関東

関東地方の旅行やお取り寄せ、アクティビティなどのおすすめスポットやお役立ち情報、健康情報に関する記事をまとめています。

おすすめTrip

埼玉県のおすすめ森林浴スポット|大自然とアウトドアを手軽に楽しめる場所5選

埼玉県は代表的な東京のベッドタウンであり、森林浴スポットの宝庫でもあります。都会的な暮らしと豊富な自然を楽しめる魅力的な地方都市「埼玉県」のおすすめの森林浴スポット5選をウェル旅編集部の調査をもとに紹介します。アウトドア初心者も本格派も、おひとり様もファミリーも楽しめるスポットばかりなので、ぜひ参考にしてください。
おすすめTrip

鋸山周辺のおすすめ温泉|宿泊可能な施設と日帰り施設を紹介|登山、ハイキング、観光の拠点にも

鋸山は、関東屈指の登山スポットであり、良質な温泉地でもあります。ハイキングや森林浴、ウォーキングを手軽に楽しむために、ドライブがてら立ち寄ったり、フェリーの船旅や内房線電車旅を満喫するのも良いですよね。今回は、鋸山周辺のおすすめ温泉施設を、スケジュールにあわせて選べるように「日帰り」と「泊まり」に分けて紹介します。
おすすめTrip

ふるさと納税で人気の食べもの以外の返礼品|おすすめの日用品、家電、洗剤など

食べもの以外のふるさと納税の返礼品の人気は、高級な家具や家電をお得に購入したい、洗剤や柔軟剤、トイレットペーパーなどの日用品にかかる費用を節約したいなどの理由で高まっています。食べもの以外の返礼品は食べものよりも家計の助けになる点でおすすめです。今回は食べもの以外のふるさと納税の魅力とおすすめの返礼品や人気の傾向について解説します。
グルメでケア

ふるさと納税サイトのランキングでわかるおすすめ人気返礼品グルメ|お取り寄せで地域を応援

ふるさと納税は、寄付して地域を応援しながらお得な返礼品をもらえて、税金の控除が受けられる制度です。とくに人気なのはグルメ系の返礼品ですが、種類が多すぎてどれを選べばいいかわからないという人も多いと思います。今回は、人気のふるさと納税サイトのランキングとウェル旅編集部の独自調査をもとに、おすすめのグルメ系返礼品を紹介します。
グルメでケア

琵琶湖の固有魚ホンモロコは養殖できる?|高級淡水魚の料理方法と飼育方法

ホンモロコとは、モロコとも呼ばれる日本で昔から食べられてきた琵琶湖の名産品です。最近は生息数が減ったことで高級魚になりましたが、実は養殖可能で気軽に楽しめるようになったんです。今回は、ホンモロコの特徴とメリット、養殖方法や飼育方法、料理方法とおすすめレシピ、お取り寄せ方法など、ホンモロコの魅力を余すことなく紹介します。
おすすめTrip

千葉県のおすすめ森林浴スポット|大人も子どもも楽しめるスポット5選

千葉県は、山は少ないですが、森林浴スポットが多いことを知っていますか。実は、千葉には海のグルメやマリンレジャー、バーベキューやキャンプなどのアウトドアレジャーとあわせて楽しめる森林がたくさんあります。今回は、大人も子どもも楽しめる千葉県の森林浴スポット5選をご紹介します。
グルメでケア

陸上養殖サーモンのメリット|お取り寄せにおすすめのご当地サーモン一覧

養殖サーモンは、回転寿司などでも人気トップのお魚です。養殖サーモンは海外からの輸入が多いですが、最近は国産のブランド養殖サーモン「ご当地サーモン」も広く流通しています。今回は、お取り寄せにおすすめのご当地サーモン一覧と、陸上養殖の養殖サーモンのメリット、日本のサーモン養殖事情について詳しく解説していきます。
グルメでケア

養殖すっぽんの魅力|美味しいすっぽん料理をお取り寄せと観光で楽しもう

すっぽんは淡水性の爬虫類の高級食材です。日本でも古くから食べられていますが、現在は養殖のすっぽんの流通が大半を占めていることをご存知でしょうか。今回は、養殖のすっぽんの魅力について、美味しさと安全性をメインに解説していきます。産地や地方ごとのおすすめの養殖場も紹介するので、観光やお取り寄せの参考にしてください。
おすすめTrip

小田原観光ガイド|温泉、かまぼこ、アジフライ、釣り…小田原グルメとアクティビティを今こそおもいっきり楽しもう!

小田原城、地魚、ご当地野菜、食べ歩き、温泉、釣り、マリンスポーツなど、小田原では、さまざまな観光が楽しめます。すでに有名な観光スポットではありますが、小田原は熱海や箱根の影に隠れがちという特徴があります。実は、今こそ小田原旅行がおすすめなんです。今回は、小田原初心者におすすめな温泉、グルメ、アクティビティを解説します。
おすすめTrip

ウッドショックで注目される国産木材|林業体験、森林体験で木の魅力を味わおう

今回は、国産木材のメリットと国産木材の魅力に気づける林業体験、森林体験のおすすめスポットを紹介します。 ウッドショックによる木材の高騰で、国産木材に注目が集まっています。しかし、急に国産木材の生産量や流通量が増やせるわけではありません。国産木材を使うのメリットを理解し、国産木材の問題解決に林業体験、森林体験が役立てましょう。
タイトルとURLをコピーしました