵琶湖と一体になったような特別な入浴体験ができますよ。

また紅鮎はお風呂だけでなく、滋賀県産の長命石を温めた岩盤浴も備えています。じっくりと身体を温められる岩盤浴には、高い温熱と保温、デトックスと美肌効果が期待できるので、ぜひ温泉とあわせて利用してくださいね。

いただけるお料理は、強風会席が基本。そのときに旬を迎える地元食材を中心に、近江牛やウナギ、鮎などの琵琶湖の恵みを味わえますよ。お酒が好きな人にはクラフトビールや地酒もおすすめ。宿の人のアドバイスを参考にしながら、お料理との組み合わせを楽しみましょう。

▼ 尾上温泉 紅鮎

おわりに:琵琶湖周辺だけでも、趣の異なる宿はいっぱい!温泉、レジャー、グルメを楽しもう

日本一大きな湖、琵琶湖のほとりには温泉を楽しめる宿泊施設がたくさんあります。その赴きは、立地やコンセプトによって実にさまざま。アクティブにマリンスポーツを楽しめるところもあれば、日本の伝統的な演劇スタイルのひとつである大衆演劇、リゾート気分を楽しめるところまであるのです。あなたの好みに合う温泉旅館も、琵琶湖湖畔にきっと見つかるはずです。本記事を参考に、お気に入りの旅行先を探してみてくださいね。

関連記事:近畿地方のカップルに人気の温泉旅館7選!ハイキングや夜景、貸切露天風呂がある宿はデートにおすすめ

関連記事:比叡山登山は世界遺産・延暦寺巡りやケーブルカーで楽々登山がおすすめ

コメント

タイトルとURLをコピーしました