絶景スポット満載の四国でリフレッシュ旅行!森林浴や自然観光でおすすめの場所を紹介

おすすめTrip
この記事は約8分で読めます。

道後温泉やお遍路さん、讃岐うどんなど、観光の楽しみが満載の四国。海に囲まれ、緑豊かなエリアでもあり、自然が織りなす絶景スポットも見どころの一つです。そこで今回は、四国の各県でおすすめの森林浴スポット、自然の景観が美しい場所をご紹介していきます。

四国カルスト天狗高原自然休養林/高知県・高岡郡

Login • Instagram
Welcome back to Instagram. Sign in to check out what your friends, family & interests have been capturing & sharing around the world.

石灰岩で構成された大地が、雨水などによって侵食されてできた地形「カルスト」。高知県津野町の天狗高原は愛媛県との県境を挟んで、日本三大カルストに数えられる「四国カルスト」を有するエリアです。標高1485mの天狗森を最高峰に、25kmにわたる広大な石灰岩大地が広がっており、カルスト特有のすり鉢状の地形を眺められる数少ないスポット!

「四国カルスト天狗高原自然休養林」は、全国数十箇所の森林セラピー®︎基地の中で最も標高が高い場所に位置しており、「天狗荘」を拠点にした3つのコース(「天狗ヒメシャラ・引き割りロード」「天狗の森ロード」「カルスト高原展望ロード」)と、日本最後の清流といわれる四万十川の源流域を歩く「四万十源流不入渓谷ロード」から散策コースを選ぶことができます。

ここのセラピーロードにはヒノキのチップが敷き詰められており、足への負担が軽く、初心者でも歩きやすいようなだらかに整備されているのが嬉しいポイント。カエデやブナ、ケヤキなどの広葉樹林が生い茂る緑のトンネルを、小鳥のさえずり、木立の葉が風に揺れる音を聴きながら歩くうちに、森林浴ならではのリフレッシュ効果が得られるでしょう。

(森林浴ガイドの手配をご希望の方は、1週間前までに予約が必要なので、下記の「高原ふれあいの家・天狗荘」までお問い合わせください。)

住所
高知県高岡郡津野町芳生野乙4921-22(高原ふれあいの家「天狗荘」)
アクセス
高知市中心部から車で約2時間20分(最寄りIC:須崎)
電話番号
0889-62-3188(高原ふれあいの家「天狗荘」)
定休日
森林ガイドは冬季休業(12~2月)

高原ふれあいの家「天狗荘」で四国カルストを一望!

四国カルスト天狗高原自然休養林まで足を運んだのなら、イチオシのホテルが、森林浴の拠点でもある「天狗荘」。標高約1300mの所にあり、昼は一面の空や石鎚連峰・太平洋が、夜は輝く星空が見渡せる絶景スポットでもあります。

四国カルストが一望できる展望風呂もあるので、夕方~夜にかけて山の色の変化を眺めながらのまったり入浴もおすすめ。さらに、地元の山菜やアメゴを中心にした郷土料理や、季節によってはボタン鍋やキジ鍋も味わえる点も楽しみの一つになりそうです。

住所
高知県高岡郡津野町芳生野乙4921-22
アクセス
高知市中心部から車で約2時間20分(最寄りIC:須崎)
電話番号
0889-62-3188
定休日
2020年10月1日~全館完全リニューアルのため休館。再オープンは、2021年6月上旬頃を予定。
宿泊料金
大人9,900円~、子供7,700円~、幼児4,720円~(2食付きプランの場合。食事や部屋のタイプ等によって料金は異なります)

轟九十九滝/徳島県・海部郡

徳島県の南東部、海陽町の山奥深くにある神秘的な滝が「轟九十九滝」
清流・海部川の上流に位置し落差58mを誇る、四国一の大滝・轟の滝は「日本の滝百選」に選ばれた名瀑で、上流では大小さまざまな滝が連なり、総称して轟九十九滝と呼ばれています。

轟の滝は轟神社の御神体として祀られており、居をくぐった向こう側にあります。かつて荒ぶる魂を閉じ込めた場所とも言い伝えられており、その名の如く、爆音と豪壮な姿には神々しささえ感じることでしょう。

ここは山全体が滝の回廊のようになっていて、滝を巡りながら散策できる遊歩道も整備されています。森林浴を楽しみながら滝のマイナスイオンに触れることもでき、リラックス効果抜群のパワースポット。光の加減で、エメラルドグリーンやコバルトブルーに見える透き通った水が非常に美しいです。

住所
徳島県海部郡海陽町平井字王余魚谷
アクセス
JR「阿波海南駅」から町営バス(平井線)に乗り50分、「轟神社前」で下車し徒歩約5分
電話番号
0884-76-3050(海陽町観光協会)

轟九十九滝の散策後は、「道の駅 宍喰温泉」で徳島グルメを堪能!

轟九十九滝のある海陽町の観光の拠点が、「道の駅 宍喰温泉」。観光案内所、売店、産品直売所、レストランなど、併設施設が充実しています。

海洋町ならではのお土産物や地元の商品が揃っており、さらに道の駅内のレストラン「アリタリア」では、徳島県ならではの海の幸がたっぷり乗った「竜宮丼定食」「鰹酒盗丼」など絶品グルメが味わえるのが魅力◎。

また、道の駅に隣接した「ホテルリビエラししくい」では、太平洋の深層から湧き出た天然温泉に浸かれます。展望大浴場から雄大な太平洋を眺めたり、ひのき風呂の香りに癒されたりしながら、まったりリフレッシュしてみては?

住所
徳島県海部郡海陽町久保字板取219-6
アクセス
阿佐海岸鉄道「宍喰駅」から徒歩約15分
電話番号
0884-76-3442
営業時間
【レストラン】11:00~20:00、【売店】7:30~20:00、【産品直売所】9:00~17:00
定休日
年中無休(臨時休業あり)

不動の滝/香川県・三豊市

高さ50mの絶壁を、岩にあたりながらほぼ真っすぐに流れ落ちる美しい「不動の滝」。かつて弘法大師が修行の際、滝の岩に不動の像を刻んだことから、この名が付けられたといわれています。

不動の滝は「さぬき百景」に選ばれた名瀑で、春は山桜、初夏は若葉、秋は紅葉と、四季折々の景観が美しいスポット。木々に囲まれながら滝のマイナスイオンにも触れることで、リラックス効果が体感できることでしょう。

住所
香川県三豊市豊中町岡本
アクセス
JR「本山駅」から車で約10分
電話番号
0875-62-5205(豊中コミュニティセンター)

香川に来たら、やっぱりうどんは外せない!

香川に来たのなら、一度は食べてみたいご当地グルメが讃岐うどんですよね。先ほどご紹介した「不動の滝」から車で20分ほどの距離にある、「須崎食料品店」は絶品うどんが味わえるお店。

昔ながらのしっかりした太麺が特徴で、こしが強く食べ応えがあり、出汁醤油をかけた「しょうゆうどん」が人気メニューです。「讃岐うどんの中でもトップクラスの美味しさ!」と地元の人にも観光客にも大好評で、いつもお店の前には行列ができています。売り切れ次第終了なので、朝早めに向かって腹ごしらえをしてから、不動の滝へ向かうのがおすすめ。

住所
香川県三豊市高瀬町上麻3778
アクセス
「善通寺IC」から車で約20分
電話番号
0875-74-6245
営業時間
9:00~11:30(うどんが無くなり次第終了)
定休日
水曜日(臨時休業あり)
料金
うどん大350円、うどん小230円、温泉卵70円、生卵40円 ほか

自然休養林諏訪崎/愛媛県・八幡浜市

「自然休養林諏訪崎」は宇和海に向かって延びる約3kmの小さな岬で、四季の花が咲く景勝地。「日本の森林浴の森100選」や「四国の自然100選」などに指定されています。

約2km続く木々のトンネルの遊歩道は、桜やツバキなど四季折々の花が咲き、雄大な自然を感じられる森林浴スポット。岬の先端まで足を運べば、白亜の魚霊塔と真っ赤な灯台が建ち、宇和海や島々の風景との美しいコントラストが待っています。
さまざまな種類の野鳥のさえずりが聴きながら、のんびり森林を散策してみてはいかがでしょうか。

住所
愛媛県八幡浜市栗野浦
アクセス
JR「八幡浜駅」から車で約15分
電話番号
0894-22-3111(八幡浜市役所 商工観光課)

お土産選び&食事は「道の駅・みなとオアシス 八幡浜みなっと」で!

Login • Instagram
Welcome back to Instagram. Sign in to check out what your friends, family & interests have been capturing & sharing around the world.

「道の駅・みなとオアシス 八幡浜みなっと」は、八幡浜市内中心部にある観光拠点。交流館やフードコート、カフェ、お土産売り場など施設が充実した、綺麗で新しい道の駅です。

みなっと内のフードコート「アゴラマルシェ」では、名物の八幡浜ちゃんぽんや1日20食限定定食、うどんなどさまざまなグルメを味わうことができます。焼きたての石釜ピザやパンも人気◎。さらに、新鮮な魚介類を販売している「どーや市場」直営の「どーや食堂」では、旬の魚をふんだんに使った海鮮丼も!

「アゴラマルシェ」内では、旬の果物や野菜、魚介類、肉類、愛媛県ならではの特産品やお土産も販売されています。名産品でもあるみかんジュースの品揃えの多さには、びっくりすることでしょう。
自然休養林諏訪崎を訪れた後、食事先やお土産選びで困った方は、ぜひ立ち寄ってみてください。

住所
愛媛県八幡浜市沖新田1581-23
アクセス
JR「八幡浜駅」から車で約5分
電話番号
0894-21-3710
営業時間
【みなと交流館】9:00〜21:30【どーや市場】8:00〜13:00【どーや食堂】7:00〜14:00【アゴラマルシェ】産直・物産販売スペース:8:30〜18:00、フードコート:10:00〜17:00、カフェ:8:00〜17:00、パン工房:8:30〜17:00、石釜ピザ:10:00〜16:30
定休日
【みなと交流館】年末年始【どーや市場】不定休【どーや食堂】年始【アゴラマルシェ】なし

おわりに:自然もグルメも充実の四国エリアで、リフレッシュ旅行を!

海に囲まれ、緑豊かな四国エリアでは、各県それぞれで森林浴や自然の絶景に触れることができます。さらに新鮮な海の幸やうどん、フルーツなど各県ならではのグルメが満喫できるのも嬉しいポイント。大自然の中でリフレッシュ旅をしたい方は、ぜひ足を運んでみては?

コメント

タイトルとURLをコピーしました