湯の川温泉のビュッフェバイキング付き温泉宿を紹介!北海道のグルメを味わい尽くそう

湯の川温泉から見た函館の朝焼け風景のイメージ画像おすすめTrip
この記事は約9分で読めます。

新鮮なグルメ、美しい景色が豊富にあることで知られる北海道には、実は多くの温泉もあります。
今回は北海道の函館市、道内三大温泉郷にも数えられる湯の川温泉より、温泉入浴とビュッフェバイキングを楽しめる宿を4つ紹介していきます。

北海道の三大温泉郷 函館 湯の川温泉の魅力

湯の川温泉は、湯を表す「ユ」と川を表す「ペツ」のアイヌ語をもとに名づけられたと伝わる、函館を代表する歴史を持つ温泉地です。江戸時代には松前藩主を、そして明治期にかけては箱館戦争に旧幕府軍として参加した榎本武揚(えのもと・たけあき)が傷を癒すために入浴したと伝わっています。

「100m井戸を掘れば温泉が湧く」と言われるほど温泉が豊富なエリアであり、源泉の数は2020年9月現在で箱館市所有のものが9本、民間所有のものが13本の計22本あり、湧出量は1日およそ7,000tにものぼり、豊富な湯量でたくさんの湯治客・観光客を迎え入れてきました。

湯の川温泉の泉質、効能、観光スポットの特徴

湯の川温泉の泉質は源泉によって微妙に異なりますが、最も一般的な泉質はナトリウム・カルシウム塩化物泉です。湧出の平均温度は65度前後と言われているため、加水して適温にしてから提供する温泉宿、温泉入浴施設も少なくありません。

湯の川温泉は、函館空港から車でおよそ5分、函館の市街地へは車でおよそ10分と市外・道外からのアクセスが良い場所にあります。さらに北海道で唯一国の指定を受ける名勝・香雪園、日本初の女子修道院・トラピスチヌ修道院などがある、異国情緒と歴史を感じられるエリアにも近接しています。
また、津軽海峡や松倉川など北海道らしい自然風景、湯の川温泉の熱を利用した熱帯植物園などもあるため、観光地に恵まれているのも特徴です。現在、函館に宿泊するおよそ440万人のうち130万人ほどが利用すると言われる湯の川温泉は、北海道内でも有数の観光拠点となっているのです。

▼ 函館湯の川温泉旅館協同組合

万忽:函館の異国情緒を感じる宿は温泉とビュッフェが大人気

湯の川温泉の魅力がわかったところで、ここからは湯の川温泉のうち、ビュッフェバイキングで北海道グルメを楽しめる温泉宿を4つ紹介していきます。
1軒目に紹介するのは、いち早く外国の文化を取り入れ発展してきた箱館の歴史を反映したレトロモダンな建物が特徴的な「万惣(ばんそう)」です。ロビーにはシンボルとして高さ5m超の暖炉を設置し、巨大な銅板に施された彫刻から、コンセプトである箱館の歴史、文明開化の様子を訪れる人に伝えています。

客室は靴を脱いで利用する形式ながら、寝具はすべてベッドに統一されていて、畳の付いた和洋室、またはソファが設置された洋室がメインの和モダンな空間となっており、ノスタルジックとエキゾチックな雰囲気を感じられます。

お風呂の種類・概要

入浴施設としては大浴場「湯蔵」を備え、露天風呂やシルキー風呂など、さまざまな浴槽で湯の川温泉を提供しています。

露天風呂
清涼な箱館の空気と湯の川温泉を、全身で感じながら入浴できる開放的な露天風呂
シルキー風呂
超微細な泡で白濁したお風呂。泡が体を包み、はじけるときに血行促進やマッサージ、体を温める効果をもたらす

木と石をメインに使い、全体的に自然の温かみを感じられるよう作られた大浴場には、上記以外にも寝湯や壺湯、アロマミストサウナとドライサウナの2種類のサウナもあります。
宿泊する他、日帰りで入浴のみの利用も可能なので、覚えておくと良いでしょう。

北海道の新鮮グルメが楽しめるビュッフェバイキング

万忽では、開放的なダイニングレストランでのビュッフェバイキングがおすすめです。
北海道の新鮮な食材を使った以下のようなメニューを好きなだけいただけます。

ビュッフェバイキングのメニュー例
  • 新鮮な魚介を使って目の前で職人が握る、本格的なお寿司
  • 五島軒のビーフカレー
  • カールレイモンのソーセージ
  • カニの鉄砲汁
  • 海産物やソーセージの鉄板焼き など

なお、万惣の公式インスタグラムアカウントでは、魚介類を仕入れる箱館漁港の様子やビュッフェの料理を写真で確認できます。こちらもぜひ、チェックしてみてください。

▼ 万忽

啄木亭:地上11階の大浴場と空中露天風呂から見渡す函館の絶景!

続いて紹介するのは、函館市電の湯の川温泉駅から徒歩3分の宿「啄木亭(たくぼくてい)」です。明治から大正時代にかけて活躍した実業家・松岡陸三が築いた「松岡庭園」を、ほぼ当時の姿のまま敷地内に有する温泉宿で、樹齢百年超の樹木から函館の歴史を感じられます。
函館山に面した眺めの良い和室の他、洋室、大部屋、特別室とさまざまなパターンの客室を完備しているので、複数の選択肢のなかから、宿泊者が自分たちに合った部屋を選べるのは、魅力的なポイントですね。

お風呂の種類・概要

啄木亭では、入浴施設として、最上階の11階に「空中大浴殿 空海」「空中露天風呂 いさりび」を備えており、眼下に函館の街を見下ろしながら温泉入浴が可能です。

空中大浴殿 空海
30mに渡りガラスパネルが張られた内湯大浴場。内湯ながら開放的で、広範囲にわたって鮮やかな稜線、函館市街地の夜景を楽しめる
空中露天風呂 いさりび
函館の街と海、山を眺めながら入浴できる露天風呂。昼は山並みと海岸の美しさを、夜には市街地の夜景と海の上の漁火を見ることができる

どちらの大浴場からも、大パノラマで函館の景色を眺められます。

また、啄木亭には「平成モダン」「昭和レトロ」「大正ロマン」と3種類の貸し切り風呂もあるため、家族連れや混浴希望の夫婦・カップルにおすすめです。いずれも、宿泊と日帰りどちらでも入浴も可能なので、ニーズにあわせて利用してください。

ライブ感を楽しめるビュッフェバイキング

宿泊時の食事は、レストラン「ザ・キャビン」でビュッフェバイキングをいただきましょう。啄木亭のビュッフェレストランのメニューは、職人が目の前で季節の食材を調理する実演コーナーと、道南18市町村の郷土料理を楽しめるコーナーが自慢です。
おなかの許す限りたくさんの料理を食べて、道南を味わい尽くしてくださいね。

▼ 啄木亭

湯の浜ホテル:オーシャンビューの露天風呂やジンギスカンを楽しむビュッフェがおすすめ

3軒目に紹介するのは、津軽海峡を望む場所に建つ宿「湯の浜ホテル」です。元新撰組隊士であり、五稜郭で戦死したと伝わる土方歳三も入ったと伝説ののこる温泉を有するのが特徴です。

お風呂の種類・概要

湯の浜ホテルは、入浴施設として大浴場と露天風呂を備えています。

大浴場(内湯)
  • 内湯の大浴場では、4種類のお風呂を楽しめる
  • 海に面する壁が一面ガラス張りになっているため非常に開放的
  • 杉湯…木の香りが感じられる杉湯
  • バイブラバス…泡で心身の緊張をほぐす
  • 寝湯…全身を湯に浸けて楽しむ
露天風呂
  • 「大洋」と「銀河」、2種類のオーシャンビュー露天風呂
  • 浴槽の先が海岸線につながっているため、入浴しながら海にお風呂が溶け込み、一体化したような感覚を味わえる

大浴場以外にも専用の展望檜露天風呂を設えた特別室もあり、宿泊すればプライベートな空間で温泉と海を独り占めすることも可能です。大浴場については、日帰り入浴での利用もできます。
温泉入浴とランチがセットになった日帰り専用のプランも販売されているので、宿泊できない場合はこちらを利用しましょう。

北海道のソウルフードが楽しめるビュッフェバイキング

食事は多数のレストランで提供されていますが、ビュッフェバイキングを楽しめるのはライブキッチンもある1階レストラン「春楡(はるにれ)」になります。夕食には北海道のソウルフードであるジンギスカンの鉄板焼や、旬魚のお寿司を、朝食には温泉を活かした蒸し海鮮や野菜の蒸し料理などをいただけます。

湯の浜の露天風呂からの眺めや函館の景色など、宿の魅力は公式インスタグラムアカウントでもチェックできますので、覗いてみてくださいね。

▼ 湯の浜ホテル

湯の川プリンスホテル渚亭:源泉100%の温泉と函館グルメビュッフェを楽しもう

最後に紹介するのは、115もの客室数を誇る「湯の川プリンスホテル渚亭」です。砂浜に打ち寄せる波の音をBGMに温泉入浴を楽しめる宿で、入浴施設には大浴場と露天風呂の他、海側・街側それぞれに客室付きの露天風呂も備えています。

お風呂の種類・概要

湯の川プリンスホテル渚亭のお風呂では、加水なし、100%源泉を味わえます。各浴場の概要については、以下を参照ください。

大浴場
  • 海に面した壁の大きな窓側にある内湯と、湯けむり越しに漁火と雪景色を楽しめる露天風呂がある
  • 男湯「浦島」と女湯「乙姫」があり、1階にあるため海を間近に感じられるのが特徴
客室付き露天風呂
  • 海側を向いた「ひのき風呂」…全18室
  • 海側を向いた「岩風呂」…全74室
  • 街側を向いた「岩風呂」…全23室

客室付きの露天風呂では、それぞれ異なる景色や解放感を味わえますので、プライベートな入浴をしたいなら露天風呂付き客室への宿泊がおすすめです。

ひこま豚を楽しめるビュッフェバイキング

レストラン「渚」の夕食には、道南の食材であるひこま豚や石グリルなどのたくさんの北海道グルメがそろっています。ビュッフェバイキングでは、和洋中50種類もの料理に加え、好みでオーダーできるライブキッチンで出来立ての贅沢な料理を食べられます。

ひこま豚とは
  • 霊峰・駒ヶ岳の裾野で育てられた豚のこと
  • 穏やかな自然のなか、こだわりの方法で育てられたSPF(特定の病原体を持たない)豚であり、安心していただける

朝食も、夕食と同じくレストラン「渚」でのビュッフェバイキングとなります。たくさんの種類のグルメをお腹いっぱい味わいたいという人には、ぴったりの宿泊先ですね。

▼ 湯の川プリンスホテル渚亭

おわりに:たくさんの北海道グルメを一度に味わいたいなら、ビュッフェバイキング付きの温泉宿が断然おすすめ!

魚介類やジンギスカン、乳製品など、北海道のおいしいものは枚挙にいとまがありません。限られた温泉旅行の期間中に、できるだけたくさんの種類・量の北海道グルメを効率的に味わうには、ビュッフェバイキングが最適でしょう。函館の漁港と市場に近い湯の川温泉のホテルには、おいしい食材も豊富に集まっています。本記事を参考にビュッフェバイキングを楽しめる温泉宿に宿泊して、温泉と北海道グルメを味わい尽くしてください。

関連記事:自然豊かな北海道で森林浴!おすすめスポットを紹介

関連記事:日帰りOKの定山渓温泉おすすめ湯!ランチバイキングや岩盤浴など家族・女子会にも人気

コメント

タイトルとURLをコピーしました