東北

東北地方の旅行やお取り寄せ、アクティビティなどのおすすめスポットやお役立ち情報、健康情報に関する記事をまとめています。

スポンサーリンク
グルメでケア

サーモンの栄養と食べ方|通販、お取り寄せにおすすめの商品とは

サーモンは、日本でもサケ、マスとして食べられてきた美味しい魚です。健康や美容に役立つ栄養満点なお魚としても知られていますが、美味しさや栄養を活かして食べるにはどのような食べ方が良いと思いますか?今回は、サーモンの栄養とおすすめの食べ方、家庭の食卓におすすめのお取り寄せ商品をご紹介します。
おすすめTrip

ふるさと納税で人気の食べもの以外の返礼品|おすすめの日用品、家電、洗剤など

食べもの以外のふるさと納税の返礼品の人気は、高級な家具や家電をお得に購入したい、洗剤や柔軟剤、トイレットペーパーなどの日用品にかかる費用を節約したいなどの理由で高まっています。食べもの以外の返礼品は食べものよりも家計の助けになる点でおすすめです。今回は食べもの以外のふるさと納税の魅力とおすすめの返礼品や人気の傾向について解説します。
グルメでケア

ふるさと納税サイトのランキングでわかるおすすめ人気返礼品グルメ|お取り寄せで地域を応援

ふるさと納税は、寄付して地域を応援しながらお得な返礼品をもらえて、税金の控除が受けられる制度です。とくに人気なのはグルメ系の返礼品ですが、種類が多すぎてどれを選べばいいかわからないという人も多いと思います。今回は、人気のふるさと納税サイトのランキングとウェル旅編集部の独自調査をもとに、おすすめのグルメ系返礼品を紹介します。
グルメでケア

養殖ホタテと天然ホタテの違いと養殖方法|生産量ランキングとおすすめのお取り寄せ先

ホタテは回転寿司や居酒屋でも人気のメニューであり、世界的にも人気が高い食材です。日常で食べるホタテのほとんどは養殖ホタテといわれていますが、天然ホタテとどのような違いがあるのでしょうか。今回は、養殖ホタテと天然ホタテの違い、養殖方法による味の違い、国内の生産量ランキングとおすすめの養殖ホタテのお取り寄せ先を紹介します。
グルメでケア

陸上養殖サーモンのメリット|お取り寄せにおすすめのご当地サーモン一覧

養殖サーモンは、回転寿司などでも人気トップのお魚です。養殖サーモンは海外からの輸入が多いですが、最近は国産のブランド養殖サーモン「ご当地サーモン」も広く流通しています。今回は、お取り寄せにおすすめのご当地サーモン一覧と、陸上養殖の養殖サーモンのメリット、日本のサーモン養殖事情について詳しく解説していきます。
おすすめTrip

ウッドショックで注目される国産木材|林業体験、森林体験で木の魅力を味わおう

今回は、国産木材のメリットと国産木材の魅力に気づける林業体験、森林体験のおすすめスポットを紹介します。 ウッドショックによる木材の高騰で、国産木材に注目が集まっています。しかし、急に国産木材の生産量や流通量が増やせるわけではありません。国産木材を使うのメリットを理解し、国産木材の問題解決に林業体験、森林体験が役立てましょう。
おすすめTrip

弘前で観光と温泉を楽しむなら?岩木山の絶景を眺める露天風呂や自然散策などおすすめ温泉スポットを紹介

青森県の西部、海から離れた山手にあって津軽地方の中心都市である弘前は、温泉と自然を楽しめるスポットが点在する観光地でもあります。 今回は観光地としての弘前の魅力を、おすすめの温泉宿を4軒と一緒に紹介していきます。
グルメでケア

ご馳走にぴったりのアワビは栄養も満点!養殖アワビのニーズが高い理由や注目のローカルブランドって?

アワビは、貝類のなかでも最高級品として知られるごちそうです。生で食べても、炭焼きや煮つけにしてもおいしくいただけるアワビも、養殖されていることをご存知でしょうか。 今回は特徴や価格帯、養殖が進められている理由や天然ものの違い、日本各地のブランドアワビのことまで、養殖アワビの魅力を理解していきましょう。
グルメでケア

餃子のお取り寄せで旅行気分を楽しもう|おすすめご当地餃子一覧【2021年最新版】

餃子は身近で手軽に楽しめるごちそうです。全国各地にご当地餃子があり、マイクロツーリズム、お家時間が広まった関係でお取り寄せできる餃子が増えてきています。 自宅でも作りやすい餃子は、お取り寄せで旅行気分を味わうにはピッタリのグルメです。今回は、全国のおすすめご当地餃子の魅力と焼き方のコツを紹介するので、お家時間の充実と現地を訪れたときのグルメやお土産選びの参考にしてください。
グルメでケア

お取り寄せ・通販で味わえるブランドサバの魅力!養殖サバは寄生虫アニサキスがいないの?

サバは昔から、日本人にとって身近な食材でした。主に火を通して、または酢で締めて食べられることの多いサバも、近年では養殖生産が盛んになってきています。 今回は養殖サバが盛んになるなかで生まれた各地の「ブランドサバ」の魅力を、養殖サバと天然サバの寄生虫リスクの違いと一緒に紹介します。
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました