瀬戸内海で癒しの森林浴&パワースポットを巡る島旅へ!

おすすめTrip
この記事は約5分で読めます。

瀬戸内海には700以上の島々が連なり、「多島美」と讃えられるほどの美しい離島の宝庫。温暖な気候と各県からのアクセスの良さで、島巡りが好きな人から人気を集めています。今回はそんな瀬戸内海の離島の中で、森林浴やパワースポット巡りに特におすすめの場所を紹介していきます。

緑のパワースポット・樹齢1200年の大楠/志々島

香川県の三豊市沖、瀬戸内海に浮かぶ小さな島「志々島(ししじま)」

周囲約3.8km、人口約20人の小さな島ですが、映画『男はつらいよ』シリーズの撮影地になったこと、色とりどりの花畑が広がる「花の島」としてかつて有名になった観光地です。香川県本土の宮の下港から、船でたった20分で行けるアクセスの利便性も魅力。

この志々島のシンボルが、樹齢約1200年の巨大な大楠。高さ約40m、幹周り約12mの巨樹で、無数の枝を広げる姿が神々しく、香川県の天然記念物に指定されています。悠久の時を超えて成長を続ける生命力と神秘性に圧巻されるパワースポットです。

大楠は島の山の中腹付近にあり、志々島港から徒歩約20分。観光におすすめの時期は7月中旬頃で、白いウバユリが咲き誇る中、緑溢れる大楠が鎮座する絶景が待っています。

住所
香川県三豊市詫間町志々島
アクセス
「志々島港」から徒歩約20分
電話番号
0875-56-5880(三豊市観光交流局)

一面に咲き誇る花の絨毯「天空の花畑」

View this post on Instagram

天空の花畑(志々島) ・ (過去pic29、2018年6月撮影) ・ 新型コロナウイルス感染拡大防止のため、島外からの不要不急の渡航は自粛いただくようお願いいたします。 感染症拡大の防止と地域の島民の皆様方の安全確保のため、ご理解とご協力をお願いします(三豊市HPより) (詳細は三豊市HPをご覧下さい) 粟島・志々島へ渡航予定の皆様へのお願い https://www.city.mitoyo.lg.jp/kakuka/seisaku/sangyo/14_1/5539.html ・ ・ #おうちで過ごそう #stayhome #志々島 #天空の花畑 #香川県 #三豊市 #詫間町 #瀬戸内 ・ #LBJ_members #bestjapanpics #camera_kitamura #canonasia #ig_japangram #igersjp #instagramjapan #japan_of_insta #jp_gallery #love_bestjapan #lovers_nippon #loves_nippon #setouchigram93 #shikoku88kei #shikokucameraclub #visitjapanjp #ふぉとじぇにっく #tokyocameraclub

A post shared by Takashi Iwata (@with21) on

大楠を観に行く際に、セットで立ち寄りたいのが「天空の花畑」
志々島はかつて、島全体に花畑が広がる「花の島」と呼ばれていました。その花畑を島民たちが蘇らせようと近年復興が行われ、今では四季折々の花々が一面に広がる彩りの絨毯が見られます。

おすすめの鑑賞時期は、春から初夏。3月下旬~4月下旬は芝桜、4月上旬~5月上旬はキンセンカ、4月下旬~6月下旬はナデシコ、5月下旬~6月中旬はアジサイがそれぞれ見頃を迎えます。木々の緑と海のコントラストが美しく、癒しの絶景が撮れること間違いなし◎。

住所
香川県三豊市詫間町志々島
アクセス
「志々島港」から徒歩約15分
電話番号
0875-56-5880(三豊市観光交流局)

モネの『睡蓮』をモチーフにした神秘の庭園「地中の庭」/直島

島の至るところで芸術作品に出会える、「アートの島」として名高い瀬戸内海の「直島(なおしま)」。この直島ならではのおすすめの森林浴スポットが、「地中美術館」にある「地中の庭」というアート作品です。

「地中の庭」は、クロード・モネが自ら造園したジヴェルニーの庭に植えていたとされる植物をベースに、約200種類の草花や樹木から構成された庭園。モネが晩年に好んで描いた『睡蓮』をはじめ、柳やアイリスなど四季折々の植物を鑑賞できます。

池に浮かぶ睡蓮、それを囲む緑の木々と鮮やかな花々…モネの描こうとした自然が再現された、静かで美しい空間です。館内のアート作品と一緒に、非日常的な癒しのひとときを送ってみては?

住所
香川県香川郡直島町3449-1
アクセス
宮浦港から町営バスで12~16分、「つつじ荘」にて下車後、無料シャトルバスに乗り換え(7分)
電話番号
087-892-3755
営業時間
【3月1日~9月30日】10:00~18:00(最終入館17:00)、【10月1日~2月末日】10:00~17:00(最終入館16:00)
定休日
月曜日(※祝日の場合開館、翌日休館)
料金
2,100円(※15歳以下無料)

天然記念物の奇岩を巡るハイキングコース/白石島

瀬戸内海に浮かぶ岡山県の離島「白石島(しらいしじま)」瀬戸内海国立公園に指定された自然豊かな島で、県の三大海水浴場にも数えられる、マリンレジャーで人気の観光地です。

特に海水浴客で賑わう白石島ですが、ハイキングが楽しめるのも魅力の一つ。展望台のある標高150mの高山、島最高峰の立石山、奇岩のある鬼ヶ城山をそれぞれ巡るハイキングコースが整備されています。緑溢れる山道を登り切った後は、瀬戸内海のパノラマを一望できる絶景が!

白石島のハイキングで必ず訪れたいのが、天然記念物に指定されている「鎧岩」。鬼ヶ城山の頂上近くにある奇岩で、半花崗岩の岩脈に碁盤のような割れ目が生じているのが特徴です。大男が着る鎧のように見えることから「鎧岩」の名がつけられたそう。自然が作り出した造形美と迫力は、島一番のパワースポットです。

住所
岡山県笠岡市白石島
アクセス
笠岡港から高速フェリーで約22分
電話番号
0865-69-2147(笠岡市観光連盟)

おわりに:緑と自然が織りなす絶景に癒されたいなら、瀬戸内海での島旅を

神秘的な古樹、アートと緑が調和した美の空間、奇岩を巡るハイキングルートなど、島それぞれで異なる絶景に触れられるのが瀬戸内海の旅の魅力です。緑や自然に癒されるゆったりした島旅がしたい方は、瀬戸内海へぜひ!

コメント

タイトルとURLをコピーしました