煮物で精進料理! こんにゃくを使ったオススメレシピなど

グルメでケア
この記事は約4分で読めます。

肉・魚を使わない精進料理では、こんにゃくや野菜の煮物がよく用いられます。こんにゃくは低カロリーで、野菜はビタミンなどの栄養価が高いので、ダイエット食としても魅力的ですよね。そこで今回は、精進料理の定番「筑前煮」など、家でも手軽に取り入れられる煮物の精進料理のレシピをご紹介していきます。

筑前煮

筑前煮には、こんにゃくとたっぷりの野菜が入っている栄養価の高い精進料理◎。春になると手軽にスーパーで手に入れられる「たけのこ」を使った、美味しい筑前煮のレシピがコチラです。

材料(2人分)

  • たけのこ:1本
  • 人参:1本
  • ごぼう:1本
  • 蓮根:小1かけ
  • こんにゃく:1枚
  • 厚揚げ:中1枚
  • 酢水:水5カップにお酢大さじ1〜2を混ぜる
  • 昆布:適量
  • 干し椎茸:適量
  • みりん:適量
  • 砂糖:適量
  • 薄口醤油:適量

作り方

  1. たけのこ、人参、ごぼう、蓮根、厚揚げを一口大のサイズに切る。ごぼうは皮を剥かず、土だけ洗い流し、水気をとった後に切る。
  2. こんにゃくを手で小さくちぎる。
  3. 鍋にお湯を沸かし、こんにゃくをゆがいて臭みをとる(5分程度)。
  4. こんにゃくをゆがいている間、一口大に切った蓮根を酢水にさらす。
  5. こんにゃくが茹で上がったら、別の鍋で煎る。キュキュッと音が鳴るまで水分を飛ばすのがポイント。
  6. 別の鍋に水を注ぎ、昆布と干し椎茸を入れて火にかける。
  7. 沸騰する寸前に昆布を取り出し、たけのこ、人参、ごぼう、蓮根、厚揚げ、こんにゃくを入れる。
  8. 鍋が再び沸騰し始めたらみりんをひと回し分注ぎ、酒を飛ばしながら煮る。
  9. 鍋に砂糖を多めに加え、材料が煮えてきたら薄口醤油で味を整える。
  10. 鍋に蓋をして煮込み、一番固いごぼうに火が通ったら火を止め、冷めるまでそのまま置いておく。
  11. 冷めたら器に盛り付けて完成。

若竹煮

「若竹煮(わかたけに)」とは、新たけのこと新わかめを合わせた煮物のことで、精進料理の定番メニューです。たけのこの穂先〜中心部の柔らかい部分にだし汁とわかめの旨味が染みた、優しい味わいが特徴。

材料(2人分)

  • たけのこ:2個
  • わかめ:40g
  • 木の芽:適量
  • ぬか:20g
  • 鷹の爪:1本
  • 昆布だし:400cc
  • 薄口醤油:適量
  • 塩:少々

作り方

  1. たけのこは皮付きの状態で、土などを洗い流す。
  2. 大きめの鍋にたくさんの水を入れ、たけのこ、ぬか、鷹の爪を入れて茹でる(1時間〜1時間半程度。たけのこの皮の上から竹串を刺し、スッと通る柔らかさになって入ればOK)。
  3. 鍋の火を止め、そのまま冷ます。冷めたらたけのこをよく洗ってぬかを取り、皮を剥いて食べやすい大きさに切る。
  4. 鍋にたけのこ、昆布だし、薄口醤油、塩を入れて味付けして炊く。
  5. わかめを水洗いし、2cm程度の大きさにきりそろえる。
  6. 炊いたたけのこを器に盛る。鍋に残った煮汁にわかめを入れ、一煮立ちさせる。
  7. 器にわかめ、木の芽を添えたら完成。

精進煮

高野豆腐、厚揚げといった大豆製品は、精進料理に多用される食材で、タンパク質が豊富に含まれています。これにこんにゃく、里芋、チンゲン菜など野菜を加えた煮物が「精進煮」です。手間を避けたい人や一人暮らしで食材ロスが多い人は、この中で2〜3種類の食材だけ選んで調理するのがベターでしょう。

材料(2人分)

  • こんにゃく:100g
  • 厚揚げ:100g
  • 高野豆腐:素揚げ
  • 里芋:100g
  • チンゲン菜:30g
  • えのき:20g
  • 揚げ油:適量
  • 米のとぎ汁:適量
  • ★昆布だし:200g
  • ★酒:大さじ3
  • ★みりん:大さじ2
  • ★砂糖:大さじ1/2
  • 醤油:大さじ1
  • 酒:大さじ1
  • 塩:少々

作り方

  1. こんにゃくを一口大の大きさに切り、斜めの切り込みを浅く入れ、5分ほど下茹でする。
  2. 厚揚げを食べやすい大きさに切る。
  3. 高野豆腐を戻し、食べやすい大きさに切った後、油で素揚げする。
  4. 里芋の皮を剥き、一口大に切った後で5分ほど水に浸ける。その後、鍋に米のとぎ汁を入れて里芋を加え、下茹でする。
  5. 鍋にこんにゃく、厚揚げ、高野豆腐、里芋、★を入れて煮る。材料がある程度柔らかくなったら、醤油を加えて火が通るまで煮る。
  6. チンゲン菜とえのきを2cmほどの長さに切り、油を入れたフライパンで炒め、酒大さじ1を加える。
  7. 煮たこんにゃく、厚揚げ、高野豆腐、里芋を器に盛り、チンゲン菜とえのきを彩りに添え、塩を振ったら完成。

おわりに:優しい味わいの精進料理の煮物。休日などに味わってホッと一息

精進料理の定番である、野菜や大豆製品、こんにゃくなどを使った煮物のレシピをご紹介しました。いずれも下準備やだしをとることなどで一手間かかりますが、その分出来上がったときの美味しさもひとしお。お休みの日などに、ぜひトライしてみてください!

コメント

タイトルとURLをコピーしました